「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第二回・・・赤~白縦走③。

赤岳の山頂から、白雲岳の山頂に向けて歩き始めます。
前回は全てエゾタカネツメクサと思ってエゾミヤマツメクサを撮影していたので、今回は意識してエゾタカネツメクサを^^;
090729エゾタカネツメクサ
何度も何度もエゾタカネとエゾミヤマの違いを見ようとしましたが、難しいですね・・・><
葉の形と縁の毛の有無、花弁の丸み・・・・少しずつ分かってきた気がします。
また見に行って復習しないと・・・(笑

と、小泉岳との分岐の辺りで、急に霧がが薄くなったと思うと・・・
みるみるうちに山にかかっていた雲たちが消えて行くではありませんか。。
信じられませんが、ここに来て天候は快晴!!
花のピーク、景色も最高となると・・・テンションが上がらずにはいられません^^;

前回の登山で見つけていたものの、写真を撮り忘れていたキバナシオガマ。
090729キバナシオガマ1
平山のタカネシオガマに続き、珍し系のシオガマ。
特に、黄色い種のシオガマは他に思いつきません。

天候が良くなったおかげで、こんなショットも・・・・
090729キバナシオガマ2
背景の岩は白雲岳山頂に続く稜線。
赤岳で真っ白だった風景が、この時点で青空に変わっているのが信じられません。

白雲岳へ向かう途中ののお花畑では・・・
090729ヨツバシオガマ2
ヨツバシオガマにチングルマ。
エゾミヤマリンドウも、2週前よりもずっと開花が進んでいました。
090729エゾミヤマリンドウ

さらには、ヨコヤマリンドウも発見!!
090729ヨコヤマリンドウ
かなり条件が良くないと花が開花することはないそうで、つぼんでいるものしか見られませんでした。
そして、前回登った時の写真を見返してみると・・・・なんとエゾミヤマのつぼみと思って撮った写真の中にヨコヤマリンドウの写真が混じっていました^^;
前回見ても全く気付いていなかったんですね--;
kim先生と登って本当に良かったとつくづく思いました。。

さらに、今回の登山で見られた花の中でも、かなりお気に入りのこの花も。
090729チシマクモマグサ1
またまたユキノシタ科。
チシマクモマグサ クモマユキノシタです!

しばらくしゃがみこんで見入っていたら、残りの3人において行かれました・・・・
私が誰かと山に登ると、いつものことではありますが^^;
090729チシマクモマグサ2

それにこのデザインは一体誰が考えたのでしょうか・・・・・
090729チシマクモマグサ3
文句なしに綺麗です。。

快晴の下、無事に白雲岳に登頂。
昼食を食べて一休みした後は、白雲岳避難小屋方面へと歩き始めます・・・・

| 植物 | 21:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どの花見てもステキですね^^。
何度も登ったことがあるので一緒に登ってる気分に
なりました。

ヨコハマリンドウは初見です。
時間を気にしないでこのカムイミンタラの世界に浸っていて
見たいものですね。蝶、鳥、小動物との出会いもキットあるはずですから・・・・

| koyuki | 2009/07/30 13:24 | URL | ≫ EDIT

>koyukiさん。
koyukiさんも何度も行ったことがあるコースなんですね!
標高差もなく、体力的に辛くない上にたくさんの花々を見ることができる素晴らしいコースですよね^^
天候に恵まれれば、素晴らしい眺望も期待できます。

ヨコヤマリンドウは安足間岳にもあるようですね。
あまり目立たない花ですが、機会があれば探してみてください^^

時間を気にせずに自然と向き合うことができるって、幸せだと思います。
小動物との出会いも・・・・ありましたよ^^

| Tommy | 2009/07/30 21:06 | URL | ≫ EDIT

エゾタカネツメクサとエゾミヤマツメクサ、葉の形や縁毛の有無、葉脈の数など、自分の目で確かめてみたいです。 花弁の形も違うのですね。
お花は綺麗ですね(*^_^*)
清楚なツメクサを華やかに仕上げていて素敵です♪
お花というのは、1輪でもたくさんあっても綺麗なものだ、といつも思います。
もちろん、撮り方にもよるのでしょうけど。

