「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

爪の長い・・・・

23日。
再び鵡川を訪れました。

ちょっと時間がなかったので、ゆっくり見られませんでしたが・・・・
それでも、この爪の長い子だけはしっかりと。
091225ツメナガホオジロ1
トリミングしていますが、それでもそこそこ近い距離。
12羽確認しました。

うっすらと積もった雪のおかげで、少し見つけやすくなっていました。
091225ツメナガホオジロ3

こんな小さな実??でも・・・・器用に食べるもんですね。
091225ツメナガホオジロ4

雪の上を歩くとさすがに目立ちます^^;
091225ツメナガホオジロ2

この写真だけはノートリ。
091225ツメナガホオジロ5
他の写真も、距離はこれとほとんど同じ。

地味ですが・・・これだけじっくり見れたのは初めて。
091225ツメナガホオジロ6
ツメナガホオジロをじっくり見られただけでも、行って良かったです^^

この後、車に戻って見ていたのですが・・・・
コチョウゲンボウが突っ込んで群れは散り散りに。
狩りは失敗したようで、無事に逃げ仰せられたようですが。

しかし・・・この日の鵡川で一番変な生き物はおそらく私だったのでしょう。
雪の上をもぞもぞと這いつくばっている変な人。。
周りの目には、どんな風に映るのでしょうか。
写真を撮るときの自分の姿は、できるだけ想像しないようにしなければ^^;


今日まで11日連続勤務したのですが・・・その甲斐あって明日はお休み。
ということで、ちょっと東へ遠征してきます。
色々見れるといいのですが。。

| 野鳥 | 23:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ツメホの冬羽は近くで見るとほんとに綺麗なのですね。
12羽、やはり増えているようですね!
小さな実を食べている愛らしい姿はやや正面顔。 とてもかわゆいe-265
喉もとの黒斑が良いな(^^)
雪の上を歩く姿も綺麗に撮れていますね♪

ツメホの群れを襲うコチョウゲン、とてもエキサイティングですね!!
すごく羨ましい光景です。
コチョウには悪いけど、ツメホが逃げられて良かった。

這いつくばって・・・、そうしなければ、この鳥は撮れないのですね。
なりふり構わず真剣に撮っている姿は素敵だと思いますが、自分の姿を想像したくない、その気持ちは分かります(^o^)
「カメラを持つと怖いものがなくなる」カメラマンですね~。
でも、そんな時、洋服は大丈夫なのでしょうか。

11日間連続のお仕事、お疲れ様でした。 道東?気を付けて行ってきて下さいね。
成果がありますようお祈りしています。

| nivalis | 2009/12/26 18:19 | URL |

静内でシマフクロウが・・・

ご無沙汰しております。
横着者ゆえ、コメントは残しておりませんが見させて頂いております。
ツメナガホオジロって言うんですか、稀にですが見掛けますね。
増すますカメラ技術が上がっているようですね、更新されるのをいつも楽しみにしております。

貴殿の前任地でシマフクロウの事故が発生しました。
新たにブログを立ち上げましたので、宜しかったなら見て下さい。

| よさく | 2009/12/27 20:46 | URL |

年末のご挨拶

Tommyさんも帰省されるのでしょうか。 楽しいお正月をお過ごし下さいね。

今年も可愛い鳥に綺麗なお花、美しい風景、そしてハートフルで素敵な動物写真を楽しませて頂きました♪
めきめきと腕を上げられ、驚かされることも多かったです。
ハヤブサショックに始まり、素晴らしい丹頂、鳥の美しさを再認識させられたオオハム、可愛いケイマフリ等など、印象深いものがたくさんあります。
コベニヒワ騒動もありましたね。

来年はどんな年になるでしょう。
又たくさんの鳥や花と出会える一年であるといいですね。
楽しみながら観察して色々学んでいきましょう。
それでは、良いお年をお迎え下さい。

| nivalis | 2009/12/30 13:28 | URL |

>nivalisさん。
ツメナガホオジロ、かわいかったです^^
冬羽はこれでお腹いっぱい・・・・
となると、次は美しい夏羽も見てみたいものです。
2月下旬~3月頃になれば、換羽し始めるのでしょうか。
その頃までゆっくり滞在してくれることを期待しましょう♪

コチョウゲンボウが突っ込んだ時は、ツメホが急に視界から消えたので、何が起きたかと思いましたが・・・^^;
コチョウゲンもツメホも命懸け。
でも、これが彼らにとっての日常なんですね。

撮っているときの服ですか・・・
上は防水の物を着ていたので大丈夫だったのですが、下に雨具を履くのを忘れていたので・・・
非常に冷たかったです;
撮っている最中は全然気にならないのですが。。

| Tommy | 2009/12/31 14:39 | URL |

>よさくさん。
お久しぶりです^^
いつも来訪ありがとうございます。

そして、貴重な情報をありがとうございました。
ブログも読ませていただきました。

シマフクロウの交通事故の知らせは、私も根室半島の民宿で、新聞を読んで知りました。
紙面には具体の場所の記載はありませんでしたが、その内容から、現場が新ひだか町近辺であることはすぐに察することができました。

しかし、それがまさに私が1年前にいたその場所だとは・・・。
私が在任していた期間中、シマフクロウを一度も目撃することはできませんでした。
道内の個体数自体がかなり少ないだけでなく、静内では昨今、観察例すらほとんどないシマフクロウ。
そんな鳥を襲った今回の事故は、悲痛としかいいようがありません。

色々と考えさせられる今回の事故。
自分たちに何ができるのか、何をすべきなのか。
生息数の多い道東では保護活動が進んでいますが、生息数の少ない日高地方では、その保護活動が盛んでないのも確か。

これから、このような地域においてもどのようにして環境の保全、保護を行っていくべきなのかを慎重に考えていかなければならないのでしょうね。
地域の住民も、行政も、もちろんアイヌの方々も含めて。

| Tommy | 2009/12/31 15:26 | URL |

>nivalisさん。
昨日は飛行機も欠航にならず、なんとか実家の石川へ帰って来れました^^;
仕事に道東にと、12月で弱った体をいたわっています(と言っても家でごろごろしているだけですが)。

今年は本当に充実した1年を過ごすことができました。
北方クルーズに、天売での珍鳥たちとの出会い。
そして何より、花をよく見るようになったことが一番大きい変化かな、と感じています。

鳥も花も、識別も撮影も、まだまだ未熟な私ですが、来年もどうぞよろしくお願いします。

nivalisさんもよいお年をお迎えください^^

| Tommy | 2009/12/31 15:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/338-01c46f1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。