「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニペソツ山の花々②

昨日はエゾウスユキソウまでだったので、今日はエゾタカネツメクサから。

100823エゾタカネツメクサ

ふんわりと、あちこちで白い花を咲かせていました。


こちらは初めて見る花。

100823エゾルリソウ1

エゾルリソウです。

局所的に分布しているのか、あまり見かけることがありません。
しかし・・・この山には多かったです。。

100823エゾルリソウ2

近くで見ると、微妙にグラデーションになっているんですね。
ぶら下がるように咲いた花が可愛いです。


礼文島で見納めかな・・・なんて思っていたカラフトゲンゲも多数^^;

100823カラフトゲンゲ

またこの花に出会えるとは思いませんでした。
しかし綺麗な紫色です。


今日の最後は・・・クモマユキノシタ。

100823クモマユキノシタ

登山道上で、踏まれそうになりながらも力強く咲いていました。
しかし、何度見ても・・・綺麗です。
その魅力的な花は、ユキノシタ科の中でもトップクラスではないでしょうか?!
綺麗な株を見つけると、撮らずにはいられない花です。

| 植物 | 23:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

エゾウスユキソウにカラフトゲンゲ、礼文島みたいですね(^^)
こんな魅力的なお花たちなら何度見てもいいですけどね♪
別の場所で見ると、印象が違ったりして楽しいかもしれません。

エゾタカネツメクサ、“狭倒卵形”って難しい形容(*_*)、の花弁が可愛いですよねv-345
ふんわりと優しい雰囲気も素敵♪ 清楚で良いですね(^^)
花アブのような虫さんもくっきり、綺麗に撮れていますね!

エゾルリソウ、このお花も憧れのひとつでした♪
個性的で素敵なお花ですね~e-266
エゾルリムラサキと同じムラサキ科、紫がかった青色が綺麗~v-352

一枚目は高山に咲いている雰囲気がよく出ていて、とっても素敵e-267
ガスが良い演出をしていますね♪

瑠璃色って美しい表現ですけど、このお花の神秘的な色にピッタリですね。
筒状の可愛いお花は平開せず、下向きに咲いて奥ゆかしい感じです♪

瑠璃色はグラデーションになっているのですね!
先端が赤味を帯びて綺麗~e-420 蕾も紅色で可愛いわ~e-265
エゾルリソウ、見られて嬉しかったです♪

カラフトゲンゲも美しいこと!!
赤味の強い紫色が鮮やかで綺麗ですねe-420
葉が上向きに付いて、ぷりぷりと元気そう(@_@)
後ろに黄色いお花が入って素敵なコントラスト♪ とても綺麗な一枚ですe-267

ラストのクモマちゃんも素敵~e-328
全体の花姿を撮られるのは珍しいですね。
繊細で美しい立ち姿v-352 くさび形の葉も綺麗なのね、この子♪
根元からすっと伸びた茎、不思議な空間を作る花序がたまらない~(>_<)

お花のアップは可愛いですよね~e-415
確かに、ユキノシタ科の中でもトップクラスかもしれません。
シコタンソウと言い、どっぷりとハマっちゃってます(*^_^*)

| nivalis | 2010/08/24 18:40 | URL |

ニペ登頂できて良かったですね!
前天から威風堂々とした雄姿が現れると言葉が出ない程感激しませんでしたか~(@_@;)
駆け足で行くにはもったいない所ですが、それにしてはツボをしっかり抑えていらっしゃる。

カラフトゲンゲ、エゾルリソウ、エゾユキソウがあるとは・・・
ムムム・・Koyukiは何処を見てたのでしょうね^^;。
最近頂上まで行かずにナキウサギに夢中になって天狗平どまりなんです^^;。
エゾルリソウ始めTommyさんの写真の雰囲気何時見ても素晴らしいですね。
ゲンゲでKoyukiが感激したのはヒダカゲンゲかな~。
この花もステキですよ。
フィナーレには何が出るのでしょう^^?
マダマダ北海道編見せてくださいね。

| koyuki | 2010/08/24 23:12 | URL | ≫ EDIT

>nivalisさん
本当、礼文島の様に花の種類が豊富で・・・
種類も被るモノがあって^^;
楽しかったですよ^^b

エゾタカネツメクサは綺麗に咲いていました!
ふんわりとしたシンプルな花、ハナアブも似合いますよね。
この花弁は「狭倒卵形」なんですね^^;
確かに、そう言われるとそうなんですが(汗

エゾルリソウもムラサキ科だったんですね@@;
私の中では、ムラサキ科の花はみんなエゾルリムラサキやタチカメバソウの様な、あの形の小さな花だったのですが・・・(汗
そして、エゾルリムラサキは結局見逃してしまいました;
でも、エゾルリソウが見られただけでも良かった~^^b

カラフトゲンゲも綺麗でした!
礼文と同様、ちょうど見頃だったようで・・・
鮮やかな色、生き生きとした姿が印象的でした。

クモマユキノシタは、小さな株だったのでつい全体を^^;
大きな株だと、急に撮るのが苦手になります(汗
シコタンソウにクモマユキノシタに・・・やはりユキノシタ科の花は魅力的です。

| Tommy | 2010/08/26 00:01 | URL | ≫ EDIT

>koyukiさん
前天狗から見るあの姿には震えましたよ~!
目前に高くそびえるあの雄姿。
しかし、登るのかと思うと・・・不安になりました^^;

花のツボはもう・・・そのために登っているようなものなので(笑
エゾルリソウにエゾウスユキソウ、カラフトゲンゲに・・・
多くの花々に感激・感動でした。

ヒダカゲンゲは未だ見ぬ花です。
図鑑を見て憧れの花でもあるのですが。
いつか必ず・・・でも、今はまだ日高山脈を攻められる自信がありません(汗
本州で鍛えておきます^^;

まだしばらくは北海道編が続きますのでご安心を^^;
少なくとも今月中には終わりません。。

| Tommy | 2010/08/26 00:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/487-aa22d5f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。