「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5合目~オンネトー。

5合目くらいからは樹林帯の中に入ります。
林に入ってすぐの所に咲いていたのは、イワブクロなんですが・・・
080730イワブクロ
紫色があまりなく、とても白い花でした。
日光のあたり具合なんかが関係しているのでしょうか?

お次は、カラフトイチヤクソウ(?)。
080730カラフトイチヤクソウ
鈴なりに花がたくさん咲くんですね。
他のイチヤクソウよりも大分目立つ印象でした。

オンネトー側の登山口まで降りるまでには、イチヤクソウ科だけでも
ジンヨウイチヤクソウに・・・・・
080730ジンヨウイチヤクソウ

コイチヤクソウ。
080730コイチヤクソウ

さらに、
080730?
これは何でしょうか^^;
なんだかキノコみたいにも見えるのですが、イチヤクソウ科の何かだと信じて撮りました^^;
私のような素人には、見当がつきません・・・・

と、イチヤクソウ科の他には薄いピンク色が綺麗なハクサンシャクナゲ。
080730ハクサンシャクナゲ

がく筒の部分に赤っぽさが全くないですが・・・・・シラタマノキ。
080730シラタマノキ
ちょっと色が違うだけで、だいぶ印象が違う気がします。

周りの花がほとんど終わりかけな中で、まだ綺麗な花を咲かせているゴゼンタチバナ。
080730ゴゼンタチバナ

と、雌阿寒温泉コースとはまた違う花が多くて、歩いていて全然退屈しませんでした^^
無事にオンネトーまで下山。
天候は曇りでしたが、綺麗な湖は見ることができました^^
080730オンネトー
神の子池といい、とても綺麗な色。
魚が住めるの?疑問に思うほどです。

車道を歩いて雌阿寒温泉へ。
思っていたより遠くて疲れましたが・・・・そんな疲れなど、全て雌阿寒温泉で洗い流して帰宅♪
花三昧の雌阿寒~阿寒富士~オンネトーでした^^

これはおまけですが・・・・・
池田町の国道沿いの電線にとまっていたチゴハヤブサです。
今年はまだチゴハヤブサをまともに見ていなかったので^^;
080730チゴハヤブサ

| 植物 | 19:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

イワブクロの白花は珍しいみたいですね。
イワブクロに限らず、白花というのは珍しいのでしょうけど。
白いのも綺麗ですね。

イチヤクソウはどれも皆可愛いですよね♪ こうしてみると、違いが分かって楽しいです。
名前が分からないのは、ギンリョウソウではないでしょうか。
kim君の「様似山道」の記事に載ってました。 別名ユウレイタケってそのままの雰囲気ですね。
雌阿寒岳にはハクサンシャクナゲが多いらしいんですよ。
ピンクのフリルっぽいお花が綺麗ですね♪ 満開の時を見てみたいものです。
今回はシラタマノキにやられました。 可愛くてロマンチックな一枚ですね☆

神の子池の不思議な水の色、とても良く出ていると思います。
ちょっと言葉では説明できないような色なんですよね。
オンネトーから温泉まで歩いたのですか! 凄いというか、偉い!

そして、嬉しいおまけのチゴハヤブサ! カッコイイですね~。
昨年はMFで見かけたのですが、今年はまだ見ていません。
今年はダメなのかな~。

| nivalis | 2008/07/31 17:59 | URL |

>nivalisさん。
イワブクロの白花、珍しいんですか!
それを聞いたら、見れて良かったという思いが強くなりました^^

ギンリョウソウの名前も頭をよぎったのですが、どうもそうだと確信を持てる特徴を掴めなくて・・・・;
でも、とても雰囲気が似てますよね。

雌阿寒にはハクサンシャクナゲが多いんですね。
ただ、雌阿寒温泉~山頂では見られず、オンネトーコースに多かったです。
「白山」は私の地元の石川県の山。
なので、「ハクサン」と冠する植物に出会うと、なんだか嬉しくなります^^;

オンネトーから温泉までは・・・・無計画だったので、歩かざるをえなかったのです^^;
バスなんかもあるんですね。きっと><

チゴハヤブサは国道を走行中に見つけてしまったので・・・Uターンして戻って写真撮りました^^;
今年もまだ見れるチャンスはあると思いますよ^^

| tommy | 2008/08/01 21:31 | URL |

two questions,

チゴハヤブサを拡大して拝見しましたが脚は黄橙色に見えますが成鳥も同色なのでしょうか?

その昔、ハヤブサが薄暮の中、餌となる小鳥を追いかけているのを見かけた事がありました。
ひょっとして、こいつ、感度のよい視覚のほかに、こうもりにみられる極超音波を発信、探知する能力を持っているのではなんて思える位、闇夜の出来事を見た事があります。

知見がありましたなら教えて頂けますか、
何て言ったなら何某の学会みたいですが(笑)、野生動物の世界もまだまだ謎だらけですね。

| 与作 | 2008/08/02 09:56 | URL |

>与作さん。
チゴハヤブサですが、若鳥も成鳥も脚は黄色~黄橙色くらいの色だったと思います。

夕暮の時間帯程度の明るさがあれば、十分に狩りをすることができるのだと思うのですが・・・・
コウモリの様に超音波で、と言う話は聞いたことがありません^^;
そういえば、コウモリの超音波は、虫によっては受けた超音波を感じ取り、飛ぶのをやめて落ちることがあるそうです。
進化ってすごいですね^^;

本当、生物の世界は謎だらけですw

| tommy | 2008/08/02 20:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/63-a26617eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT