「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浮島湿原③。

湿原に突入。
まず目にしたのはチングルマ。
080612チングルマ
水滴に濡れて何だかよぼよぼに見えますが^^;
咲いている花の数はそんなに多くありません。。
つぼみがたくさんあったので、これからがピークの時期なんでしょう。
080612チングルマ2

昨日から白い花が続きますが、お次はミツバオウレン。
080612ミツバオウレン
小さな細い星形の花から長く伸びた葯に黄色い花弁。
このアンバランスな感じに惹かれます^^;
なんだか白い花に好みが偏っているような・・・・・

次は、一見ミツバオウレンと思ってしまったのですが、明らかに違う花。。
080612キンポウゲsp
一体、何の花なんでしょう^^;
キンポウゲ科の花でいいんでしょうか??
とするとニリンソウ??? にしては雰囲気が違う気が・・・・

久しぶりにピンク色が目に入りました。
080612ヒメシャクナゲ
ヒメシャクナゲです。
この花は小さくて背が低いので、木道から写真を撮るのに苦労します^^;

下ばかり見て歩いていると、ついつい鳥の存在を忘れがちですが・・・・・
トドマツの梢では、ビンズイがさえずっています。
080612ビンズイ
相変わらず、他の鳥たちはほとんど姿を見せてくれません;
なので、花探しを続行です^^;

| 植物 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/36-c5cedad1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。