「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第二回・・・赤~白縦走④。

今日で赤岳~白雲岳縦走の花たちは最終回。
白雲岳の避難小屋、小泉岳山頂経由でぐるっと赤岳山頂まで戻るルートを選択。

つい先日まで雪渓に覆われていたのか、沢沿いの登山道沿いにはエゾコザクラやキバナシャクナゲが競うように咲いていました。
避難小屋周辺では、キバナシオガマやチシマキンレイカ、エゾタカネツメクサと言った花々が咲き乱れています。
090730ミヤマアズマギク
他ではなかったミヤマアズマギクも、ここでだけ見られました。

小泉岳までの登りの途中では、ホソバイワベンケイに・・・
090730ホソバイワベンケイ

時期が終わりかけだったチョウノスケソウも、まだ見られました。
090730チョウノスケソウ
前回来たときには、チングルマと勘違いして見逃していたに違いありません・・・・><;

そして、リシリリンドウ!
090730リシリリンドウ

写真では表現できていない、深い青色がとても綺麗でした。
090730リシリリンドウ2
今回だけでリンドウを3種。
リンドウやキキョウの青い花も好きなので、嬉しかったです^^

さて、赤岳の山頂に戻って一休みしていると、なにやら岩陰をコソコソと動く生き物がいます。
090731エゾシマリス1
エゾシマリスの親子ーー!>▽<
すぐにカメラを向けますが、親子をまともに撮れたのはこの1枚だけ^^;
すばしっこいのです。

その後も近くをうろうろしているようでしたが・・・・
090731エゾシマリス2
親子では撮らせてくれません^^;
でも、やっぱりシマリスは可愛いですね~♪

この子はなにやらを一生懸命食べていました。。
090731エゾシマリス3

平山もいい山でしたが・・・・
赤岳~白雲岳も、やっぱりいい山です^^b

| 植物 | 20:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いや~~~エゾシマリスに会えましたね(^Q^)/^
可愛いですね!それも親子で^^。

リシリリンドウ私は発見できないでしょうね。Tommyさんの
お陰で新発見が沢山出来ました。
チョウノスケはチングルマを超えて清楚さがあるような気がします。今度白雲に行った時にクモイリンドウがあると良いのですが・・狙ってます。コンデジで・・・^^。

| koyuki | 2009/08/01 00:00 | URL | ≫ EDIT

>koyukiさん。
エゾシマリス、可愛かったですよ~!^^
久しぶりにまじまじと見られた気がします。

リシリリンドウは、歩いていると急に深い青が目に飛び込んで来たので何かと思ってみれば・・・といった感じでした。
koyukiさんでも見つけられると思いますよ!
是非是非探してみてください^^

チョウノスケソウはチングルマよりも大人の雰囲気のする花ですね!
来年は満開の姿を見てみたいです。

クモイリンドウですか・・・いいですね><b
写真がkoyukiさんのブログにアップされるのを楽しみにしています^^♪

| Tommy | 2009/08/03 21:02 | URL | ≫ EDIT

ミヤマアズマギク、綺麗~v-352
薄紫と黄色のこの色合い、とっても可愛いですよね♪
どうしてこんなに素敵に撮れるのでしょう(@_@) ほんと目の保養になります。

ホソバイワベンケイは赤いのがポツポツ、雌花でしょうか?
お花を包み込む細長いギザギザの葉がカッコ良く感じます。
明るい日差しに輝く黄色と緑、綺麗ですね♪

チョウノスケソウの白い花弁、重なっているところが素敵☆
透けるような花弁って魅力的ですよね。 たくさんの黄色い雄しべが可愛い♪
深い緑の中に、ふんわりと浮かび上がるチョウノスケソウ、綺麗です(*^_^*)

リシリリンドウは美しいですね~e-420
とても綺麗な深い青ですが、これで表現しきれてないのですか?
実際にはどんな色なのでしょう。
副片が花の内部を覆っているというこの形も素敵ですよね。

そして、可愛いシマリスにも会えたのですね!
エゾシマリス、シマリスにも亜種があるのですね、知りませんでした。
親子ですか~、凄いですね! 黒曜石のような瞳が綺麗♪
大雪らしい岩場で、とても可愛く撮れていますね。

綺麗なお花にシマリス、最高です!!

| nivalis | 2009/08/04 19:18 | URL |

>nivalisさん。
ミヤマアズマギクはどこにでもありそうなキク科の花ですが、やっぱり山の上に行かないと見られません^^;
そして、あの紫色と黄色の色合いは綺麗ですよね><

ホソバイワベンケイはこれが雌花なんですね。
イワベンケイ同様、雌雄異株とは思っていましたが、分からずに撮っていました。
太陽光が直接当たると、花の色が出にくくて・・・
本当はもう少し綺麗なのですが^^;

チョウノスケソウはチングルマとはまた違った魅力ですよね!
重なった花弁もその一つ。
澄んだ白い花弁を見ると、シャッターを切らざるを得なくなります^^;

実際のリシリリンドウはもう少し深い綺麗な青なのですが・・・
ちょっと赤っぽく写ってしまってますね^^;
中を隠すように覆う副片、受粉の邪魔にならないのでしょうか。。

エゾシマリスは山でたまに出会いますが、やはり可愛いです。。
もう少しかわいく撮れたら・・・・・
シマリスは別亜種が外来種(チョウセンシマリス)らしいのですが、野外で見分けるのは困難とのことで・・・
大雪に生息しているものはさすがに在来亜種だと信じて撮っています^^;
外来種問題も難しいですね・・・

| Tommy | 2009/08/04 20:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/263-7b191542

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。