「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニペソツ登山記

サロベツ原野を回った日は、糠平温泉へ。
翌日の天候が、なんとか1日もつように祈りつつ・・・
道東帰りのkuraさんと合流し、就寝。

翌朝、2度ほど忘れ物をして、30分ほど出発が遅れます。
登山開始は5時30分頃だったでしょうか。
眠い目をこすりながら、憧れのニペソツ山の頂を目指します。

しかし、登山開始から間もなく、kuraさんに異変が。
急登というわけでもないのですが、とても辛そうにしているkuraさん・・・
3人いたので、残り2人で荷物を(ほんの少し)軽くしたりしたのですが、それでも体調は戻らず。
どうやら、さすがに道東帰りで疲労が激しかったようです。
登山開始から小一時間経った頃、kuraさんは下山を決意しました。

しかし、私はこの機を逃すと、次の機会が分からない憧れの山。
そんな時、kuraさんは優しく・・・
「ゆっくり降りて下で待ってるので、山頂に行ってきて下さい!」
と送り出してくれました;;
(もちろん、本来ならば3人で下山すべきところです・・・)

kuraさんの分も、必ず山頂を!と意気込み、出来る限りのペースで登ります。

途中、ナキウサギやシマリスも顔を出し・・・
(望遠レンズを持っていませんでしたが;)


登山開始から約3時間。。
そろそろ山頂が見える頃かな・・・と思っていた時でした。

100821前天狗から
(HDRi 1RAW)

この光景に絶句しました。
既に3時間登った時に、正面にそびえる崖のような山。。
その威厳ある姿に感動しつつも、本当に辿り着けるのかという不安が襲います(汗

しかし、kuraさんの分も登らなければ。。
この前天狗岳の山頂は軽食を摂るだけにし、すぐに歩き始めることに。。

登山道沿いに咲く花々を横目に、とにかく山頂へ。
これほどストイックに登ったのはいつ以来かと思うほど、登り続けました。
(息切れしている私と違い、同行したN氏は全く疲れていない様子でしたが。。)

前天狗から歩み続けること約1時間半。
予想より早く、9時50分、山頂に到着です。

そこで待っていたのは

花畑3

色とりどりのお花畑!


想像以上に美しい光景に・・・・

花畑2

ただただ感動しました。。
kuraさんを引きずってでも連れてくれば良かったと、激しく後悔・・・・(汗

花畑1

しかし、kuraさんの言葉無しに、この山頂へ辿り着くことはありませんでした。
ワガママな私を送り出してくれて・・・
本当にありがとうございました!


個々の花たちは、明日以降にでも^^;

| 風景 | 20:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ニペソツ山、あの秀峰に登られたのですね!!
美しさと険しさを兼ね備えた魅惑の山、東大雪の中で最も憧れる山でもあります。

kura君は流石ですね。 自力で下山できるうちに引き返したのは賢明です。
とにかく、三人とも無事で良かった。
引き返した人も、登った人も、皆、勇気があって偉いです!

前天狗岳から見上げる山頂は素晴らしいですね!!e-267
あの美しくも恐ろしい東壁・・、人を拒んでいるかのようです。
3時間登ってこの光景では、本当に辿り着けるのか不安になりますね。
まだまだ遠くにあるように見えます。

それにしても綺麗な山容、荘厳で麗しい山ですことv-352

山頂のお花畑も息を呑む光景ですね!!
苦労して登った人にだけ与えられる山の女神様からのプレゼント♪
急峻な岩場に咲く色とりどりのお花たち、綺麗です!e-420

ナキちゃんやシマリスちゃんは残念でしたけど、どんなお花が見られたのか、続きが楽しみです♪

| nivalis | 2010/08/23 18:49 | URL |

>nivalisさん
ニペソツ山、図鑑を見る度に見たい花が多く、憧れる山でした。
そして、本当に期待を裏切らない山でした。

kuraさんと一緒に山頂に到達出来なかったのは本当に残念でしたが、実は、そのお陰でkuraさんは1週間後に良いことが・・・
kuraさんのブログで報告されるのが楽しみです。

前天狗からの姿は本当に・・・・
一瞬でも「本当にアレに登るの?!」という空気が流れたのは間違いありません。。

しかし、眺めて良し、登って良し。
山頂では色とりどりの花畑。
本当に楽しかったです。

| Tommy | 2010/08/24 01:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/485-09e5dac8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。