「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニペソツ山の花々④

ニペソツの花シリーズもようやく今日で最後。

タ行の途中からですが・・・・
ほとんど種数がありません^^;


実はこの花も今回が初めてでした。

100825チシマギキョウ

チシマギキョウです。
これまで、イワギキョウを見ては花弁の毛があるかどうかを確認する日々でしたが・・・
実際に見てみると、全然雰囲気が違いますね@@;
間違えることはなさそうです。


谷底一面に群生していた、チシマノキンバイソウ。

100825チシマノキンバイソウ

キンバイソウの群生、いつ見ても綺麗で良いですね!
しかし・・・この谷は落ちるとどう見ても帰って来れそうにありません。。


お次は東大雪山系固有種、トカチオウギ。

100825トカチオウギ1

今回目的の花の1種です。
艶やかなクリーム色の花を咲かせていました。
雰囲気はリシリオウギに似てますね・・・


こちらも、分布が局所でなかなか見られない花。

100825フタマタタンポポ

フタマタタンポポ。
北海道固有種です。
「タンポポ」と付きますが、タンポポ属の花ではありません。。
「フタマタタンポポ属」の花です(笑


最後は愛らしく・・・

100825リンネソウ

リンネソウ^^;
稜線上の低木林での樹林下で可愛らしい花を咲かせていました。



さて、ようやくニペソツ山の花たちの紹介も終了。
私がこれまでに登った山々の中で、間違いなく1・2を争う名山だと言えます。
登りごたえ良し、眺望良し、花良しの3拍子が揃った素晴らしい山でした。


最後に、始めに紹介した花畑の写真にどれだけの花が写り込んでいるかを検証^^;
遠く、もやっとしたものも多数ありますが(笑

100821花畑2

・イブキジャコウソウ
・エゾタカネツメクサ
・エゾタカネナデシコ
・エゾルリソウ
・カラフトゲンゲ
・シコタンソウ
・タカネシオガマ
・チシマギキョウ
・チシマキンレイカ
・チシマノキンバイソウ
・トカチゲンゲ
・ミヤマアズマギク
・フタマタタンポポ
などなど。
セリ科の何かとか、キク科の何かとか、他にも写っていますが、同定不能です・・・(汗


繰り返しになりますが・・・本当に良い山でした。
東京への異動を聞かされたときは半分諦めていたのですが・・・
何とか天候にも恵まれ、登ることが出来て幸運でした。


しかし、実は今回の大本命だった花が見られていないんです・・・

「トカチビランジ」

時期はバッチリだったハズなのですが・・・探し方が足りなかったようで。

この山もいつか、またこの時期に登りに来ます!


宿題を残すと、また来る楽しみが増えて良いのかも知れません(笑

| 植物 | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

チシマギキョウ、とても綺麗ですね!!
この明るい紫色、魅力的ですe-419
ほんと、花弁に毛が生えて凄い(@_@) 白い毛がぷちぷちと見えます。

イワギキョウよりお花が大きいようですね。
葉やガク片など、違いを見ていくと面白そうですが、葉の変異の幅は驚異的です。

岩場にもよく映えて、やっぱりキキョウは素敵だなぁ~♪

チシマノキンバイソウの群落は素晴らしいですね!e-267
谷底がずーっと深くて吸い込まれそうです(^^;)
鮮やかな黄色いお花は生命力に溢れ、見ていると元気が出てきますが、この谷は恐ろしいです。
綺麗なお花に気を取られて、落ちたりしないように気を付けて下さいね。

トカチオウギ、またしても珍しいマメ科のお花♪ マメ科コレクションができそうです。
可愛いお花、素敵に撮っていますねv-352
ほんと、雰囲気はリシリオウギに似ていますね!
つやつやしたクリーム色のお花がとても綺麗e-267 美味しそうにも見えます(^^)

こちらも珍しいお花、フタマタタンポポ! こちらは北海道固有種ですか。
そして、フタマタタンポポ属なんてあるのですね(@_@)
茎が伸び過ぎず、お花の大きさも手頃で、花姿の綺麗なタンポポですねv-352
可憐な感じが気に入りましたe-418

リンネソウはお久しぶり♪
漏斗状の薄いピンクのお花、可愛いですよねe-266
光沢のある丸い葉も可愛い(*^_^*) ふたつに分かれた柄が面白いです。
植物学者リンネに因んで付けられた名前。 リンネもこのお花を愛したのでしょうか。

ニペソツ山、やはり素晴らしい山ですね!!
東京へ行く前に登ることができて、本当に良かったです。
お花畑のリストは名前を見ただけで目眩がしそう(@_@)
しかも、自力では決して見ることができないお花ばかり。
いつもいつも、美しい写真で素敵なお花たち、ありがとうございます♪

ビランジってマンテマに似てるんですね!!
トカチビランジ、残念でした!
ぜひぜひ再チャレンジを♪ 楽しみにお待ちしています(^o^)

| nivalis | 2010/08/27 19:18 | URL |

>nivalisさん
チシマギキョウ、ちょっと時期が遅かったようですが、それでもまだまだ美しい花を付けた株があって良かったです^^
イワギキョウよりも花が大きくて長いイメージでした(写真の株は短めですが^^;)
あの形をみて思い浮かんだのは、脚があんまり開かないタコウインナー・・・(汗

チシマノキンバイソウの群生は思わず息を飲みました。
しかし、やっぱりこの谷、怖いですよね・・・^^;
綺麗な花だからと言って、落ちてしまったらしょうがないですものね;
気をつけます。。

今年は本当にマメ科の植物をよく見ている気がします。
しかし、未だ見ぬ種もたくさん残っていて・・・
特に「ヒダカゲンゲ」
いつかこの目で見てみたいものです。
トカチゲンゲ、確かに美味しそうかも(笑
こういうフルーツもありそうで無いですね^^;

フタマタタンポポも見られて良かったです!
時期が良かったのか、たくさん咲いているのを見ることができました。
たくさん咲いていると、どこにでもあると思いがちですが・・・
少なくとも、私はこの山でしか見ていません(汗
かなり局地的に分布しているのでしょうね。

そういえば、リンネソウはしばらく載せていなかったかも知れません。
花姿が可愛らしいので、撮りやすい場所にあるとついつい撮ってしまいます。
植物学者のリンネの名が由来になっているとは知りませんでした。

本当に素晴らしい山です。
機会があれば、是非一度挑戦してみて下さい!
そして、山頂まで行かないと・・・絶対に損です。
前天狗で挫けないようにしましょう(笑

ビランジはマンテマと同じナデシコ科の花。
花の形もマンテマと似ています。
道内にいるうちに、「カムイ」「トカチ」のどちらかのビランジを見ることを今年の小さな目標にしていたのですが・・・
残念ながら達成できず(汗
ヒダカゲンゲとカムイビランジを一網打尽にする日は来るのでしょうか・・・(笑

| Tommy | 2010/08/29 23:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/489-853612d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT