「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鵡川が・・・

先週末にゆっくり鵡川へ行ってきたのですが。。

ケアシノスリは・・・成鳥2,幼鳥1。
100122ケアシノスリ1
幼鳥。


100122ケアシノスリ2
こちらは♂成鳥(訂正の情報ありがとうございました)!
遠いです^^;

ハイチュウも何度も・・・
100122ハイイロチュウヒ1
♀タイプに

100122ハイイロチュウヒ2
♂成鳥も!

さらには・・・・
100122チョウゲンボウ1
チョウゲンボウの♂。

愛想のいい子でした^^
100122チョウゲンボウ2
おそらく上と同一個体。
今年は道内あちこちでチョウゲンボウを見ます。
コチョウゲンボウより多い気が・・・
飛来数が多いのでしょうか?

私以外、見向きもしていませんでしたが
100122ミヤマガラス
でこっぱちなカラスもいました^^;
ブト&ボソの群れの中に2羽確認。
鵡川でミヤマガラスを見たのは初めてだったりします。

もちろん、いつものツメホも健在。
100122ツメナガホオジロ1
30~40羽の群れは間違いなくいます。
他にも小さな群れを見たのですが、その群れの個体と同一かどうかは不明。

草陰から様子をうかがってなかなか出てきてくれなかった子。
100122ツメナガホオジロ2
やっぱり可愛いです!

これだけでも満足なのですが・・・・
今年に入って、鵡川が熱いです!

| 野鳥 | 00:03 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ケアシの幼鳥、頭が真っ白で綺麗な子ですね。
青空バックに美しいケアシノスリ、羨ましいほど素敵な写真です♪
♀成鳥も遠いのにしっかり撮れてますね。

鵡川のケアシ、数個体見ても同じ個体なのか違うのか分からず・・・。
私が見た時はコミミを襲って空中戦を繰り広げている個体がいました。
なんとか逃げ切ったコミミ、その後杭の上に止まっても落ち着かない様子で、周囲や頭上をキョロキョロ。 可哀相でした。

ハイチュウの♀タイプは私も近くで見れました。 ♂成鳥はやっぱり綺麗ですねe-69

チョウゲンボウ、可愛いですね♪
今冬はチョウゲンボウが多いのでしょうか。 だとすればチャンスがありそうです。
ついでにコチョウも、なんて訳にはいかないでしょうか。
とにかく、今年の鵡川は熱いですね。

せっかくいても、ミヤマちゃんは見向きもされないのですか。 皆、猛禽に夢中なのですね。
私も行く度にミヤマを探すのですが、今まで一度しか見たことがありません。
見事なでこっぱち(笑)、見れると嬉しいですよね。

ツメホはいつもながら綺麗に撮れていますね♪
顔には色が出始めて、近くで見るとあどけない表情が可愛いですe-266

| nivalis | 2010/01/23 03:17 | URL |

ケアシノスリ!!!
幼鳥めっちゃきれいですね!
一昨年くらいに昔転勤で住んでた愛知に結構発生したんですけど
北海道は結構頻繁に見れるんでしょうか?
まだ見たことのない鳥Orz
やっぱり幼鳥ってなんか幼く見えますね 笑

♂ハイチュウって綺麗ですよね!
結構遠くから見ても分かるくらい目立つし
こっちにはヒメハイイロがいるらしいですが
一度もお目にかかったことがありません 笑
猛禽自体なんか少ないんです(行くところが悪いだけ?←笑)

チョウゲンボウ
これは唯一こっちでもたくさん見れますw
一応ベルギーの国鳥なんで 笑
今年は多いんですか?
小鳥は少なかったりチョウゲンボウは多かったり
いろいろですねー