小泉分岐でお天気が急に快晴に! まあ、なんてラッキーなのでしょう! 日頃の行いが良いのですね(^o^)

キバナシオガマは素敵ですよね☆
お花はヨツバシオガマと同じタイプ。 上唇の先が曲がって赤茶色なのが心憎いです(^^)
青空にとびきり映えるお花ですね~。 稜線を背景にした一枚は溜息ものですe-420

ヨツバシオガマとチングルマのお花畑、綺麗♪
チングルマはどんなお花と一緒でも美しいですね。
可愛らしい白と黄色の海に、ヨツバシオガマのピンク色が鮮やかで素敵です☆

ミヤマリンドウ、この深い綺麗な青にはいつも見惚れます。
秋口まで長く楽しませてくれるお花ですね。

ヨコヤマリンドウ、初めて耳にする名前です(@_@)
珍しいリンドウなんですね。 暗紫色の素敵なお花♪
条件が良くないと開花しないなんて神秘的ですね。

kim先生はありがたいですね。 教えてくれる人がいるというのは、とても幸せなことです。

チシマクモマグサはクモマユキノシタではないでしょうか。
loveな2種なので違いは抑えているつもりです。
写真は素晴らしいですね! 綺麗なアップe-266
スマートな白い花弁に黄色い斑、マッチ棒のような雄しべ、大きな子房、可愛いです(>_<)
複数花の方もとても綺麗ですねv-352 ピントの位置とかボカシ方とか凄いです(@_@)
ヘタをするとうるさくなってしまいそうな難しい被写体を、とても可愛らしく撮っていますね♪
着物の柄にしても良さそうな美しさです☆

| nivalis | 2009/08/03 19:11 | URL |

>nivalisさん。
ツメクサの見分けは難しいです・・・・
エゾイワにしても、他のツメクサと見分けられる自信が全くありません--;
綺麗な花なので、しっかり見分けられるようになりたいのですが。
花は1輪だけで撮っても綺麗ですよね^^
見ていても分かるかも知れませんが、私はどちらかというと、1輪ずつの花を撮る方が好みだったり・・・^^;

天候の急変。
きっと、3週間で2回登ったのを誰かが認めてくれたのだと信じています(笑
天候が悪い方に転んでもおかしくない状況だっただけに、本当に運が良かったです。

黄色のシオガマはとても不思議な雰囲気の花でした。
花弁の先がかぎ爪のように尖っていて・・・・
「かわいい」よりも「格好いい」という言葉が似合いますね。

ヨツバシオガマも見頃でとっても綺麗でした!
チングルマは時期が終わりかけでしたが、それでも花畑を見事に彩っていました。
それだけでも十分に綺麗な花ですが、写真にすると他の花の引き立て役にもなりますね^^

ミヤマリンドウにヨコヤマリンドウ。
リンドウの花の青にはいつも目を奪われます。
ヨコヤマリンドウはいつか咲いている姿を見てみたいものです。
しかし、これだけ咲く機会が少ないとどうやって株を増やしているのでしょうか・・・・

チシマクモマグサは完全にクモマユキノシタの間違いです^^;
チシマクモマグサを見たい願望のあまり、間違えて書いてしまいました・・・
語呂が似ているのも災いしました^^;
チシマクモマグサは昨年の羅臼岳で見た記憶があります。
両種ともユキノシタ科の可愛い花ですよね!
白をベースに赤と黄色のポイント。
花の柄も可愛い感じで、本当に着物の柄にも良さそうな雰囲気ですね。
この花を見られただけでも行った甲斐があります。
見られて良かった・・・^^;

| Tommy | 2009/08/03 20:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/262-f20df90b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT