「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

千島鵜烏

2月に道東を訪れた際にも見たのですが・・・

今回もしっかり観察できました。
チシマウガラスです。
100330チシマウガラス5
しかも美しい成鳥夏羽!

1羽見て満足満足。
・・・・と思っていたら、違う日には
100330チシマウガラス6
・・・・・・・・・・?!
岩陰から顔の赤い子が・・・@@;
まさか、成鳥夏羽を2羽同時に見ることができるとは。。

岩陰にならないよう、角度を変えて見ると
100330チシマウガラス2
口をパックリ^^;

と、しばらく見ていると
100330チシマウガラス3
・・・・・・・?!

いつの間にか左側に幼鳥が・・・。
成鳥×2に幼鳥×1。
3羽同時にファインダーに入ったときにはさすがに焦りました。。
焦ったおかげで、3羽が同時に顔を上げている写真がないという・・・;
日本でもこんな光景が見られることがあるんですね。

こちらも成鳥1と幼鳥1。
100330チシマウガラス4
うっすらとでも太陽光が当たると、金属光沢が綺麗です。
ヒメウと違い、成鳥の羽は茶色っぽいんですね。

青い海と波しぶきをバックに・・・
100330チシマウガラス1

夏羽の成鳥2羽を含む、3羽のチシマウガラス。
今回の道東、これを見られただけでも来た価値があったのかもしれません^^

ちなみに、2月に成鳥冬羽と思って見ていた個体は、今見直してみるとヒメウにしか見えません。。
まだまだ識別能力が足りないようです・・・

| 野鳥 | 22:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

凄い、凄い!

独特の束状の冠羽、赤い顔、青紫の嘴基部、腰の両側の白色斑♪♪
待望の夏羽、ついに見れました!!

成鳥夏羽2羽が綺麗に写って凄いですね!(@_@)
しかも、口をパックリのチシマウガラスなんて信じられない。
とても可愛くて、こんなのありですか?

さらに、成鳥2羽+幼鳥1羽!! これは焦りますよね~。
奇跡のスリーショット、お見事です!e-267

成鳥と幼鳥のツーショットもとても綺麗ですねv-352
皆同じ方向を向いて(1羽白いお方を除く)、可愛い♪ 微笑ましくて良い絵ですね~e-343

最後の一枚は素敵過ぎて言葉もありませんv-352v-343
とても秀逸な作品ですねe-267
青い海と波しぶきに、チシマウガラスの光沢のある羽色、美しくてうっとりします(*^_^*)

傑作続きで凄いですね!
トップも今の季節に相応しい綺麗なマガンに変わっているのに、書くのを忘れてしまうほどです(^^)
Tommyさん、恐るべし!!

| nivalis | 2010/04/01 16:38 | URL |

なんと。
2月の写真、普通にチシマウと思っていました。
もう一度よく見たら確かにヒメウ…
まだまだのようです。

しかし成鳥2羽とは、さすがの運の良さです。

| kim | 2010/04/01 23:46 | URL | ≫ EDIT

>nivalisさん
綺麗な夏羽の成鳥は昨年の3月以来ですが、何度見ても美しいですね!

成鳥夏羽が2羽いたときにはどうしようかと思いましたが・・・
もちろん、どうしようもこうしようも写真を撮るしか選択肢はありませんでした^^;
こんな光景を見れるとは、嬉しい限りです。
口をぱっくりももちろん偶然・・・^^;
鳴き声も聞きたかったな~

幼鳥がこの場所に飛んできたのには全く気付かず、気付いたときには既にファインダーの中で羽繕いしてました^^;
まさかのスリーショットには感激でした。

白いお方は何が相手でも無関心ですね・・・(笑
この後、ウ達が見ている方向からオジロワシが近づいてきて、岩礁のウは散り散りになってしまいました。。

いつもいつも、私にはもったいないお褒めのお言葉、ありがとうございます^^
これからも期待に応えられるような写真が撮れるように努力しますねb

| Tommy | 2010/04/02 23:13 | URL | ≫ EDIT

>kimさん
お久しぶりです。
お元気でお過ごしですか?

私も、今回帰ってきて写真をじっくり見て驚き。
全然チシマウじゃないんですよね・・・
今見るとどうしてあの個体をチシマウだと誤認したのか不思議なくらいです^^;

にしても、運が良かったです。
日本ではこんな光景、なかなか見ることができないのでしょうね。

| Tommy | 2010/04/02 23:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/394-b83434aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。