「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄遠征報告③~やんばるの夜編~

9/2、3,4は、国頭村での宿泊でした。
となると・・・・・夜の林道を1人、懐中電灯を片手に車の運転ですw
車のエンジンを切り、ライトを消すと星空以外は完全に闇の世界。
1人だと不安もありますが、それよりもそこにいる何かを見たい気持ちで出かけていました^^;

鳥の前に、始めに見たのは・・・・・ネズミ。
しかも、鳴いていました。。 見るまでは鳥かと思っていたのですが。
080909ケナガネズミ
なんと、ケナガネズミでした。
樹上で活動するネズミで、世界でも沖縄本島、奄美大島、徳之島にしか生息していないとのこと。
国の天然記念物にも指定されているらしいです。
尾の先端側半分が白いのが特徴。
昨年の奄美大島で見たのですが、また会えるとは思ってもいませんでした。
どうやら彼らとは縁があるようです^^;

哺乳類はこのケナガネズミだけ。
となると、残りは鳥ですが・・・・・・
まず始めに登場したのは
080909オオコノハズク
リュウキュウオオコノハズク!!!
撮れたのはこの1枚だけでした>;
微妙に後ピンなのが残念でなりませんが、撮れただけ良しとしなければ・・・・・
こういう風には、運が良くないとなかなか会えない鳥。
やっぱりフクロウの仲間っていいですね・・・・・。
オオコノハズクはライファーなので、喜びもひとしおです^^

オオコノハズクを見た後、いい気分で運転していると、お次に現れたのはまたフクロウの仲間!
080909リュウキュウアオバズク
リュウキュウアオバズクです!!
何を隠そう、私はまだアオバズクを見たことがなかったのです・・・・
ライファーとして見るのが亜種のリュウキュウアオバズクになるとは思ってもいませんでした^^;
オオコノハズクといい、本当にラッキーです。

これは、残るリュウキュウコノハズクを見ない手はない・・・と思いながら車を進めます。
たまに「コホッ コホッ」と一声ずつなくリュウキュウコノハズクの声がどこかから聞こえているのですが・・・・
と、とある地点で何だか濁った変な声が。。
鳥か何かも分からないですが、2個体の声が聞こえてきます。
懐中電灯で声の辺りを探してみると、そこには
リュウキュウコノハズク
リュウキュウコノハズク (>▽<ノ
まさか本当に見られるとは思いませんでした。
声から判断しても姿を見ても、まだ幼い個体のようです。
しかし、2個体の声が聞こえると言うことはもう1羽いるはず・・・・・と探していると、この個体が他の枝に移動。
リュウキュウコノハズク2
移動した先では2羽が並んでいました^^
1晩で3種のフクロウが見られた上、リュウキュウコノハズクは2羽の幼鳥が並んでいるところを見れるなんて・・・
本当に運がいいとしか思えません。。

あと、この日とは違う日ですが、林道の真上の枝に真っ赤な物体が。
080909アカショウビン
アカショウビンです!
沖縄では普通種ですが、それでも声を聞いてもあまり姿を見たことのない鳥。
それにしても本当に鮮やかな赤色というか、朱色です。
ストロボのせいで若干、羽が紫色に光っていますが・・・^^;
至近距離でじっくり観察できました^^;

夜のやんばるはこれにて終了。
にしても、夜の撮影はやはり1人では難しいです;
懐中電灯を左手に持って被写体を照らしながら、右手だけでカメラを構えてファインダーをのぞき込んで被写体を見つけて、ピントを合わせて・・・・
ファインダーを覗こうとすると懐中電灯の光がずれていたり、既に被写体が飛んでいなくなっていたり;
一番哀しいのはAFでピントが合った瞬間に飛ばれたとき。
やっぱり、2人以上で来て懐中電灯を照らしてもらうべきだと痛感しました;
ハブなんかが出たときも1人だと不安ですし;

それでも、夜のやんばるは大満足。
しばらくの間、オオコノハズクの真っ赤な目は、私の目に焼き付いていそうです^^;

| 遠征記録 | 19:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

何だか凄い名前が並んでいて、めまいがしそうです。
さすが、こちらでは見ることができない珍しい鳥ばかり。
ケナガネズミも名前は聞いたことがあります。
フクロウ、3種も見られて良かったですね!
しかも、リュウキュウコノハズクは幼鳥が2羽ですか!!
ほんとにラッキーですね! 可愛かったでしょうね~。
そして、アカショウも! アカショウが普通種なんですか~(>_<) 許せない。

夜の撮影は大変なんですね。
早く隣りで懐中電灯を持ってくれる優しい人を探さないと、ですね。

| nivalis | 2008/09/11 18:12 | URL |

>nivalisさん。
本当、自分でも幸運だったと思います^^;
アカショウビンは、繁殖時期ならかなりよく見られるそうです。
9月は見づらい季節らしいですが、実は早朝にも見ることができました^^
ヤドカリか何かを舗装道路に叩きつけ、割って食べようとしていましたが・・・・^^;

懐中電灯の固定は、かなり重要な問題でした;
昨年の奄美では、友人を2人、無理矢理連れて行って持って貰っていたので楽だったのですが・・・・

| tommy | 2008/09/11 21:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/77-8e8790c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。