ツメナガホオジロは色がめっちゃ綺麗ですね!
特に下の子なんか。。。
けど草むらから出てこなかったのは残念ですねw

TommyさんのBlogを見てると
僕もBirdwatchingに出かけたくなってきますw
足(車を運転する父親)が出張でいないし部活が忙しいのでお預けですが・・・・
TommyさんのBlogを見て満足させてもらいます! 笑

| avocet | 2010/01/23 08:27 | URL |

こんにちは。
先週、車ですれちがったり、今日のコミミの撮影の時に前にいた車に乗っていた者です。

今年の鵡川はすごいですね。
全道的に小鳥が寂しいので、どうしたものかと思っていましたが、楽しいところがあってよかったです。

それにしてもうまく写真が撮れていますね。
自分も同じような場所にいたはずなのですが、
ここまで綺麗に撮れてないです。

| martesorex | 2010/01/23 21:14 | URL |

チョウゲン♂成いいですね!
なぜかチョウゲンボウは警戒心をどっかに置き忘れてきた個体が多いですよね。

ケアシもまだ滞在してるんですね。
成鳥はこの写真では♂に見えましたが、♀でしたか?
幼鳥は白い頭が美しいです…。

| kim | 2010/01/24 01:22 | URL | ≫ EDIT

>nivalisさん。
ケアシ幼は綺麗な個体でした。
幼鳥でも、こういう個体は目を引きますね!

ケアシとコミミが空中戦@@;
目を見張る展開ですね。。
コミミもあれだけの数だと、やはり他の猛禽に襲われる個体も複数いるのでしょうね。

今シーズンはやはりチョウゲンボウが多いようです。
この週末は♂も♀も見ました。
ちなみに・・・コチョウゲン♂も^^b

みんなコミミに夢中で、ツメホやケアシや、ミヤマガラスを見ていた人は少ないように思えます。
そんな時でも、私はツメホ相手に匍匐前進なわけですが・・・(笑
もう少しすると、さらに夏羽が濃くなって綺麗になるんでしょうね!
@1ヶ月後までいてくれれば・・・楽しみです^^♪

| Tommy | 2010/01/24 22:51 | URL | ≫ EDIT

>avocetさん
ケアシノスリ、白い猛禽。
綺麗ですよね~^^
見る度、見とれてしまいます。
ごく稀にに黒っぽい子もいるようですが・・・

ハイチュウ♂は白・黒・グレーの色づかいとても綺麗ですね!
しかし、いつも私を避けるように飛びます・・・・
そしていつになっても綺麗な写真が撮れません・・・^^;

チョウゲンボウってベルギーの国鳥なんですねー
全然知りませんでした@@;
小鳥は少ないのですが、鵡川の猛禽は異常に多いです。
その他の地方は例年通りだと思うのですが・・・
雪の量が関係しているのでしょうか。

ツメホの下の子、綺麗だったので出てくるのを待っていたのですが・・・
結局出てくる前に飛び去ってしまいました;
世の中、甘くありません。。

avocetさんも是非是非鳥見に~♪
そしてまた素敵な写真を楽しみにしてますよ^^b

| Tommy | 2010/01/24 22:58 | URL | ≫ EDIT

>martesorexさん
昨日今日と、お世話になりました^^;
私なんぞに気遣いをして頂き・・・ありがとうございました><b

写真はトリミングしたものが多いので・・・ノートリの写真を見ると残念な写真が多いと思いますよ^^;

最近、あるお方の影響を受け、400mm-f2.8が欲しくてなりません。。
ですが、100-400mmの機動力があってこそ、今のような写真を撮れている気もして。
もちろん、値段も相当張るわけで。。
なかなか踏ん切りがつきません^^;

またどこかでお会いしたいものですね!
その時にはまたどうぞよろしくお願いします♪

| Tommy | 2010/01/24 23:05 | URL | ≫ EDIT

>kimさん。
確かに、チョウゲンボウは警戒心が薄い子が多い気がします^^;
コチョウゲンもこれくらい愛想がいいと嬉しいのですが・・・
これがなかなか;

♀成鳥は、尾羽のバンドは1(ないしうっすらと2)本、上面のフラッシュも薄く入っていたので、そう思ったのですが・・・
ケアシの成幼、雌雄はあまり自信が無いのでコメント頂けると助かります><b

この幼鳥の頭は真っ白で本当に綺麗でした^^

| Tommy | 2010/01/24 23:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/357-b6583d78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。