「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

礼文の花③ レブンタカネツメクサ

礼文島で見られるエゾタカネツメクサの変種、レブンタカネツメクサ。

100815レブンタカネツメクサ1

と言っても、この写真じゃエゾタカネツメクサ何が違うか分からないですね・・・(汗


これだけ引いて撮れば大丈夫でしょうか??

100815レブンタカネツメクサ2

背が高くて、葉の数が多い・・・


しかし、そう言う特徴だと、こんな株はどうなるのでしょうか。

100815レブンタカネツメクサ3

エゾタカネツメクサと言うことになるのでしょうか。
それとも、生育環境が悪く、単に小さいだけのレブンタカネツメクサ・・・?

植物の分類って悩ましいです--ξ

| 植物 | 23:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

beautiful♪

お~、なんと綺麗なツメクサ!!
水滴が宝石のようにキラキラと美しい~v-352
この露出が素晴らしいですよね♪
被写体によって適切な露出調整ができるのは、天性の勘なのでしょうか。

後ろへ向かって徐々にボケていく立体感が、あ~美しい(>_<)
シンプルな故に難しいツメクサ、お見事としか言いようがありません。

こんなに綺麗だと、エゾでもレブンでも何でもいいわ、となりそうですが、せっかくなのでお勉強しましょう。

引いて撮った姿にはびっくり!!
背が高い~(@_@) そして、こんもり! こんもりが、あちこちに!!
こんな雰囲気なんですね~。 葉の数も多いのね~(@_@)

最後の可愛い株はどっちなのでしょうね?
え~、でも、すごく綺麗だからどっちでもいいですよね。
ツメクサの清純な白がキラッv-352 アングルも素敵です(*^_^*)

今日はとても勉強になりました♪
綺麗な写真でお勉強できるのは楽しいですv-221

| nivalis | 2010/08/17 18:19 | URL |

>nivalisさん
露出はデジタルカメラになってからは、撮り直しが効くので比較的簡単なんですよ^^;
1枚目でバッチリ撮れると嬉しいですけどね!

ガスったり、霧雨が降ったりでしたが、午前の大雨が止んでくれただけでも幸運と思わなければですね。
でも、そのお陰でしっとりした感じの写真になったわけで^^;

レブンタカネツメクサは本当にこんもりと、あちこちにもこもこと咲いていました。
でも、株によってかなり大小があるので・・・
植物は形態分類なので、こういうときに判断が微妙になりますね。
遺伝解析すれば、きっとこんもりした株も小さな株もほとんど同じ結果になるのではないでしょうか(想像)。

全てが遺伝子、と思うわけではありませんが、こういう微妙な変種に関しては、見分けが付かないならば分ける必要も無いのかも知れません。
両方とも美しいことに変わりは無いですし(笑

| Tommy | 2010/08/18 00:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/478-fd48d93e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。