「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

羅臼岳⑤(羅臼平~大沢)

1週間引っ張ってきた羅臼岳シリーズも今回で最終回。
昨日今日の土日は遠出せず、近所でぶらぶらしていたので、今週はネタ不足に見舞われそうですw

やっとの思いで山頂から羅臼平に降りてきて、休憩を取ることに。
登りのときも休憩したはずなのですが・・・・全く見つけられなかった花たちがあることに気付きます^^;
どれだけ疲れていたんだ・・・・・と思うほどですが。。

まずはイワギキョウ。
080713イワギキョウ
スミレやクワガタの薄い青も綺麗ですが、キキョウやリンドウの濃い青もいいですよね。
花の形も特徴的なので、子供の頃から好きな仲間の花です。

お次は、タカネナナカマド。
080713タカネナナカマド
ウラジロナナカマドとは、こうも違う花を咲かせるんですね。
葉の光沢が特徴という風に覚えていたんですが、花が咲いているともっと分かりやすそうです^^;

また、登山道のど真ん中にメアカンキンバイ。
080713メアカンキンバイ
さすがにこの花は行きでも気付いていたのですが・・・・写真を撮る余裕がなかったので--;

さらに雌阿寒つながりで、メアカンフスマ。
080713メアカンフスマ
この「メアカン」2種はやっぱり雌阿寒岳で発見されたんでしょうか??
山の名前の付いた花って多いですが、何だか実際に見る場所と関係ない地名だと違和感を覚えます^^;
そしてこの花も、こんなにもっさり咲いていたのですが、行くときは気にすることもなく素通り。
疲れとは恐ろしいものです。

羅臼平を後にし、大沢を下ります。
・・・・・・ここでも見落とした花を発見--;
080712タカネタチツボスミレ
タカネタチツボスミレ・・・・ですよね??
行くときはキクバクワガタの色と同化して、完全にスルーしていたようです。
羅臼岳のスミレと言えばシレトコスミレが有名ですが、どうやら今では羅臼岳の登山道沿いでは見られないとのこと。
縦走コースの方にあるという噂を聞きましたが、そんな元気はありませんでした^^;
それでも、タカネタチツボだけでも見れて良かった(タカネタチツボで合ってますよね?^^;)。。

よく見ると、エゾツツジ?のつぼみも膨らんでいます。
080713エゾツツジ

その後は、動かない足を重力に任せてひたすら下って行きます。
それでも、途中で目を奪われて足を止めてしまう綺麗な花畑。
080713大沢花畑2

080713大沢花畑
こういう景色を見ると、足取りも少しは軽くなります^^
逆に、歩くペースは遅くなるのですが^^;

大沢を抜けると、後は休み休み登山口まで下りました。
降りた後は、温泉に入って。
宿に帰ってビールを飲んで。
美味しい毛ガニとタラバガニとウニとホッケを食べて・・・・
天候にも恵まれ、最高の登山でした^^
色々ご迷惑をお掛けしましたが、一緒に登ってくれた皆さん、本当にありがとうございました。

| 植物 | 20:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

カメラマンも体力が必要ですね。 カメラを持って登ること自体、すごいと思います。
イワギキョウの濃い青紫が綺麗ですね。 キキョウやリンドウ、私も好きです。
タカネナナカマドは葉の光沢がすごいですね。 花もウラジロとはけっこう違うのですね~。
メアカン2種はどちらも可愛い♪ やはり、雌阿寒岳に多いので、この名が付いたのでしょうね。
タカネタチツボスミレ、綺麗ですね☆ オオバタチツボより色が薄いですね。 側弁の毛がふさふさ!
シレトコスミレは登山道沿いでは見られないのですか。 残念ですね。

下山後の夕食が羨ましいです(^_^)

| nivalis | 2008/07/14 18:33 | URL |

タカネタチツボスミレ!
いやー素晴らしいです。シレトコスミレは硫黄山への縦走路に入ればたくさんあるらしいですが、このスミレは局所的で数も少ないはずです。
こうして写真を見ても唇弁の模様や葉の形がオオバタチツボスミレとは違うんですね~。

メアカンフスマもいいですね!憧れです。
羅臼はいつか登ろうと思いながらなかなか遠くて足が向かないんですよね~…。

| kim | 2008/07/14 19:46 | URL | ≫ EDIT

>nivalisさん。
カメラは本当に荷物になります。
それでも、撮りたいものがある限り、持って行かないと絶対に後悔することになるので^^;

夕食、本当に美味しかったです^^

| tommy | 2008/07/14 20:07 | URL |

>kimさん。
シレトコスミレはやはり硫黄山への縦走コースですか。。
羅臼に登れば見れると思いこんでいました;
また機会があれば、ですね^^;
タカネタチツボは登りでスルーしてしまっていたので危なかったです。下りで気付いてよかった。
それでも、シレトコスミレよりも数が少ないのですね。

函館からだと・・・・どう頑張っても2泊3日ですか^^;
行きで1日、帰りで1日。
それでも、3日あれば行けますよ!!
kimさんならば、私よりもずっと楽しめるはずです。
是非一度、行ってみて下さい^^

| tommy | 2008/07/14 20:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/55-6bea71c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。