「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第二回・・・赤~白縦走①。

遠征から帰りました。。
また写真は溜まる一方・・・・・・
ネタは尽きないのですが、整理する時間が欲しいです;

とりあえず3連休最終日のご報告。
題名のとおり、今月2度目の赤岳~白雲岳の縦走に行って参りました。

日曜の天気予報とは違い、朝起きると、曇ってはいるものの雨は降っていません。
ということで、とりあえず銀泉台へ。
しかし到着してみると・・・濃霧に強風。
体感温度は10度以下。
トムラウシでの事故の直後のこともあって一瞬躊躇しましたが、装備を整えて決行することに。

前回は職場の仲間5人での登山でしたが、今回はkimさんも含め4人での登山。
そう、2週間違いの同じ山でも、見る人が変われば見られる花は増えるのです・・・
ということで、今回は前回の縦走で見られなかった花を多めに出しますb

まずは駒草平の手前まで。
駐車場から登山口に到着するまでの間では、エゾイチヤクソウ。
090727エゾイチヤクソウ1

まだ上の方の花は蕾ですが、ふっくりした花は鈴の様です。
090727エゾイチヤクソウ2

登山道に入って間もなく見つかるのはウメバチソウ。
090727ウメバチソウ2
ユキノシタ科の花は、どうしてこうも綺麗で可愛いのでしょうか・・・・
090727ウメバチソウ1
スッと長い茎の先に咲く一輪の白い花。
花弁にある緑色っぽい模様が清楚な雰囲気を出しています。

雪渓にたどり着くまでにも・・・・
090727モミジカラマツ
モミジカラマツに

090727イワツツジ
イワツツジといった花達。
その他にもエゾツツジやカラマツソウ、ミツバオウレンにコガネイチゴもたくさん咲いていました^^

そしてこの子は前回も見ましたが・・・貼らずにはいられません。。
ジンヨウキスミレです。
090727ジンヨウキスミレ1
その立ち姿の美しいこと。。

今シーズンはもう見納めかと思うと、シャッターを切らずにはいられません。。
090727ジンヨウキスミレ2
何度見てもかわいい花です^^

雪渓の辺りからは、エゾミヤマクロウスゴ。
090727ミヤマエゾクロウスゴ
ぷるんとした感じがなんだか美味しそうです・・・・
新葉のつけ根の部分??のピンク色も良いですね。。

イソツツジはもちろんのこと、ヒメイソツツジの花も見られました。
090727ヒメイソツツジ
というより、ヒメイソツツジという花の存在を知りませんでした^^;
全てただのイソツツジと思っていたのですが。
イソツツジよりも背が低く、葉が小さくて細いのですね。

駒草平までの間だけでもこれだけの花が・・・・
2週前とはまるで違います@@;
時期のせいなのでしょうか。
それとも、私が見つけ切れていなかっただけ・・・・・・^^;

| 植物 | 21:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

濃霧に強風、トムラウシの事故の後なので、あまりいい感じはしません。
無理はしないと信じていますが、どこへ行っても、必ず無事に帰ってきて下さいね。

ほんと2週間経つと見られるお花も変わってきますね。
エゾイチヤクソウ、綺麗です☆
鈴のようなお花が下にいくほど膨らんで可愛いですね♪
よく見ると、がく片の先は赤っぽいのですね(@_@)

ウメバチソウも可愛いですね~♪
スッと立った花姿も、お花のアップも素敵ですv-352
雄しべが裂けて糸状になっているのが綺麗ですね☆
白と緑のシンプルな美しさも魅力です。
ユキノシタはさり気なく自分にしかない武器を持っているので、惚れると危険です。

モミジカラマツ、素敵に撮っていますね♪ 白く見えるのは皆雄しべなのでしょうか。
確かにカラマツの葉のようですね。 葉はモミジに似て美しいです☆
蕾の先端が赤味を帯びて可愛いですね。

イワツツジの鐘形ピンクも可愛くて好きです♪ 葉の下に隠れるように咲くのがいじらしいですね。

ジンヨウキスミレ、ほんとに美しい立ち姿ですね!
大きな上弁はサクラスミレを凌ぐほどの風格を感じさせます。
自信ありげに微笑む姿は、感心するほど綺麗なのです♪

エゾミヤマクロウスゴは私の図鑑には載っていません。
とても可愛いですねv-345 ぷるんとして美味しそう!
葉が面白い形をしていますね。 つけ根のピンクが可愛いです(^_^)

ヒメイソちゃん(ヒメイソヒヨではありません)、清楚で綺麗ですね☆
イソツツジより小型で葉が細いのですね。 でも、見分けられるかな~?

| nivalis | 2009/07/29 19:14 | URL |

>nivalisさん。
山の天候、本当に慎重な判断が必要ですよね。
私も一度危険な目にあってからは、かなり気を遣うようになりました。
登頂したい欲望を抑えて、無理せずに引き返す勇気が必要ですね。
これからも気をつけて登山を楽しみたいです^^

エゾイチヤクソウは2週前は・・・・きっと咲いていなかったのでしょう^^;
下から順に花が咲くんですね。
確かにがく片は赤っぽいですね!
気付きませんでした。

ウメバチソウも、フキユキノシタとは違った魅力を持ったユキノシタ科・・・・
ユキノシタ科は確かに危険な香りがします^^;

モミジカラマツの白い部分は花弁ではなく雄しべだったんですね@@;
知りませんでした・・・・
花弁がない花なんですね。

イワツツジ、確かにいじらしい咲き方ですね^^;
小さくとも、見つけてしまえばピンク色の目立つ花なのですが、気付かずに過ぎてしまうこともありそうです。

ジンヨウキスミレのなんとも上品な雰囲気は・・・
ちょっと首をかしげたような感じもまた・・・><b
綺麗です。
また来年もどこかで会えるでしょうか。

エゾミヤマクロウスゴ・・・・・間違いでした;
正しくは「ミヤマエゾクロウスゴ」。
図鑑で検索しても見つかるはずがないですよね(汗
申し訳ないです・・・・
クロウスゴとは樹形や葉の形で見分けるようです。

ヒメイソと聞いてヒメイソヒヨが思い浮かぶのはやはり必然・・・^^;
山を歩いていても同じような会話がありました(笑
イソツツジと並んで咲いていると、葉が細くて小さいのが分かりますよ!

| Tommy | 2009/07/30 21:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/260-73c73ad0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。