「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

道東の動物たち

鳥ばかりだったので、今日は動物でも・・・
まずはキツネ。
100407キタキツネ
前に見た子以上に、この子もなんだか黒いです。
泥だらけって訳でも無さそうですし・・・^^;
ギンギツネの血が濃くなると黒くなるのでしょうか。

走古丹のエゾシカ畑。
100407エゾシカ1
3月、この場所や落石では、数え切れない数のエゾシカたちが待っています。

暗雲の吹雪に飲み込まれそうなシカ達^^;
100407エゾシカ2

吹雪の中ですが・・・
100407エゾシカ3
夕陽の光が差し込んで空はオレンジ色。
不思議な光景です。

あとは、納沙布から見られたラッコ。
100407ラッコ1
この日は2頭で遠くをぷかりぷかり。

この日は1頭でぷかりぷかり。
100407ラッコ2

残念ながら、今回は挨拶してくれませんでしたが(笑
きっと前回とは違う子なのでしょう(汗

長かった道東報告もこれで終わり・・・でしょうか。
写真が整理しきれずにいます^^;

| 動物 | 22:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ぬかるみを歩くキツネさん、早春を感じさせる一枚ですね。 太い尻尾が可愛い♪

調べてみると、ギンギツネってほんとに顔が黒いのですね。
この子が泥だらけでそう見えたのなら笑えますが(^o^)
顔が黒いタイプのキタキツネは見たことがありません。 道東には多いのでしょうか。

走古丹のエゾシカたちも、早春らしい美しい風景ですねv-352
吹雪が迫ってくる様子は迫力があって凄いです!

夕陽が差し込んでオレンジ色になった空、とても不思議で綺麗な色ですねe-420
身を屈めて吹雪に耐える2頭のエゾシカが、いい味出してます。

こんな瞬間を捉えるのは素晴らしいですね!
のん気に草を食んでいるように見える彼らも、厳しい自然の中で生きていることを実感させられます。

ラッコは相変わらず可愛いですね♪ 見るとホッとする生き物ですよね。
2頭で同じポーズ、可愛い♪ 1頭でもぷかりぷかり、愛らしい姿です。
前回と違う子だったのは残念(笑) また挨拶してくれないか楽しみにしてたのに(^o^)

| nivalis | 2010/04/12 15:11 | URL |

>nivalisさん
私も道東以外では顔の黒い子を見たことが無い気がします。
やっぱり道東の方にギンギツネは多く生息していたのでしょうか。

走古丹のシカはやっぱり多いです・・・・
視界にシカが入ってこない場所がないのではないかと思うくらい。
日高でよく見ていたシカですが、改めて写真に撮るとまた雰囲気が違いますね^^

ラッコは海鳥を探していると見つかるんですよね・・・^^;
また挨拶してきたら・・・もう運命の出会いと思うしかありません(笑
また会いたいですね^^

| Tommy | 2010/04/14 23:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/399-a67412b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。