「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

利尻の花々①

今日から、北海道最後の2週間で見てきたものを。
やりたい放題、道内各地で暴れてました・・・(汗

7/16は、仕事を終えた後に留萌まで走り、友人宅で就寝。
7/17は未明に出発し、朝一番のフェリーで利尻島へ。
登山口に到着したのが9時。
さすがに無謀とも思えるスケジュールでしたが・・・登ってきました。

登山開始が遅かったため、時間の余裕がなく、美しい花々に目を奪われつつも、とにかく山頂を目指します。
それでも・・・花に足止めをされるわけで。

どの順番でアップするか迷ったので、いつぞやの様に50音順で・・・(汗
今日はサ行まで^^;


まずはエゾイチヤクソウ。

100808エゾイチヤクソウ

数はそんなに多くないですが、あちらこちらで可愛い花を咲かせていました。


エゾイブキトラノオの花畑は見事。

100808エゾイブキトラノオ

一面、この花。
ガスが晴れていれば、それは素晴らしい光景だったのでしょう・・・


登山道脇でひっそり咲いていた、キバナノコマノツメ。

100808キバナノコマノツメ

小さいながらも、その存在感から見つけてしまいます。。
前回登ったときも、この花を見た記憶はハッキリ残っています^^;


花期のピークは過ぎていましたが・・・シコタンソウ。

100808シコタンソウ1

山頂付近の群落は見事なものでした。
この花も、3年前の登山でとても印象に残っている花のひとつ。
ユキノシタ科だから当然かもしれませんが・・・(汗


この花は、今回初めて見たのですが・・・

100808シコタンハコベ

シコタンハコベ。
純白の花弁に濃紅の葯の色が美しかったです。
キリッとした葉の感じも良いですね♪
一目見ただけで、すっかり好きな花になってしまいました^^;

| 植物 | 18:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まあ、利尻山に登っていたのですか!! いつの間に・・・。
おまけに凄いスケジュールですね(@_@)

そして、シコタンソウ、見てきたのですね!!!
美しい姿、綺麗に収めていますね~e-420 隠していたなんてお人が悪い。
このお花、本当に素敵です♪ 涼しげな白い花弁にドット模様が少し見えますね。
ユニークな雄シベが可愛いe-265 う″~~、やっぱり魅力的(;_;)
不思議なオーラ、びしびし発してます。

山頂付近には群落があるのですか!! 素敵でしょうね~(ドキドキ)
利尻山と定天、どちらが登りやすいのでしょう。
どちらにしても、身体を鍛えなければ見られないお花ですね。

今年はシコタンソウを見せてもらえたので、もう満足(^-^) 良いお正月が迎えられそうです。

と、シコタンソウだけですっかり興奮してしまいました・・・。
他にも、こんなに綺麗なお花があるのにね。

エゾイチヤクソウ、可愛い~♪
カラフトよりお花が小さいのですね。 ほんとに茎頂にまとまって付くんだ~。
小さな鈴のようなお花は、ひとつひとつの形も付き方も、とても可愛いですよねe-266
まっすぐな立ち姿が綺麗ですv-352

エゾイブキトラノオのお花畑はとっても素敵!!
斜面に生えてるこの感じがステキ・ステキe-343
虎の尾に例えられた可愛いお花は、白や薄紅色で綺麗ですねe-420
空が少し覗いているナイスなフレーミングで、山の高さが実感できます♪
ガスっていなければ、それはそれは素晴らしかったでしょうね。

今回のキバナ姫は、登山道脇でひっそりという雰囲気を出しましたね。
小さくてもこの鮮やかな黄色には目が引き付けられます。
いつものイメージと違い、おしとやかなキバナノコマノツメも素敵ですv-352

初めてのお花、シコタンハコベ、このお花も綺麗なお花ですね~♪
先が深裂した細長い花弁が素敵だわe-266 ナデシコ科のお花も清楚で良いですよね。
ほんと、純白の花弁に濃紅の葯の色がよく映えて美しいですe-420
少し厚めのキリッとした葉も素敵☆ お花や葉に付いた水滴が綺麗ですね~v-352

さすが、利尻山には素晴らしいお花がありますね。 続きはどうなるでしょう♪

さてさて、トップが美しいテシオコザクラに変わりましたね。
可愛いケマちゃんが見られないのは残念ですが、仕方がありません。

テシオコザクラ、フタマタイチゲと共に今年新たに知ったお花で、見せてもらえて本当に良かったです。
こんな綺麗なお花を知らないで人生を過ごしたら大損ですよね。
岩の上に咲く可憐な白いコザクラ、素敵なアングルにうっとりです(*^_^*)

| nivalis | 2010/08/09 17:59 | URL |

>nivalisさん
今回の利尻行、本当はもう少しゆとりを持ったスケジュールで日曜か月曜に登る予定でした。
が・・・天気予報を見ると、日曜も月曜も雨雨。
登るなら土曜しかない!ということで、金曜に急遽予定を変更し、土曜に登ることに。
登れただけでも、奇跡に近いスケジュールでした^^;

シコタンソウはバッチリ見てきましたよ!
ですが、残っていた花は3~4割程度で、完全に花期終盤。
3年前に登ったときは満開で綺麗だったのですが・・・
私の写真の腕が今よりもさらに未熟で、ほとんどまともな写真になっていませんでした(汗
そして、いや隠していたというわけでは・・・(笑
でもやっぱり、シコタンソウは魅力的な花ですね!

エゾイチヤクとカラフトイチヤクの判別は迷いましたが、花柱が短いこと、花が比較的まとまって上部に付いていたことから、エゾイチヤクで良いかな・・・と^^;
自信はありませんが(汗

エゾイブキトラノオのフレーミング・・・偶然です(笑
空は特段意識したつもりが無かったのですが(汗
確かに、少し空が入ると良いですね。。
イブキトラノオはこれだけ群生するとやはりとても綺麗です。
昨年の大平山を思い出さずにはいられませんでした。

キバナノコマノツメは、夕張のようにわさわさ咲いてはいませんでしたが、それでもしっかりと存在をアピール^^;
本当、目立つ花です。。

シコタンハコベ、清楚で形の整った綺麗な花でしたよ!
ナデシコ科の花も、この手の花はシンプルで好きです。
図鑑によると、海岸から・・・と書いてありますね@@;
局所的に分布しているのでしょうか?!

トップ画像は、ケイマフリが2ヶ月間頑張ってくれたので、そろそろ選手交代と思ってました^^;
短いと、1週間とか2週間で交替のこともありますしね(汗
そしてよく考えると、これまでトップ画像を花にしたことが無かった気がします・・・
テシオコザクラは、今年見た花の中ではかなり印象の強かった花。
本当に見ておいて良かったです。
シコタンソウと違って、山には登らなくても大丈夫なので・・・機会があればぜひ^^b

| Tommy | 2010/08/10 01:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/473-eed7115a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。