「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GWの天売島④ -ホオジロ類+α-

天売報告も既に4回目突入ですが・・・
@3回程度はお許し下さい^^;

題名にホオジロ類+αと書いておきながらですが、その+αから^^;
100512アリスイ
隙間から・・・アリスイ。
朝日を浴びて、なんだかいい感じの色です。
「アリスイってなんだか可愛くない・・・」とたまに耳にしますが、
なんだか爬虫類のような、のべっとした風貌を可愛く感じるのは変なのでしょうか(笑

月・・・とはわからない白くもやっとした物体とビンズイ(汗
100512月とビンズイ
もう少し絞りたいところでしたが、暗くて断念。
こういうときは三脚が欲しくなりますね・・・

ここから本編のホオジロ類。
まずは
100512シベリアアオジ
亜種シベリアアオジだと思われるアオジ。
顔全体がグレーっぽい色で、腮も黄色くありません。
胸の黄色もなんだか薄い感じ。

黄昏れてました・・・(汗
100512シベリアアオジ2

あと、変な子も。
100512アイリングアオジ
アイリングがバッチリ入っていて、眉斑も不明瞭なので、初めはノジコかも?と疑ったのですが・・・
嘴の色、脇のハッキリした縦斑から、やっぱりアオジだろうとの判定。
にしても、何だか変な子であることには違いありません・・・

最後は・・・
100512キマユホオジロ
キマユホオジロの♂です!
最終日、民家の脇で2羽がウロウロしてました。
キマユホオジロは、舳倉島で♀を一度見たことがあるだけ。
綺麗な♂をじっくり見られて満足満足♪

やはり今回、ホオジロ類には恵まれていたようです。

| 野鳥 | 23:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アリスイ、確かに綺麗とか可愛いとかいう印象は持ったことがありません。
爬虫類のようにのべっとした、ほんとにそんな感じで、どちらかと言うと不気味と思っていました。
でも、それは、この鳥の魅力を発見できていないからかもしれません。
実際、この写真の中のアリスイは素敵です♪
色彩も構図も、とても綺麗な作品ですねv-352

ビンズイは面白いですね。
水色の空に白い月、変わった形の枝に止まった鳥、いつもながらセンスの良いフレーミングで素敵です☆

シベリアアオジってほんとに色が薄いですね!(@_@)
これほど淡い色合いとは思いませんでした。
それに、黄昏れているシベリアアオジなんて滅多に見られません(^o^)
丸い石がいい味出してますね。 とてもセンシティブで素敵な作品ですv-352

アイリングが入った子は悩ましいですね(^^;) 変わった個体が多いなぁ~(@_@)

ラストのキマユホオジロ、羨ましいです!!
顔の黄色と黒のコントラストが綺麗なエンベリ君ですね!e-267

この度のホオジロ類は豪華な顔触れでしたね。
珍鳥がごろごろいる天売島、本当に凄い島です!!

| nivalis | 2010/05/14 17:52 | URL |

>nivalisさん
アリスイは可愛いですよ~♪
是非まじまじと観察することをオススメします。

ビンズイはもう少し月がハッキリ写れば良かったのですが・・・^^;

シベリアアオジっぽい子は何個体か見ることができました。
やっぱり薄いですよね。
漁港近くの家の前みたいな場所だから丸石が・・・(汗
アイリングの子は変な感じでした。
ノジコだったら良かったのですが・・・

キマユホオジロもなかなか見られない鳥、しかも綺麗な鳥なので見られて本当に良かったです。

本当、珍鳥だらけですごい島です。
また行かなければ・・・(笑

| Tommy | 2010/05/14 22:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/420-6cddfcc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。