「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8時間コースその③。

8時間コース続編です。
まだ平坦な山道がしばらく続きます。
ここまでは花ばかりを見ていて、たまにヒガラの声が聞こえてくる以外には鳥の気配はありませんでした。
が、気がつけば、前方の歩道の上にはホオジロ系の小鳥。
はじめ、気付かずに歩いて飛んでしまったのですが、また同じように道の上に出てきました。
「あんまり見たことがない感じの小鳥だなぁ・・・・」と感じたのですが。
080828クロジ?
クロジ♀?の幼鳥でしょうか??
なんだかぼさぼさしていてはっきりしません・・・・・。
こんな時期でも、場所が場所なだけにはっきり種が分からない鳥をみると焦ります^^;

と、私が鳥に夢中になっている時、友人は花を見つけていました^^;
オオヤマサギソウです。
080828オオヤマサギソウ 

080828オオヤマサギソウ3
近くで見ると、確かにサギの様に見える花。
ただ、私には首を伸ばして飛ぶハクチョウに見えてなりません・・・・・w

道の途中の小沢では、ミゾホオズキや、アカバナも花を咲かせています。
080828ミゾホオズキ 

080828アカバナ

その他にも、キンミズヒキやミヤマトウバナなどの花があちこちで花を咲かせていました。
080828キンミズヒキ

080828ミヤマトウバナ

そんな花を求めてか、ベニヒカゲの姿もちらほら。
080828ベニヒカゲ
本州に住んでいた頃は亜高山~でしか見られなかった蝶なだけに、ものすごく違和感があります^^;
いくら北海道とはいえ、こんな離島の海岸近くに・・・・・

さて、今日の締めくくりは既出の花ですが・・・・・
080828チシマリンドウ
チシマリンドウです。
あちらこちらで咲いていたのですが、本当に綺麗です。
この花を満喫できただけでも、大満足です◎

明日で礼文島シリーズは最終回になるといいのですが・・・・・

| 植物 | 19:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

8時間は凄いですね。 8時間歩くってどんな感じなのでしょう。

鳥さんはクロジの幼鳥っぽいですね。 ぼさぼさしていて可愛い♪
親を呼んでいるようにも見えます。 保護色なのに、よく撮れてますね~。
確かに、時期と場所を考えると、珍鳥?と期待してしまいますよね。

たくさん花を付けたオオヤマサギソウ、綺麗ですね。
首を伸ばして飛ぶハクチョウ(笑)、言われてみるとそんな気もします。
他にも絵葉書のように綺麗な、可愛いお花たち♪
キンミズヒキの描く曲線が何とも言えず素敵ですね!
こういう写真ってMFというので撮るのですか?

ベニヒカゲ、綺麗ですね☆ この子は後翅に紋の無いタイプ。
中に黒がぽつぽつした、この紅紋がいいんですよね。 ほんとに素敵な蝶です。
人間の汗が好きらしいので、いつか顔や手にとまってくれるのを夢見ています(^^

取りに相応しいチシマリンドウ、美しいお花ですね!
チシマもリシリもユウバリも見てみたいものです。

| nivalis | 2008/08/29 17:40 | URL |

>nivalisさん。
ちなみに出発が9時、到着が6時だったので実は9時間かかっています^^;
ただ、写真を撮ったり花をのんびり見たりせずにスタスタ行けば、8時間で歩けると思いますよ。

私はまだMFで撮れる程の腕がないので、ほぼ全ての写真をAF頼みです・・・・・
写真の写り具合はレンズを変えたり、F値を変えたりで調節してますよ☆

ベニヒカゲは地味ですが綺麗な蝶ですよね。
地元の白山でよく見かけたのを懐かしく思いました。

キキョウやリンドウの花は整った形に青~赤紫の花がやっぱり綺麗ですよね。
色々な花を見てみたいものです^^

| tommy | 2008/08/29 19:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/72-f4be0c15

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。