「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

荒天の道東

既に道東から帰ってから1週間が経とうとしていますが・・・
未だに鳥の写真に手を付けられません。。

ということで、ひどい天候だと道東がどんな感じなのかをお伝えします^^;

納沙布岬は・・・
100328荒波の納沙布
荒波。
スコープを覗いて海鳥を探している場合じゃありません。。

走古丹は・・・
100328暗雲の走古丹
なんだか押しつぶされそうな暗雲。。
この直後、一帯は吹雪に飲み込まれました。
この10分くらい前までは快晴だったのですが。

それでも意外と・・・
100328日没の雪原

夕陽はとっても綺麗でした!
100328沈む太陽


早く鳥たちの写真を整理しないと・・・
少しずつでもアップしていこうと思います。

| 風景 | 18:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

納沙布の荒波、迫力がありますね~(@_@)
これでは海鳥観察どころじゃないですね。 納沙布岬は私が行った時もすごい強風でした。
しかし、この写真はカッコ良いですね♪

大地を押し潰してしまいそうな走古丹の暗雲は、まるでトルネードのよう。
自然の驚異を感じますね。
こうして安全な場所で見ると、素敵にさえ見えるのですが、この場にいたら恐怖でしょうね。

その後に見る夕陽はとっても穏やかで、綺麗でホッとします。
夕焼けに染まる雪原も綺麗ですねe-420 ちょこっと出ている枯草がとても良い感じです♪

いつも綺麗な景色ですが、悪天の風景もなかなか素敵ですね。
何でも撮り方次第ですね(^^)

| nivalis | 2010/03/30 18:20 | URL |

>nivalisさん
納沙布の波はどうしようもなく・・・
この日はさすがに海鳥を探す気にはなれませんでした^^;
荒波も、目の当たりにすると凄い迫力なんですが、それを写真で伝えようとすると難しいですね。
あーでもないこーでもないと、10分ほど波の写真と格闘していました(笑

走古丹の雲は本当に押しつぶされそうで・・・
雲が近づくにつれて急に風が強く、冷たくなり・・・
車がないとかなり怖い状況です。
でも、先日載せたタンチョウの写真はこの約50分後。
本当にこの日の天候は不安定でした。

夕陽の写真はいつもどんな風に撮ろうかと苦労します。
あの美しさをなんとか写真に収めようとするのですが・・・うまくいきません。。
本当、どんな被写体も撮り方次第だと、つくづく思うこの頃です^^;

暖かくなってきました。
この枯れ草のあったあたりも、今ではふきのとうが顔を出しているかもしれませんね!

| Tommy | 2010/04/02 22:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/391-beb8ff13

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。