「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月の道東③ -根室クルーズ-

※タイマー投稿です

2/12の根室クルーズ。
ウミバト以外にももちろん海鳥は見てます。

先日も言ったように、ケイマフリは多数。
100219ケイマフリ1
冬羽の子が多かったですが、こんなに黒い子もちらほら。
色々な換羽段階の個体を見られました。

100219ケイマフリ2
この子はまだお腹がだいぶ白いですね。

ケイマフリ以外にも
100219ウミスズメ
ウミスズメも3~4回見たでしょうか。

ウミガラスも1羽だけ見られたのですが
100219ウミガラス&ウミスズメ
その後方にもウミスズメが2羽^^;
こうしてみると、大きさの違いが歴然です。
そして、ぷっくりしたウミスズメがかわいい・・・(笑

100219ウミガラス2
飛び立ちまで見ることができましたb

100219コオリガモ
水晶島?をバックに飛翔するコオリガモもとても綺麗。

ウミバトはもちろんですが、それ以外の海鳥たちもしっかり見れて、大満足の根室クルーズでした^^

| 野鳥 | 21:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いや~、ウミバトは凄かったですね。
「この子の下面はどれ?」なんて鳥通クイズができそうでした。

しかし、こちらにはウフフのカワイコちゃんがe-328
もうかなり黒くなっている子もいるのですね。
あの涙目、どうしてそんなに可愛いのでしょう(*^_^*)

ウミスズメも可愛い♪ ぷっくりという表現がぴったりですね(^o^)
パシャパシャと水面を蹴って飛び立つ瞬間、綺麗に撮れましたね☆
ウミガラスとの大きさの違いは、ほんとびっくりです!

ウミガラスの飛翔も綺麗ですね☆ 白と黒の引き締まったボディが素敵♪
コオリガモは更に綺麗ですね~e-267 飛翔姿がスマートなカモさんですよね。
水晶島?をバックに、とても素敵な一枚ですv-352

根室クルーズ、とても内容が濃くて驚きのツァーでした。
2時間という短さも魅力ですね(^^)

| nivalis | 2010/02/22 19:10 | URL |

>nivalisさん
ウミバトは刺激が強くていかんですね・・・^^;
未だに余韻が残ってます。

ウミバト登場で影を潜めてますが、愛らしいケイマフリもたくさん見られて幸せでした♪
本当、どうしてあんなに可愛いのでしょうか・・・

ウミスズメはぷっくりぷかぷか浮かんでました・・・
さすがに、船の近くに来た子は潜ったり出たりを繰り返してましたが^^;

ウミガラスの冬羽も白黒のくっきりしたコントラストが綺麗ですね!
夏のペンギンの様な姿とはまた雰囲気が違います。

コオリガモは、相変わらず♂も♀も魅力的。
なかなか飛翔を撮る機会がないので、嬉しいです♪

本当、根室クルーズは満足でした^^
2時間以上は私には苦しいので・・・嬉しいです(笑
酔わない人は、もっと乗っていたいのでしょうね。

| Tommy | 2010/02/24 01:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/373-1da31d1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。