「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日高の渓流にて①。

8/22~25は夏休みを利用して、古巣である静内を拠点に、日高地方へ出掛けてきました。
8/22はこれまで報告したとおり、アポイ岳に登ってきて・・・
今日からは、22~25日に見たものの報告です。

向かった場所は・・・・沢。
目的はこの花、エゾトウウチソウです。
エゾトウウチソウ1
日高山脈の固有種。
これだけ群生していると見事ですね!
エゾトウウチソウ2
沢沿いの岩渓に咲くピンク色の花がとても綺麗です。
こんな花ですが、バラ科なんですね。
エゾトウウチソウ3
ワレモコウもバラ科、分類的に近いのでしょうか??

最後は花のアップを。
エゾトウウチソウ4
これだけ見事に咲いているのを見ることができ、見に行った甲斐がありました。


エゾトウウチソウを見ていると、すぐ近くにもう今年は見られないだろうと諦めていた花。
チシマゼキショウです。
チシマゼキショウ1
これまた岩肌からぶら下がるように生えていました^^;
礼文島で見た株よりかなり花と花とが離れていて、随分様子が違うように見えます。
花も真っ白ですし・・・
チシマゼキショウ2
それでも可愛い花ですねー^^

こちらは、日高地方の山地では結構普通に見られるラン科の花。
ミヤマモジズリ1
ミヤマモジズリです。
ちょっとした岩の上なんかにスッと生え、ピンク色の可愛らしい花を見せてくれます。
ミヤマモジズリ2
しかし、この花の形を見てタコウインナーが頭に浮かぶは私だけでしょうか・・・・
とても綺麗な花なのですが、私の想像力でそれをぶち壊してしまいます(汗

先週末、活動を休止したおかげでそろそろネタが尽きてきそうです・・・・

| 植物 | 23:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

フフ・・タコウインナーですか、確かに(笑)
偶然ですね!エゾトウウチソウとミヤマモジズリ同時に見るなんて^^。私は初見なんですよ。
それも岩内仙境で初めて出会った人に案内されて解りました。
どうも橋の上って出会いの場所のようです(爆)

エゾトウウチソウは険しい人を安易に近づけない場所に咲くのですね。前回半咲きだったので昨日再度行きましたらチョット遅かりし感でした。足を滑らせないように気を使う場所なのですよ。
この花の色一目惚れしました(^^♪

| koyuki | 2009/09/03 17:03 | URL | ≫ EDIT

>koyukiさん。
エゾトウウチソウは私も意識してみたのは初めてでした。
モジズリは去年も見ていたのですが、写真は撮っていなかったので・・・^^;
またもや橋の上で何かを教えて貰って知り合いが増えたんですね(笑
2度あることは・・・・・
次はどこの橋でしょうか。

エゾトウウチソウ、橋から見下ろす様な場所に多いですよね。
日高で釣りをする人なんかはよく見る花なのでしょう。
雰囲気の良い、美しい花です。
ちなみに私の写真は林道脇の岩壁なので、沢まで下りてません^^;

| Tommy | 2009/09/04 02:16 | URL | ≫ EDIT

エゾトウウチソウ、日高固有種なのですね。
綺麗なピンクのお花は動物の尻尾のような形ですね。 これでバラ科なんですか(@_@)
群生している姿が素敵♪ アップも可愛いです☆
細長い花弁に見えるのは長い雄しべ、中心の穂が透けて見えてとても綺麗ですe-69

チシマゼキショウは白だけのお花もあるのですね。
ピンクと白の可愛い色合いを期待してしまいますが、こちらもシンプルで良いですね。
ほんと礼文島のものとはイメージが違います。
“花がまばらに付くのはアポイゼキショウ”と図鑑にはありますが、そうとも限らないのですね。

ミヤマモジズリ、素敵に撮っていますね♪
綺麗なランですよね。
3裂した細長い唇弁は基部が白くて、花弁と同じ色の斑があってお洒落です♪
こんなに綺麗なのに、タコウインナーですか(笑) 面白い想像力ですね。
私にはオオバタケシマランの花がそんな風に見えます(^o^)

| nivalis | 2009/09/08 17:28 | URL |

>nivalisさん。
エゾトウウチソウのピンクの尾の様な花、とても綺麗でしたよ^^
急峻な渓谷の岸壁から生えている姿は、実に逞しいです。
日高山脈の固有種というのも頷けます。

チシマゼキショウは「渓谷上のものは葉が長く、花はさらにまばらになる」んですね。
雰囲気が全然違うので、見たときは違う種かと思ってしまいました・・・

ミヤマモジズリは立ち姿の綺麗なランですね^^
もう少しオレンジ色っぽかったらまさにタコウインナーなのですが・・・・(笑
確かにタケシマランの花も、あの反り返り具合が開いたタコウインナーに見えますね^^;;
意外とタコウインナー種は多いのかも・・・

| Tommy | 2009/09/08 23:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/284-f1799dbd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。