「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GWの天売島⑦ -水鳥たち-

天売では小鳥ばかり見ていたわけではありません。
漁港では・・・

天売島名物、ウトウ。
100516ウトウ
今回は、夜の帰巣を見に行くことはできませんでした・・・;
1日中歩いた後は、さすがに夜に活動する元気が残らないようです;

オオハムの姿も見られました。
100516オオハム
時期的に、夏羽だと良かったのですが・・・甘くないですね><

海岸沿いでは、ゴイサギの姿も。
100516ゴイサギ
そういえば、北海道でゴイサギを見た記憶ってほとんどありません。
道南辺りだと普通に見られそうですが・・・
「首の短いサギが見れたらいいな~」というYさんの言葉に、思わず
「ゴイサギ??」と返してしまい、それが現実に。
言った鳥が見られるのならば、せめてミゾゴイくらい思いつけば良かったです・・・(泣

お次は、北海道ではなかなかお目にかかれないチュウサギ。
100516チュウサギ
チュウサギは去年も天売島で見かけました。
パークゴルフ場で採餌に夢中のこの子は、飾り羽がとても綺麗でした^^

水鳥最後はこの鳥・・・・
100516アメリカコハクチョウ1
なんと、アメリカコハクチョウです。

離島でこんな鳥に出会うとは・・・想像の域を超えていました^^;
kuraさんも思わず激写(笑
100516アメリカコハクチョウ2
逆から私も撮られていたわけですが・・・(汗

最後は正面顔を拡大で^^;
100516アメリカコハクチョウ3
草を食みながら、固まってこちらを向いていました・・・

離島で出会う鳥は、水鳥もちょっと不思議な顔ぶれですね^^;

| 野鳥 | 23:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

島の鳥の数々、素晴らしいです。
とても行きたいですが、どうやら函館を離れられそうにありません…。

有言実行ならもっと良い鳥を言っておくべきでしたね!
頭の赤いやつとか…。

| kim | 2010/05/18 16:41 | URL | ≫ EDIT

天売島と言えばこの鳥ですね。
ウトウ、綺麗に撮れていますね♪
白い飾り羽や嘴基部の突起までくっきりで素敵です☆

夜の帰巣は歳を取ってからでも見られるので(多分)、大丈夫ですよ。

オオハムも綺麗☆
Tommyさんのオオハムを見て以来、アビ類の美しさに目覚めた私は、まだ見ぬ夏羽を想像して楽しんでいます。

ゴイサギはかなりの驚きです! 飛んでいるゴイサギを上から見られるなんて凄い!!
紺色の背中と黄色い足が綺麗ですねe-267
首の短いサギ類は北海道では珍しいはずです。
一番ポピュラーなゴイサギでさえ、私は動物園でしか見たことがありません。
ミゾゴイなんて夢のまた夢です。

チュウサギも珍しいですね。 道南では見られるらしいですが。
純白の飾り羽が鮮やかでとても綺麗ですねv-352
パークゴルフ場で見られるというところが凄いです。

アメリカコハクチョウも驚きですね! けっこう近そうですが逃げないのでしょうか。
O脚?の足が可愛いですね♪

そして、アメコの後ろには可愛い男の子が!!
この子もライファー(^o^)
これで、世界に1羽ずつしかいないド珍鳥を2羽も見たことになります(笑)

最後は傑作ですね~☆ まさか、アメリカコハクチョウの正面顔が見られるとは!
ほんと、Tommyさんは悪戯っ子です。
アメコちゃん、固まっていたのですね(^o^) 嘴からはみ出ている草が最高です!(爆)

| nivalis | 2010/05/18 19:20 | URL |

>kimさん
今年は天売に行かれないのでしょうか><
残念ですね;
本当に素晴らしい島です。

そして、先週末は函館に行きたかったのですが。
車がパンクから復旧せず、断念;
美しいスミレ達、見たかったなぁ・・・

| Tommy | 2010/05/19 01:12 | URL | ≫ EDIT

>nivalisさん
ウトウの帰巣は確かにいつになっても見られそう(笑
島内を歩き回るのは、今しかできなさそうです^^;

オオハムやアビの夏羽の美しい姿、外海では何度か見ているのですが・・・
漁港内でゆっくりと見たことは未だにありません。
いつかその姿を見せてくれるでしょうか。

確かに、鳥の飛翔を上から撮ることって少ないですね^^;
ゴイサギは崖の下を飛んでいたのでこんな写真に・・・
頭からちょろんと伸びた真っ白な飾り羽も綺麗です。

チュウサギは飾り羽が逆光で輝いて見えてとても美しかったです!
白いサギ類は逆光で撮っても絵になりますね^^

アメリカコハクチョウは近かったです。
そして・・・全然逃げませんでした^^;
よく見るとO脚気味ですね@@;
がに股のシロチドリを思いださせる格好です。。

ただ、正面顔は間違えてノートリと書いてしまいましたが、ノートリではありません><b
失礼しました。

そして、鳥以外のイキモノで2種もライファー・・・i-201i-201
1羽は道内各地に神出鬼没なので、どこかでバッタリ出会わないとなかなか見ることが難しいです(笑
あるいは冬の道東だと出会う確率は高そうです^^;
たまに、会ったことがない方なハズなのに、フィールドで突然「Tommyさんですか?」と聞かれることがあるので焦ります。。

なんだか不思議な鳥たちに不思議な人達に・・・
この時期の離島は不思議がいっぱいですi-229

| Tommy | 2010/05/19 01:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/423-9591f938

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。