「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

二叉一華

さて、道東の花も早く片付けてしまいたいところ・・・

今日はフタマタイチゲ。
kimさんがとても見たがっていた花でした。
私なんかは、この花のことをよく知らずにいたのですが・・・

100719フタマタイチゲ3


実物をみると、想像以上に可愛くて綺麗な花ですこと!@@;

葉の形も特徴的で分かりやすいですね。

100719フタマタイチゲ1


ふんわりと丸い形の花弁。
その花弁の裏は薄い紅紫色・・・

100719フタマタイチゲ2

図鑑にあるイメージとまるで別の花。
実物の方がずっと可愛くて綺麗でした!

と、よく見れば同じような写真ばかり3枚も(汗
もっと色々撮れば良かったと思っても、後の祭りです。

しかし、見られて良かったです。
kimさん、本当にありがとうございました^^

| 植物 | 22:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

フタマタイチゲ、素敵なお花ですよね~♪

一華というのは、清楚な中にも“華”があることをこう呼んだのでしょうか。
それとも、一輪で人を惹き付けてしまう不思議な美しさのこと?

一華の魅力を余すところなく具えたフタマタイチゲ、こんな綺麗なお花があるなんて感動します。
確かに、図鑑で見ると全然印象が違いますね。

同じようなカットを3枚も撮ってしまうのも肯けます。
ふんわりと丸いガク片の間に垣間見える黄色い雄シベ、このアングルすごく可愛いですよね!
ガク片の裏は綺麗なピンクe-265 可愛すぎます(*^_^*)

深裂した細長い葉は、縁が赤っぽくて激しいですね。
物静かなお花と刺激的な葉、一見ミスマッチな両者の対比が素敵ですv-352

手前にピントを合わせたり、奥の子に合わせたり、サービスですね♪
3枚ともとても綺麗で見惚れました~e-420

| nivalis | 2010/07/24 15:09 | URL |

フタマタイチゲ・・・・本当に素敵な花ですe-420
真っ白の花弁と裏のほんのりピンク、そして黄色の雄しべ・・・・
なんともロマンチックな色合わせ♪♪
(ピンクの筋のような控えめな入り方も素敵!)
そして葉の縁取りも個性的です♪
なかなか有りそうでない花姿、魅力ありますよね~。
kimさんのところで見た時もひと目で惚れちゃいましたi-237
この花もテシオコザクラと共にいつか見てみたいリスト上位にランクインです。^^

それにしても道東って広くて札幌からは遠いですよね・・・・・・
Tommyさんのブログを見るとお隣の町かと錯覚してしまうほどの
フットワークに半ば呆れてしまいます。@@;(ウソウソ。笑)

先週から今週にかけては、北海道在住中の想い出作りの集大成かな?
お天気が雨続きで秘かに心配していますが・・・・・・
最後まで事故なきように過ごせますように♪

| aki | 2010/07/27 23:48 | URL |

>nivalisさん
本当、フタマタイチゲは綺麗でした。

確かに「一華」と名の付く花はどの花も一輪で人を十分に惹きつける魅力がありますね。
私は後者に1票です^^

図鑑でみると、なんだか白い冴えない花の様に思えていただけに、実物がこれだけ美しいとは思いませんでした。

本当、同じような構図ばかり3枚も・・・
でも、がく片の外側のピンク色に内側の白、雄しべの黄色を全て撮ろうとすると、どうしてもこんな構図に(汗

葉が特徴的なので、判別も容易ですね。
でも、この不思議な葉と可愛らしい花の組み合わせがまた面白いです。

想像以上に美しいその姿、またいつか出会いたいです。

| Tommy | 2010/07/30 00:04 | URL | ≫ EDIT

>akiさん
フタマタイチゲ、本当にバランスの良い美しい花ですね!
確かに、ありそうで無い花姿。
そして、特徴的で他に無さそうな葉の形^^;
機会があればぜひどうぞ♪
道東のちょっとした湿地であれば、色々な場所で見られるようですね。
道端の側溝にも生えるような逞しい花のようです^^;

道東は遠いようで、案外近いですよ!
半日も走れば着いてしまいます。
遠いと思う場所も、行ってみると案外なんとかなるものです^^;
職場の人達には既に呆れられているのでご安心を・・・(汗

先週は天候が今ひとつでしたが、それでもゆっくりと北海道を周遊できました。
また引越が終わって落ち着いたら、その1週間もご報告しますね^^b

| Tommy | 2010/07/30 00:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/461-26df02b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT