「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日高の山にて②。

樹林帯を抜け、ハイマツやお花畑の広がる標高まで上がると、見たことのある花達が迎えてくれます。
まずは「ミヤマ」3種。

ミヤマリンドウに・・・・
090904ミヤマリンドウ

ミヤマアズマギク。
090904ミヤマアズマギク
結構花期の長い花だったんですね~
背景にはミヤマリンドウもたくさん咲いています。

そして、ミヤマアケボノソウ。
090904ミヤマアケボノソウ
日高の山でも見られるとは、運が良かったです^^
夕張で見納めだと思っていました。

お次は・・・キク科を3種。
ナガバキタアザミ。
090904ナガバキタアザミ
お花畑の様にに、ミヤマアキノキリンソウと競うようにたくさん咲いていました^^

花期は完全に過ぎていたのですが・・・ウスユキトウヒレン(自信なし)。
090904ウスユキトウヒレン

そして、タカネニガナです!
090904タカネニガナ
これまでもハナニガナだと思って見過ごして来たことがあるかもしれませんね^^;
花はハナニガナにそっくりです。

あと、濃い紅色のはなをわずかに残していたエゾツツジ。
090904エゾツツジ
単独で咲いていても、やはりこの色は目立ちます^^;

コの子はムカゴトラノオでいいのでしょうか。
090904ムカゴトラノオ
花だけ撮って、葉を取り忘れていました・・・;

岩陰では、オオイワツメクサが顔を覗かせています。
090904オオイワツメクサ

あと、とても綺麗だったチングルマ。
090904チングルマ
晩夏~秋を感じます。

最後は、岩にしがみついていたコヒオドシを。
090904コヒオドシ

沢に、山に。
日高を堪能できた夏休みでした♪

| 植物 | 21:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すっかりコメントが遅くなってしまい、すみません。
お花は調べているので時間がかかりました。

ミヤマ3種、綺麗ですね~e-69
ミヤマリンドウの鮮やかな青、引き込まれます。
素敵に撮っていますね♪ 心が清められるようです。

ミヤマアズマギクはほんとに花期が長いお花ですね。 キク科のお花って丈夫?
ミヤマリンドウと一緒に、とても綺麗ですe-420 同系色のコラボも素敵ですね☆
筒状花の黄色がまた可愛いのでした♪

ミヤマアケボノソウ、ここでも見られたのですね! 薄紫と緑色の組み合わせが渋くて綺麗♪
細長く尖った花弁は硬派に見えて素敵です(^o^)

ナガバキタアザミ、ウスユキトウヒレンに似たお花で可愛いですね♪
ウスユキトウヒレンは葉が白っぽくて、背が低いイメージでした。
オオタカネキタアザミにも見えるし、これは分かりませんね。
品種の数が多くて、おまけに葉に変異があるのでは何が何やら。
初心者の立ち入る領域ではないですね。

※ヒダカトウヒレンを検索したら、「空。」が出てきました(^^;)

タカネニガナ、羊蹄山ではなくここで見られたのですね。
素敵な草姿♪ お花はハナニガナと同じでも、葉の形が違うと全体の雰囲気も違って見えます。

鮮やかなピンクのエゾツツジ、終わりかけでも目立ちます。 ここのは少し背が高いですね。
花冠が落ちてしまったものは、これががく筒でしょうか。
来年もまた綺麗な姿を見せて下さい。

ムカゴトラノオ、可愛い♪
小さな純白のお花、これはガクなんですね(@_@) 下方のムカゴ、これがまた可愛いです!
エゾイブキとは違った可愛さのある虎の尾です。

オオイワツメクサはお花が大きく感じますね。
エゾイワツメクサと同じ清純の白い花弁が綺麗です♪

チングルマ、素敵ですねv-352
お花の時も、その後も、本当に綺麗です。 少し下からのアングルがとても素敵♪
細長い羽は赤と白なんですね。 これが雌しべなんて不思議です。

最後にコヒオドシまで、ありがとうございます!
綺麗な蝶ですよね~♪♪ ふわふわの毛が素敵(*^_^*)
岩にしがみついている姿がとっても可愛いですe-328

| nivalis | 2009/09/17 19:22 | URL |

>nivalisさん。
いつもお忙しい中コメントありがとうございます^^

ミヤマ三種、どれも青~紫系の花が綺麗ですよね!
私の中ではミヤマアケボノソウがイチオシですが・・・^^b

アザミ系の花はやはり難しいですね・・・;
ウスユキトウヒレン?の花は全然自信がありません;
確かに、もっと背が低いイメージですよね。
時間があるときにでもまた図鑑と睨めっこしてみます。。

ヒダカトウヒレンからこのブログが^-^;
マイナーな種類を検索するとたまに引っかかります・・・(笑

タカネニガナはnivalisさんから以前に教えて貰っていなければ気付かなかったと思います^^;
そんな種があることを知っているだけで、意識して見れるので探せていいですね^^

ムカゴトラノオは逆に、種名を知らなかったのであまりじっくり撮っていませんでした;
やはり、名前だけでも聞いたことがあると見る目が違います。。

チングルマは花も綿毛も、本当に綺麗な花です。
綿毛を撮るだけで絵になるなんて・・・^^;
いい花です♪

コヒオドシは寒さのせいか、なかなか逃げませんでした。
この蝶もエルタテハ同様に成虫で越冬するはずですが・・・
この標高で越冬、どうしているのかやはり気になります。

| Tommy | 2009/09/18 00:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/288-79786714

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。