「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大雪縦走⑥ -夏の花々と動物-

今日で大雪の花々も最終回。

どちらかというと地味な子達ですが・・^^;

100906ヒメイワタデ

ヒメイワタデ。

登山道沿いどころか、登山道上にも生えていました。。

地味で気付かないのか、たまに踏まれてもいましたが(汗


ミヤマタネツケバナ。

100906ミヤマタネツケバナ

アブラナ科らしい、真っ白な花を綺麗に咲かせた株でした。

この子もあまり目立たず、岩陰にひっそりと居ることが多いですね^^;


時期が遅く、綺麗な花があまり見られなかったメアカンキンバイですが

100906メアカンキンバイ

比較的綺麗な株も、霧雨でこのとおり・・・(汗


50音順で紹介すると、礼文以外だとこの花が最後になることが多い様で・・・

100906リンネソウ

リンネソウ。

ニペソツに引き続き、大雪でも美しく群生した姿を見ることができました。




今日は見られた動物も少しだけ。

100906子ギツネ

この写真じゃ、何かさっぱりですね(笑

木陰でお昼寝中の子ギツネだったのですが^^;



400mmでトリミングしてようやくこの距離ですが・・・

100906ヒグマ

ヒグマです。

最後の登山で、山の神に出会うことが出来て幸運でした。

目の前で遭遇はしたくないですが(汗

ナキウサギも友人は姿を目撃したらしく・・・(私は声のみ)

エゾシマリスも登場。

大雪の多くの動物たちにも出会えた登山でした!



北海道生活での最後の登山となった、今回の大雪縦走。

ニペソツ同様、忘れられない山行になりそうです。

| 植物 | 11:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大雪縦走⑤ -チシマツガザクラ-

今日はチシマツガザクラのみ。


これほど群生しているのかと言うほどたくさん咲いていたチシマツガザクラ。

赤岳登山で見たときから、すっかり好きになった花の1つです。

100905チシマツガザクラ1

得意の1輪だけの株・・・(笑

チシマツガザクラは元々小さいので、小さな株を選ぶ必要はありません(汗


今回は景色も絡めて!

100905チシマツガザクラ2


北鎮山頂から、黒岳方面。

100905チシマツガザクラ3


1枚目と同じようですが、1輪だけではありません。。

大きな水滴もまた綺麗です。

100905チシマツガザクラ4


高山で上を向いて力強く咲く、小さくて愛らしい姿に癒されました~♪

| 植物 | 23:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大雪縦走④ -夏の花々2-

やや4日間不在にしておりましたが、無事に戻りました。
久しぶりに旅行してきました^^;

そろそろ北海道編を終わらせないとですね。
こちらでのネタも、徐々にではありますが貯まりつつあります。

さて、今日も50音順に。


御鉢平に咲くエゾノツガザクラ。

100905エゾノツガザクラ

ちょうどガスが晴れてきたところで見つけた株。
この日はこれまで撮っていなかったのですが・・・
風景が変わると撮ってしまいます^^;


エゾミヤマリンドウも、ガスがかかっている間はずっと蕾んでいたのですが・・・

100905エゾミヤマリンドウ

晴れるとみんな花を開いてくれました!


逆にこちらは、風景を撮れないからとガスの中で撮っていたクモマユキノシタ。

100905クモマユキノシタ1

この花はしっとりしていた方が良い気もします^^;


同じユキノシタ科でも、花弁の丸っこいチシマクモマグサ。

100905チシマクモマグサ2

これまで、あまりじっくり見たことが無かったのですが・・・

美しさよりも、地味に可愛らしさをアピールするタイプのようです(笑


この写真もやはり、ガスが晴れてきたときに^^;

100905チシマクモマグサ3


晴れて景色が良くなると、写真を撮る枚数も自然と増えてきます。

そして、歩く速度も圧倒的に遅く・・・(汗

| 植物 | 18:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。