「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつもの浜で

29日と30日にいつもの浜で見られた鳥のうち、昨日と明日に紹介する2種以外には・・・

キアシシギは1羽。
100504キアシシギ

ダイゼンは3羽見ました。
100504ダイゼン
一緒に行動していた夏羽のハマシギと同様、警戒心が強い子でして><;

夏羽のメダイチドリ。
100504メダイチドリ1
1羽だけですが、ゆっくり見せてくれました。

左足がどうも落ち着かない様子で・・・(笑
100504メダイチドリ2
なぜか、もの凄い速度で地面をぺたぺたしてました(汗

ユリカモメも、すっかり夏羽の個体が多かったです。
100504ユリカモメ
夏羽はアイリングがかわいいですね~^^b

最後に・・・砂浜の上でミサゴが休憩中。
だったのですが、細い砂浜。
気付いて車を止めたときには飛んでしまいました・・・;
100504ミサゴ1
羽がフレームアウトしてしまったので、トリミングして構図を修正^^;

近所のいつもの浜辺・・・シギチの時期は特に楽しいですね^^♪

| 野鳥 | 22:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ミサゴがもの凄い迫力ですね。
カッコ良いです!

| kim | 2010/05/05 18:32 | URL | ≫ EDIT

ちょっとご無沙汰しました。

北の大地や海岸でも渡りの最中のようですね。
でも同じ海辺でも砂浜の美しさが東京湾とは全く違います。
テクニックもあるのだろうけど、透明感にあふれています。
いくつか前の記事に黒いノビ太がいましたね。
普通種だけど、春と秋に通過していく彼らに思い入れがあります。
そちらでは繁殖しているのですね!

| modoki | 2010/05/05 19:53 | URL | ≫ EDIT

>kimさん
ミサゴ、格好良かったです><b
しかし、なぜもっと早く気付かなかったのかと、今でも後悔です・・・;

しかし、岩礁や木に止まることが多いと思っていたのですが・・・
砂浜にボテッと降りていることもあるのですね^^;

| Tommy | 2010/05/05 20:27 | URL | ≫ EDIT

>modokiさん
一見綺麗に見える砂浜ですが、実はゴミだらけだったり・・・
さらに、ここは札幌近郊でも有名なレジャースポットでもあるので、海水浴だけでなく、四輪バギーやオフロードバイク、ボート等のポイントとしても利用されています。
しかし、そんな場所にチドリ類やショウドウツバメと言った鳥たちの繁殖地があったりと・・・
我々の活動が悪影響を与えているのも否めません;

ただ、海水は東京湾より綺麗なのでしょうね^^;

のびは北海道では夏鳥。
この時期はまだ完全な夏羽に換羽しきっていない個体も見られますが、6月には綺麗な夏羽の個体ばかりになります。
本州では渡りのシーズンに見られるんでしたね。
また次の秋には、そちらでも元気な姿を見せてくれるでしょうか?!

| Tommy | 2010/05/05 20:34 | URL | ≫ EDIT

いつもの浜で素敵な鳥たちとデートですね♪
キアシシギはその名の通り、黄色い足が綺麗ですね☆ 足はけっこうガッシリしています。

ダイゼンは体の割に足が長くて素敵です♪
綺麗な背中の模様、完全な夏羽も見てみたいです。

メダイチドリは夏羽ですね! 胸のオレンジが綺麗☆
左足には何か付いていたのでしょうか。 高速ぺたぺた、見てみたかったです(^o^)

大好きなユリちゃん夏羽♪
真っ黒な顔に、前の方だけくっついてる変なアイリング、ほんとに可愛いですねe-328
この子やズグロちゃんは、どうして頭が黒くなるのか不思議です。

ミサゴは凄い迫力ですね!! 大きく撮れてとても綺麗e-267
白い下面に黒褐色の羽模様、太い過眼線も素敵♪
大きな鋭い爪が凄いなぁ~。
フレームアウトしたのが却ってカッコ良いですねv-221

| nivalis | 2010/05/07 17:38 | URL |

>nivalisさん
キアシシギ、確かに思ったよりも足の部分が大きいですね@@;
ダイゼンは綺麗な成鳥夏羽を期待したのですが、残念ながら若そうな子^^;
ムナグロもダイゼンも、夏羽のくっきりしたコントラストは、一度見たらまた見たくなります。

メダイの夏羽のオレンジ色も、何度見てもいい色です。
左足の高速ペタペタは・・・本当に謎でした--;
足に何か付いていたわけでもないのですが・・・
地面をペタペタすると、驚いた餌が地面に出てくるのか?!とか勝手に想像していましたが(笑
そんな姿が可愛かったです^^

ユリカモメのアイリングに、夏羽の頭部は確かに謎ですね^^;
可愛さをアピールするためにあんな色になっているように思えてなりません・・・

ミサゴはもう少し早く気付けば・・・と今も後悔;
手前の鳥たちに夢中になってちゃいけませんね。。
それでも、なんとか写真に収められて幸運でした。

いつもの浜、また行きたいですね~♪

| Tommy | 2010/05/08 15:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/415-495ce985

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。