「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

湿地の花たち

名もない原野のような湿地のような場所。
ですが道東では、そんな場所でも多くの花々が見られます。


エゾゴゼンタチバナ。

100716エゾゴゼンタチバナ1

白い苞と、黒紫色の花弁のコントラストが印象的な花です。
一見、ゴゼンタチバナと似ているように見えますが、葉の付き方なんかを見ると全然違いますね・・・


100716エゾゴゼンタチバナ2

開きたての頃の苞が緑色っぽいのも、ゴゼンタチバナと同じようです^^;


こちらはオオバタチツボスミレ。

100716オオバタチツボスミレ1

何カ所もの湿地や湿原で、この子が咲いていたのを見た気がします・・・


シロスミレは、今回この一株だけしか見ませんでしたが・・・

100716シロスミレ

唇弁の紫が鮮やかな、綺麗な個体でした。


今日の最後は、もう一つスミレで・・・

100716チシマウスバスミレ

チシマウスバスミレ。
針葉樹林下の湿っぽいふかふかの苔の絨毯のあちこちで咲いていました。
時期こそ少し遅い感じでしたが、まだ見られただけでも喜ばないとですね!


道東。
鳥だけでなく、植物を見るにも本当にフィールドが広いです。

| 植物 | 23:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

エゾゴゼンタチバナ、可愛いですね♪
白いホウに黒紫色の花弁が印象的なお花です。

葉の付き方は少し間隔を開けた十字対生、ゴゼンタチバナの輪生も良いですが、こちらも素敵ですね。
まだ完全に開ききっていなくて、お花を包んでいるように見えるのが可愛いです♪
緑色を帯びた開きかけのホウが綺麗~~v-352

道東ではよく見られるオオバタチツボスミレ、豪快なお花と大きな葉が魅力ですね。
濃い紫色の花弁が綺麗です☆ 側弁の毛が可愛く見えていますね♪

シロスミレは地面から直立したこの葉が素敵なのですよね~♪
お花と同じ高さか、より高い位置にくるのが面白いです。
少しうな垂れたように咲く白いお花、紫の筋が鮮やかで綺麗ですね☆

チシマウスバスミレも見られて良かったですね!
絵葉書のように綺麗なチシマウスバスミレ、後ろに反った上弁と、頼りなげな丸い葉が可愛いですe-266
ふかふかの苔の絨毯に守られて、チシマちゃん、可憐に咲いていますねv-352

| nivalis | 2010/07/21 18:26 | URL |

>nivalisさん
エゾゴゼンタチバナ、確かにゴゼンタチバナと似ていますが、持っている雰囲気が全然違いました。
白と黒のコントラストが綺麗で、葉の付き方も十字対生。
もう見間違えることはなさそうです。

純白の花も綺麗ですが、みずみずしい開ききっていない花もふんわりとした雰囲気が可愛くていいですよね^^
思わず、地面に這いつくばってしまいます。

オオバタチツボは濃くて大きな花に葉がとても印象的。
この花も分布が局所的なんですよね・・・
ですが、道東の湿地にはまだまだたくさんありそうです。

シロスミレはあまり見かけませんが、純白の花弁に濃い紫の筋がとても印象的。
確かに、直立した葉が花と同じくらいの高さまで伸びるのも特徴的ですね。

チシマウスバは花期が過ぎているか心配だったので、見られて良かった・・・
それにしてもこの場所は数が多いです。
ふかふかの絨毯の上で気持ちよさそうに生育してました^^

| Tommy | 2010/07/22 00:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/465-bc2dcc68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。