「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

爪の長い・・・

先週末の鵡川も、気付けば4回に分けての報告に^^;
他にネタがないので引っ張り気味です。
それでも今日で終わらせないと・・・

アトリ類の少ない今冬。
それでも、シメだけは例外のようで・・・
100318シメ
あちこちで見かけました。。

あと、もう抜けてしまったかと心配していたこの子。
100318ツメナガホオジロ1
ツメナガホオジロ。
まだ残っていてくれたんですね。
この写真だけはノートリです^^;

まだまだ冬羽の子もいれば・・・
100318ツメナガホオジロ2

かなり夏羽が混じった子も。
100318ツメナガホオジロ3
岩の後ろに隠れてないで出ておいで-;
1月には30羽以上の群れ見ていたのですが、この日は10羽だけでした。

しかし、このツメホ達、いつもとはちょっと違う場所にいました。
いつもいた場所では、2台の単車が大きなエンジン音を鳴らして走り回っていました。。
当然、小鳥どころか猛禽も見ることができず・・・
ちょっと今後が心配です。

最後は、数千羽のマガンの中からようやく見つけた1羽のシジュウカラガン。
100318シジュウカラガン
カリガネを探そうと必死でしたが・・・見つけるのは至難の業ですね;
もう少し鍛錬しなければならなさそうです。。

| 野鳥 | 22:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今季はシメがたくさんいますね。 大群まで見たのは初めてでした。
枝止まりの綺麗なシメちゃん、絵になっていますね~e-267

ツメホちゃんは10羽、数は減ったけれどまだ居てくれたのですね。
冬羽の渋いツメホに綺麗な夏羽混じりのツメホ、どちらも良いなぁ♪
夏羽チックな子、ほんともう少し出てきてほしかったですね。

単車は気になりますね。 今後の状況によっては抗議活動も必要になるかもしれません。

そして、シジュウカラガン、見付けたのですね! 数千羽の中から凄いです!!
すらりとした美しい雁ですね☆
この子は大きいですね。 マガンと同じくらいに見えます。

カリガネなんかも探せたらいいですね。 Tommyさんなら大丈夫、きっと見付けられますよ。


(余談)キジ子ちゃんは臆病な女の子です。
綺麗なお婿さん、連れて来てくれるといいのですが(^o^)

| nivalis | 2010/03/20 17:02 | URL |

>nivalisさん
シメは確かにあちこちで見かけます。
群れで見ることも多いですね^^;

ツメホはまだ10羽が滞在中。
しかし、夏羽に換羽しかかってる子・・・以前と変わっていないような?!
実は冬の間中あの模様だったりして。。

単車はとても気になりました。。
いつからあんな風に走り回っているのか・・・
走った後は土がかなり掘り返されていて、非常に良くない状態です。
あの場所は埋め立て?をしているだけでも状態が悪くなっているというのに・・・これ以上、環境が悪化しないことを祈りたいものです。

シジュウカラガンはカリガネを探していると・・・真っ黒な顔に遭遇するので分かりやすかったです^^;
と言っても、寝ていると発見できないわけですが。。
確かに、マガンと同じくらいの大きさに見えますね@@

カリガネ、いつか自分の目で見つけてみたいものです。

| Tommy | 2010/03/26 00:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/388-ff4e18fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。