「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ムギマキ

5/8。
この週末はGWに遊んだ分は休もうと、出かけるつもりがあまりなかったのですが・・・
天気が良さそうなので、やっぱり花でも見ようかと、室蘭に行く予定でした
が。

前日に換えたばかりの夏タイヤが、いつもの海岸の辺りでパンク(泣
スペアに履き替えたはいいのですが、さすがにスペアで室蘭まで走る勇気は無く、
いつもの公園で一日を過ごすことになってしまいました・・・

あちこちでセンダイムシクイやアオジが囀り、オオルリ、キビタキ、コサメビタキにイカルといった夏鳥たちの姿もよく見られました。

そんな時、友人の一人が

「なんか黄色い鳥が・・・・」

「キビタキかな~?」

なんて言いながら双眼鏡を覗くと、そこにいたのは
100519ムギマキ1
美しいムギマキの♂。
嬉しい出会いです><b

夕暮れが近くなると、低いところまで下りてきてくれて・・・・
100519ムギマキ2
なかなかのサービス^^

背中も激写・・・
100519ムギマキ3

つい先日までは、この数秒前の状態がトップ画像でした^^;
100519ムギマキ4
頭のてっぺんに白い部分があります・・・・(笑

獲物を狙っているのでしょうか。
100519ムギマキ6
じぃ・・・・

ふっくらすると
100519ムギマキ5
こんなに丸くなるんですね^^;

久しぶりに出会ったムギマキ。
愛車はパンクしてしまいましたが、じっくり見られて良かったです^^

| 野鳥 | 22:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ムギマキの成鳥イイですね!
関西で見るムギマキは秋の幼鳥が多かったです。
色の濃いヤツをじっくり見てみたいです。
前号のイワツバメはニシが付くのですね!?
腰が白く尾羽が短いのはイワツバメと同じですが・・・

| modoki | 2010/05/20 00:21 | URL | ≫ EDIT

>modokiさん
ムギマキの♂成鳥、久しぶりに見ました。
やっぱり綺麗です!
写真にしっかり撮れたのは初めてだったり・・・
今年の秋は関西までいってくれるでしょうか??

前述のイワツバメはニシイワツバメです。
イワツバメと比べると、腰の白色部が明らかに広く、背中や上尾筒に大きく食い込んでいます。
お腹も真っ白で、イワツバメのようにグレーっぽい色をしていません。

と、偉そうに言う私も、人に言われるまでは「なんか白いイワツバメだな」くらいにしか思っていなかったのですが(汗

| Tommy | 2010/05/20 21:39 | URL | ≫ EDIT

抜けるような青空に美しいムギマキ♂、なんて綺麗なのでしょう!v-352
素敵な枝に止まってナイスですね~♪♪

サービス良く下にも降りてきてくれて、可愛い子ですね。
喉からお腹にかけてのオレンジが鮮やかで綺麗ですe-267

背中も素敵e-266
眼の後方の白斑と、雨覆の大きな白斑、三列風切外弁と外側尾羽基部の白が見事です!
(この表現なんとかならないでしょうか。艶消しです)
周囲がやんわりとボケて、美しさにボーッとなります(*^_^*)

横枝にちょこんと止まっているのが可愛いですね♪
頭のてっぺんの白は、この子の特徴なのでしょうか。

じいっと下を見ている姿も可愛い♪
ボールみたいに丸くなっている姿は超可愛いですねe-328

タイヤのパンクはお気の毒でしたが、綺麗なムギマキが見られて嬉しかったです。
ところで、ムギマキは英名でも“Mugimaki Flycatcher”なのですね。 面白いです。

その後、室蘭には行かれましたか?
ポロトではまだヒナスミレが咲いているでしょうか。

| nivalis | 2010/05/21 18:55 | URL |

>nivalisさん
綺麗なムギマキの♂、天気のいい日に見られて良かったです^^
夕方までのんびり散歩していたので、比較的低いところでも見ることができて・・・

枝と枝の隙間から見ていたので、手前の枝が上手くぼけていい雰囲気に(笑
最近、こんな隙間からの写真ばかりな気がします^^;

頭の白色部は、この子の特徴ですね!
午前と午後で見た場所が違っていたのですが、どちらも頭に白い部分があったので、同個体だと確信しました(笑
まんまるになった姿は・・・悩殺ですね><;

私もトップ画像に英名と学名を貼り付けるときに、和名も英名も学名も「mugimaki」なんだと驚きました。
和名がそのまま英名にも学名にもなっている鳥は少ないのではないでしょうか。
漢字を当てると「麦蒔」。
麦を蒔く時期に訪れるからこの名前に・・・って^^;
そんな時期に渡ってくる小鳥はたくさんいるだろうに・・・
鳥の名前って不思議です。

スペアタイヤで室蘭へ行く勇気が無く、結局今期は室蘭方面へ出かけられていません。
鳥運は良いのですが、今期はどうも花には嫌われている気がします。

今週末は、大好きなあの海鳥に出会うために、出かけてきます。

| Tommy | 2010/05/21 21:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/425-f5fe0f50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。