「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

湿原の花々

いいかげんに東の花を引っ張るのもやめないと・・・
まだまだ紹介したい気もしますが、キリがないので、今日まででやめておきます^^;

今日はこれまでに紹介していなかった湿原の花たちをいくつか。

エンコウソウ。

100720エンコウソウ

一見、エゾノリュウキンカに似ていますが・・・
株も小さく、花数も少なく、ひっそりと咲いていました。
と言っても、この大きさの黄色い花は目立っちゃうんですけどね^^;


こちらも、一見ミズバショウに見えるのですが・・・

100720ヒメカイウ

ヒメカイウです。
実は私は、この植物のことを知らず・・・。
言われれば確かに、葉の形も雰囲気も、ミズバショウと違うことがはっきりとわかります。
自分の無知さが残念・・・;

苞の裏側の緑色をしっかり見ておきたかったです。。
なんだか写真も適当に撮った感じがバレバレ・・・(汗


花ではありませんが、ワタスゲは今年は当たり年らしく、湿原を真っ白に埋め尽くすほどの綿毛でした。

100720ワタスゲ

これはこれで綺麗な風景です。


最後は、ハナタネツケバナ。

100720ハナタネツケバナ2

もっとピンク色の濃い花を想像していたのですが、多くは写真の様なほとんど白に近い個体。
それでも、アブラナ科にしてはふんわりと大きく、優しい雰囲気の花でした。


これでようやく、6月中旬の道東報告も終了・・・
完全に1ヶ月遅れのペースです・・・;

| 植物 | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

エンコウソウ、ひっそりと咲いている姿が素敵ですね♪
これがエゾノリュウキンカの近似種?と思ってしまうほど雰囲気が違いますね。
正しくは近似種リュウキンカの変種ですが、リュウキンカってどんなのでしょう?
葉はほんと鋸歯が目立たないのですね。 鮮やかな黄色いお花が可愛いですv-352

ヒメカイウは花が小さいミズバショウに見えますね。
分かってしまうと、「こんなミズバショウあるかい!?」となりますけどね。
若々しい緑の葉に白いホウが映えて綺麗です☆
ホウの裏側が緑色って面白いですよね。 ぜひ見てみたいです。

湿原を真っ白に埋め尽くすワタスゲ、綺麗ですね~e-267
今年は当たり年なんですか~。 ぽやぽやとした綿毛が可愛いですよね♪
奥の綿毛が白い玉ボケのようになって、キラキラと素敵ですね~v-352

ハナタネツケバナはか弱そうな立ち姿ですが、それでも、お花は大きめなのですね。
線形になった茎葉が面白いです。
周囲の濃い緑の中で、白に近いお花がくっきりと綺麗ですねe-420
よく見るとうっすら紅色、ふんわりして可愛いです☆

湿原のお花たち、あまり主張しない控えめな美しさが良いですね♪

| nivalis | 2010/07/26 18:59 | URL |

>nivalisさん
エンコウソウはリュウキンカの変種・・・私もリュウキンカを知らないので想像できません(汗
エゾノリュウキンカとは全く雰囲気が違いますよね。

ヒメカイウは、本当に見過ごしていました・・・
見返してみるとどうして見間違えたのかと思うのですが(汗
ミズバショウよりもしっとりとした感じが良いですね^^

ワタスゲはなんだか、今年何度も撮っている気がしますが・・・
綺麗です。
見ている気持ちもふんわりしてきます^^;

ハナタネツケバナはアブラナ科の他の花と比べると、やはり花が大きく見えます。
今度はもう少し良い時期に、色の濃い株も探してみたいものです。

確かに、あまり主張しない花ばかりでしたね~^^;
山よりも湿原の方がしっとりしているのでしょうか。

| Tommy | 2010/07/30 21:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/462-e9acebf8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。