「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雄阿寒岳。

13日の4:30、弟子屈町のとある駐車場で起床。。
寝起きでしたが、知人との合流時間に遅れそうだったので、すぐに移動。
阿寒湖畔で友人と合流した後、途中の道でカメラを構えた人が数人いた場所へ行ってみることに。。
そこが、数日前にも紹介した滝見橋。
081017滝見橋
ガスがかかって幻想的な雰囲気。
カメラを構えた人が早朝から何人もいるのも納得です^^;

しかし、あまり時間もないのですぐに登山口へ。
到着したところは阿寒湖畔。
081017阿寒湖1
ほぼ無風。
滝見橋と同様、幻想的。
081017阿寒湖2
早朝に阿寒湖に来たことがなく、マリモが棲む広い湖という認識しかなかったのですが・・・
こんな神秘的な風景を見れる場所だとは知りませんでした。
観光に来る人々も、おみやげばかりでなく、こういう景色こそ見た方がいいと思うのですけどねぇ・・・・・^^;

スタートからこんな景色で満足してしまいましたが、快晴の下に登山開始。
登りはじめからしばらくは、黙々と森林の中を歩きます。
時折、アカゲラが顔を出したり、ヒガラの声やアカハラの声が聞こえたり。
見晴らしの良い場所では、雌阿寒岳と阿寒富士がはっきりと見えます。
081017雌阿寒&阿寒富士
雌阿寒岳も阿寒富士も、今年7月に登った山。
今は火山活動の影響で7合目以降は登れないとのことで・・・・・・
登りながら、「今年登っておいてよかった・・・・」とつくづく思いました。

さらに4~5合目のきつい登りを過ぎると、阿寒湖も全体が見えてきて・・・・・
081017雌阿寒&阿寒湖
絶景です^^

8合目あたりまで登ると、山頂が見えてきます。
081017雄阿寒山頂
右側のぽっこりとした丸い所が山頂。
遠くから見たイメージと全然違っていました^^;
しかも、山頂付近までガレ場がなく、ハイマツで覆われているのも意外・・・・・

山頂に到着すると、初めて反対側の風景が見ることができます。
081017ペンケトー&^パンケトー
ペンケトーとパンケトーです。
以前からよく聞く名前でしたが、実際に見たのは初めて。
湖へのアクセス道路がないため、普通の人は行くことができないとか・・・・・

今回の登山も、快晴の下で無事に下山。
紅葉も綺麗で、とても気持ちが良かったです。
さすがにこれで今年は登山することはないと思うのですが^^;
来年も色々な山に挑戦します!

| 風景 | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

滝見橋からの紅葉、ほんとに素晴らしいですね!
難しい撮影方法に挑戦したんですね。 それで、水の流れがこんなに綺麗に?
阿寒湖の紅葉も素敵です♪ 湖面に樹木が映って、いい雰囲気!
えも言われぬ美しさです。
阿寒湖やオンネトーの紅葉は本当に綺麗なんですよね~。 神話の世界そのものです。

雄阿寒岳は確かに上の方まで木が生えていますね。
初めて雄阿寒からの景色を見せてもらいました。 綺麗ですね!
阿寒湖の風景、絶景です!!
ペンケトーは北海道の形に似てますよね。
子供の頃、双湖台からペンケパンケを眺めるのが楽しみでした。

雌阿寒岳、登っておいて良かったですね(^_^)

| nivalis | 2008/10/18 17:27 | URL |

>nivalisさん。
難しいと言うよりも、手抜きをして失敗しただけです・・・^^;
三脚設置くらいのことを面倒がってはダメですね--;

ペンケトーとパンケトーは双湖台から見ることができるんですね。
知りませんでした・・・・・
そういえば早朝に時間がなくて、双岳台に寄ることもできませんでした--;
機会があったら見に行こうと思います^^;

| Tommy | 2008/10/19 20:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/95-2e6194ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。