「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

樽前~風不死岳。

7/12(日)。
樽前山から風不死岳まで縦走してきました。

登りはじめから間もなく姿を見せるのは、「タルマエソウ」とも呼ばれるイワブクロ。
090721イワブクロ

シラタマノキも群生しています。
090721シラタマノキ

樹林下にはハナヒリノキや・・・・
090721ハナヒリノキ

ベニバナイチヤクソウ。
090721ベニバナイチヤクソウ

マルバシモツケ。
090721マルバシモツケ
白~薄いピンク色の花をあちこちで見られました。

樽前山→風不死岳の縦走路から見る樽前山。
090721樽前山
外輪山の山頂まではひたすらガスの中。
ですが、風不死岳へ向けて歩いているうちに、少しでもガスが晴れてきて良かったです^^

縦走路の途中、突如こんなものが現れます。
090721風不死岳登山口
・・・・・風不死岳登山口の看板。
しかも、赤い文字。いびつな文字。。
なんだか不気味でしかたがありません^^;

縦走路では、透き通るような白い花弁に赤い葯が印象的なコメツツジが見られます。
090721コメツツジ

風不死岳の山頂付近では、ハナニガナの花や・・・
090721ハナニガナ

シロバナニガナの花。
090721シロバナハナニガナ

下山途中には、コイチヤクソウもたくさん見られました。
090721コイチヤクソウ

また、こんな光景も。
090721キバチ
キバチの仲間でしょうか。
枯死木に産卵管を差して産卵しています。

しかし、樽前→風不死岳の縦走は思ったよりきつかったです。
風不死岳の登りがあれだけ急だとは思ってませんでした。。
樽前の7合目ヒュッテの駐車場が満車で、5合目から歩いたのも予定外でしたが^^;
ですが、のんびりと楽しく登山することができました♪
一緒に登ってくれた皆さん、ありがとうございました^^

| 植物 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

樽前山、5合目から登ったのですか。 2合の差は大きい?
風不死の登りはけっこうキツいですよね。
私は岩場を登り損ねて後ろ向きに落ちたことがあります。

樽前には何度か、風不死には2度ほど登ったことがありますが、花のない時期ばかり(^^;)
イワブクロは樽前で見た記憶があります。 タルマエソウと教えてもらい、親しみを持ちました。
山を背景に素敵に撮っていますね♪

シラタマノキ、可愛いですね♪ この子はうっすらと紅が入って綺麗ですね。
白しかないと思っていました(@_@)

小さな鈴がたくさん付いたようなハナヒリノキも可愛い♪
根元の方から咲いていくのですね。 蕾は少し尖り気味で可愛い形ですね。

ベニバナイチヤクソウは綺麗ですよね~☆ この淡いピンクがなんとも言えません。

マルバシモツケも白しか見たことがありませんが、ピンク色が綺麗ですね♪
長い雄しべがツンツン飛び出して可愛いです(^-^)

縦走路から見る樽前山、カッコイイですね。
なだらかな斜面を見るとホッとします。 トレードマークのドームもくっきりですね。
こんな山でもお天気が悪いと恐ろしいのですよ。 初めて登った時、急に風雨が強くなって、道が見えなくなりました。
あれが長時間続けば遭難もあるのでしょうね。

風不死岳の看板には毎回笑ってしまいます。
この変な形の赤い文字、なんとかならないのでしょうか。
“死”という文字が入っているので余計に不気味ですよね。

そんな不気味さを払拭するような清純なコメツツジ、綺麗ですね!
透けるような白い花弁に赤い葯がほんとに綺麗e-267 周囲の緑の中引き立ちますね~。

ハナニガナとシロバナニガナ、素敵ですね♪
黄色と白、どちらも良いですね。 シロバナは少しピンクが入って綺麗e-420
樽前・風不死のお花は紅が入りやすいのでしょうか。

コイチヤクソウも素敵だなぁ~♪
鐘形だけど先が開かないこの形、独特ですね。 ピュッと突き出た花柱も可愛いですね。

キバチの仲間?の産卵は凄いですね! こういう光景を見ると感動しますよね!

| nivalis | 2009/07/24 19:15 | URL |

>nivalisさん。
nivalisさんも樽前から風不死まで登られたことがあるんですね!
それにしても、あの急登で後ろ向きに・・・・・
考えるだけで怖ろしいです;
くれぐれもお気を付け下さいね><b

タルマエソウとシラタマノキは本当にたくさん咲いていました。
樽前山を覆っているというと言い過ぎかもしれませんが、それくらい多かったです。
シラタマノキは、日の当たる場所では赤味がある花が多く、林床のような日陰の場所の株は赤味がなく、白っぽい花が多いような。。
あくまで私の印象ですが^^;
樽前の外輪山のシラタマノキは、赤みがかった花が多かったです。
また、白い花は萼の色が緑色っぽいのに対し、赤味がかった花は萼も赤っぽい気がします。

ハナヒリノキは、現地ですぐに名前が出てこなくて悔しかったです・・・・
昨年、摩周岳でも見ているのに><

ベニバナイチヤクソウはまだ咲いているとは思っていなかったのですが、この時期まで咲いているのですね。
先月のニセコで花期が終盤だったので、てっきり散ってしまっていると思っていました^^;

マルバシモツケも白から写真のような薄いピンク色まで、色々な段階の色の花が見られましたよ^^

樽前山はいい山ですね!
ですが、確かに天候が悪いと・・・
今回も、外輪山東山山頂を過ぎるまでは濃霧。
先が全く見えない中、風もあって寒かったです。
すぐに登れる山と思って軽装で行くと・・・どんな山でも、油断大敵ですね。

風不死岳の看板は笑わずにはいられませんでした^^;
そして、みんな揃ってこの看板の写真を・・・・w
「死」の一文字が入るだけで雰囲気が違いますよね。。

コメツツジの花弁の透き通るような白は本当に綺麗です。
昨年の摩周で見て以来、すっかり好きな花になっています^^

2色のニガナ、どちらも綺麗ですよね^^
ピンク色が際だつシロバナは特にいい雰囲気です。

コチイヤクソウも花の色は地味ですが、ちょろんと飛び出た花柱がいい味だしてます^^;
スズランの様に鈴なりにぶらさがった花の付き方もかわいいですね!

キバチ?の産卵、同じ木に3頭ほどメスのキバチが集まっていました。
なかなか見られる光景ではないですよね。
見る人によっては「気持ち悪い」になってしまうのかもしれませんが^^;
昆虫は、体の作りが特殊な種が多いので、見ていて飽きません。
この産卵管もいくらなんでも長すぎる気が・・・^^;

| Tommy | 2009/07/27 21:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/254-a826ee1d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。