「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アポイの花たち④。

アポイ岳報告も4日目・・・・
今日はナデシコ科から。
カトウハコベの変種、アポイツメクサ。
090830アポイツメクサ
アポイ岳の固有変種です。
しかし登山道から遠く、この距離が限界・・・・
ですが、特徴の葉を見るには十分の距離。
最近ではあまり見られなくなったらしく、今後が心配です。

次は今回の登山の狙いの1つ、アポイマンテマです。
090830アポイマンテマ1
こちらは花が薄ピンク色のタイプ。
いい色してますねー^^

こちらは白っぽいタイプ。
090830アポイマンテマ2
花期のピークは過ぎていましたが、それでもまだいくらか咲いている株が残っていて良かったです^^
大平山でカラフトマンテマを見て以来、他のマンテマやビランジの花を撮りたい病になっている気が・・・・
来年はチシママンテマ、エゾマンテマにトカチビランジ、そしてカムイビランジも見たいものです・・・
どの花もかなり難易度が高めですが^^;

タデ科ではオヤマソバ。
090830オヤマソバ
登山道沿いのあちこちで白い花を咲かせていました。
黄緑色の葉も綺麗ですね^^

ラン科の花も見られました・・・・
ミヤマウズラです。
090830ミヤマウズラ1
多くの株はまだ蕾でしたが、ほんの数株だけは既に花を咲かせていました。
090830ミヤマウズラ2
茎には毛が密生して白っぽく見えますね^^;
花弁まで毛に覆われています。
それにしても、やっぱりランの花は不思議な形をしています。

ここから先は花ではありませんが・・・・
ユリ科からはチャボゼキショウの果実。
090830チャボゼキショウ
礼文島でチシマゼキショウを見ていたので、今回もあわよくば、と思っていたのですが・・・
予想通り時期が遅すぎました^^;
白とピンクの入り交じった可愛い花を見たかったのです。

これは何でしょうか・・・・・?
090830ミヤマビャクシン
分かる人は分かるでしょうか、ミヤマビャクシンです。
「シンパク」の名で親しまれている木。
盆栽で人気があり、盗掘が後を絶たない樹木でもあります。
あまり知られていませんが、花だけでなく、樹木の盗掘も問題ですね。
草本以上に回復に時間がかかります・・・・

さてさて、最後はアポイクワガタ・・・・
090830オニクワガタ
ではなく、オニクワガタ♂です^^;
山頂で見つけました。。
オニクワガタ、北海道で見たのは初めてです。
そして、日中に活動しているのを見るのも初めて。
本州のブナ帯のイメージだったので、こんなところで出会えるとは思ってもみませんでした。
小さなクワガタですが、大顎の形が格好いいですねー^^

と、これにて今年のアポイ岳の報告は終了。
ですが、来年はまた春に登ることになりそうです^^
エゾキスミレにヒダカソウにサマニユキワリに・・・・今から楽しみです♪

| 植物 | 23:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アポイツメクサは披針形の細い葉、ほんとですね。
カトウハコベの変種だけあって、清楚で可憐なツメクサです♪
数が減っているのは心配ですね。

アポイマンテマ、可愛いですね☆ 特に薄いピンクにやられました(>_<)
白花は茎やがく筒の紫色との対比が綺麗です♪
終盤になると花弁が内側に巻いてくるのでしょうか。

トカチビランジにカムイビランジ、ビランジってナデシコ科だったのですね!
図鑑で見ると、なるほどマンテマに雰囲気が似ています。
見たいお花がどんどん増えていきますね。

見事な群生のオヤマソバは、ちっちゃな白い花に赤い茎、黄緑色の葉との組み合わせが綺麗です♪

ミヤマウズラって可愛いランですね☆ 密生した毛がやわらかい雰囲気を作っています。
ランらしい綺麗な立ち姿に、ふっくらしたお花が良いですね。

チャボゼキショウはこれが実なんですか(@_@) 知らなければ花だと思うかもしれません。
お花は素敵ですよね! 礼文のチシマゼキショウもとても綺麗でした♪
また来年に期待です。

そして、アポイクワガタ・・・、一瞬本気にしました(~_~;)
オニクワガタ、すっきりと綺麗に撮れていますね!!
やはり上手な人は何を撮らせても上手です。
私は見たことがありませんが、格好の良いクワガタ君ですね!
体の光沢とか見事で、見惚れました(*^_^*)

夏のアポイのお花たちも素敵でした♪ 科ごとの分類も分かりやすかったです。
来春はエゾキにヒダカソウ(会えるでしょうか)にサマニユキワリ、聞いただけでもワクワクします。

| nivalis | 2009/09/08 16:50 | URL |

>nivalisさん。
アポイツメクサは人に教えて貰ってようやく見ることができました。
監視員さんが言っていたのですが、本当に減っているのでしょうか。
心配ですね。

アポイマンテマ、見つけたときは嬉しかったです♪
最盛期と比べるとかなり数は少ないのでしょうけれど・・・
それでも、私を満足させるには十分でした^^
カラフトマンテマよりもずっと背も低く、赤い印象が強かったです。
マンテマにビランジ、とても見たい花が多いです^^;

オヤマソバはやはり黄緑色の葉がいいですね!
クリーム色の花と相まって、明るい雰囲気が印象的です。

チャボゼキショウ、花の残っている株を探したのですが・・・
さすがに時期が遅かったです^^;
来年は逆に時期が早い気がしますが、気の早い子がいることを期待して・・・(笑

アポイクワガタはキクバクワガタの品種ですもんね・・・(笑
オニクワガタ、体長が3cm程度の小さなクワガタですが、実に力強い感じがします。

アポイは花期ならばいつ登っても楽しい山ですね!
来春が楽しみです^^
それまで北海道にいられればいいのですが・・・・

| Tommy | 2009/09/08 23:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/283-55fe8ec6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。