「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雌阿寒温泉~雌阿寒岳山頂。

一週間遅れの報告になってしまいました^^;
どうも天気が良すぎるせいか外に出かけたい気持ちでいっぱいになり、引越の準備がはかどらないので、写真の整理です(汗

21日は雌阿寒岳~阿寒富士へと行ってきました。
6時釧路発、8時前に雌阿寒温泉に到着。
久しぶりの単身での登山です。

登りはじめはアカエゾマツ林。
3合目まではルリビタキのさえずりが響き渡る森林の中を、ゆっくり歩いていく感じです。
ただ、鳥は姿が見えず、花もあまり咲いていなかったのでひたすら歩きました^^;
30分ちょっと歩いたところで3合目を通過。
この辺りからハイマツ帯へ突入します。
ホシガラスの声が聞こえるのですが・・・・・やはり姿は見えません;

さらにしばらく歩き、4合目の辺りから花が見られ始めます。
まずは、メアカンフスマ。
080727メアカンフスマ
メアカンと名が付くだけあって、森林帯を抜けるとどこででも見られます。
それがとても綺麗で、他の山と違う風景を作っています。
080727エゾシロチョウ

もちろん、他の花もあります^^
マルバシモツケ。
080727マルバシモツケ

コケモモの実。
080727コケモモ2
コケモモは実だけかと思ったら、かろうじて咲いている花もありました。
080727コケモモ
花弁の先端の薄いピンク色が、ワンポイントになっていて綺麗です^^

メアカンと冠するもう一種の花、メアカンキンバイ。
080727メアカンキンバイ

足元から目を離し、眼下を見下ろせば・・・・
080727オンネトー
何とも言えない青緑色をしたオンネトー。
ガスがかかっていて見れないかと心配だったのですが、見れて良かったです^^

ハイマツ帯を抜けて高山の礫地にはいると、メアカン2種の優先度がますます高くなります。
080727メアカン2種

それと同時に、コヒオドシの個体数も多くなってきます。
メアカンフスマにとまって吸蜜している個体をよく見かけました。
080727コヒオドシ

山頂が近づくと、ヒメイワタデもいくらか咲いていました。
080727ヒメイワタデ

そして、山頂が目前のところまでくると、登山道から噴火口が見えるようになります。
080727赤沼
ガスがかかって見にくいですが、左の方に見えているのが赤沼。
本当に赤いです^^;

登山道のすぐ脇が崖になっていて、真下がこんなことになっているので・・・・・
080727噴火口
とても迫力があります。
見ているだけで、圧倒されてしまいます・・・・・

と、噴火口沿いに登ると雌阿寒岳山頂に到着^^
080727雌阿寒山頂
10時過ぎ。
予定よりちょっと早く到着です。
そして、当初の予定ではこの辺りでへばって動けないつもりだったのですが・・・・身体も意外と元気。
そこで、急遽阿寒富士まで登ることに決定です^^;
せっかくの機会ですから・・・・ねw

| 野鳥 | 16:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

雌阿寒岳、楽しみにしてました。
高校まで釧路管内で暮らしていたので、初登山は川湯の硫黄山(登山と言えるのか?)、
山らしい山では雌阿寒岳が最初でした。
いい山ですよね~。
温泉コースを写真を撮りながら2時間ですか! 速いですね。

メアカンフスマとメアカンキンバイ、綺麗ですね!
コケモモの花は先端のピンクがほんとに可愛い☆
メアカンフスマにはエゾシロチョウも! 蝶も登場して嬉しいです♪
コヒオドシも大好きなんです♪

そうそう、オンネトーはこんな色なんですよね。
深みのある独特の青緑で、とても神秘的ですよね。
登山道脇の崖、こういう所はなるべく横を見ないようにして歩きます。

| nivalis | 2008/07/28 18:34 | URL |

>nivalisさん。
nivalisさんも雌阿寒に登山したことがあるんですね^^
歩いていてもどんどん風景が変わるので、飽きずに歩けるいい山ですよね。
nivalisさんは蝶もわかるんですね。
私は内地にいた頃は少しは分かったんですが、北海道に来てからはさっぱりです^^;
コヒオドシは内地でも見られるのでわかるんですが。

| tommy | 2008/07/29 02:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/61-90589c06

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。