「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

焼尻島とサロベツ原野。

天売島を後に、焼尻島へ。
実は、天売島は5回行っていますが、焼尻島に上陸したことがありませんでした^^;
上陸して、まず見たもの。
090630ケイマフリ1
・・・・またもやケイマフリ^^;
港の中に1羽だけ浮かんでいました。
090630ケイマフリ2
ちょっと顔の右側の模様がおかしいですが・・・
見た感じ、特に怪我はなさそうなのでひと安心。
島を歩いて港に戻ってきたときにも同じ場所に浮かんでました^^;

焼尻島では資料館を見て、不思議な喫茶店に入って、散歩して・・・・
090630羊

のんびりと過ごすことができました^^
090630ハマナス
焼尻島、いいとこです^^b


翌朝、本来ならば4時か5時に起きてサロベツの原生花園へ向かう予定だったのですが・・・
目が覚めたときに聞こえてくるのは、窓に激しく打ち付ける雨音。
夜中には雷が鳴っていたのも覚えています。
結局、残念な気持ちで起きたのは・・・・・6時。
サロベツ原野に着いたのは7時。
しかし、到着するやいなや、雨が止むではないですか・・・・・・

090630ツバメ
駐車場でツバメがお出迎え。

エゾカンゾウが咲き乱れる中、木道を歩いていきます。
090630エゾカンゾウ1
雨に濡れてしっとりとした雰囲気もまた、綺麗ですね^^

歩いていると、シマアオジがさえずり・・・・・
090630シマアオジ

オオジュリンやノビタキが飛び交います。
090630オオジュリン

そして、やっぱり一面のエゾカンゾウが綺麗!!
090630エゾカンゾウ2
晴れていたらどんなにか綺麗な景色だったことか・・・・
なんて悔やんでも仕方がないですね^^;
奇跡的に雨が止んだだけでも、本当に良かったです。

駐車場を出るときには、看板LOVEなオオジシギがお見送り。
090630オオジシギ
前に見たのと同じ子でしょうか^^;

天売、焼尻、サロベツの旅、本当に楽しかったです◎
一緒に旅をしてくれた&旅先でお会いした方々・・・本当にありがとうございました^^


FN(6/20~23 天売島・焼尻島・サロベツ原野ほか)
ウミウ、ヒメウ、マガモ、ウミガラス、ケイマフリ、ウミスズメ、ウトウ、ミズナギドリsp、オオセグロカモメ、ウミネコ、ワシカモメ、アオサギ、オオジシギ、オジロワシ、トビ、ノスリ、チュウヒ、ハイタカ、ハヤブサ?、キジバト、アオバト、カッコウ、ツツドリ、アマツバメ、アリスイ(c)、アカゲラ、コゲラ、ヒバリ、イワツバメ、ショウドウツバメ、ツバメ、ツメナガセキレイ、ハクセキレイ、モズ、ノゴマ、ノビタキ、イソヒヨドリ、ウグイス、シマセンニュウ、マキノセンニュウ(c)、エゾセンニュウ(c)、コヨシキリ、キビタキ(c)、オオルリ(c)、ヒガラ、シジュウカラ(c)、アオジ、シマアオジ、オオジュリン、カワラヒワ、イスカ、ベニマシコ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス    計57種

| 野鳥 | 23:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

焼尻島は天売と近いのですが、何故か行かないですね。
鳥もたくさんいるのでしょうから、1度は行ってみたい島です。

ここにも可愛い子がいましたねv-343
1羽だけで何してるんでしょう。 寂しくないのでしょうか。
立ち上がって羽をパタパタ、とても可愛いです(*^_^*)
できることなら抱きしめたい。(海鳥はとても臭いらしいですが・・・^^;)

羊がのんびりと草を食む風景、見ているとゆったりした気持ちになりますね。
不思議な喫茶店というのが気になります(▼▼)
ハマナスも綺麗な花を咲かせていますね☆

サロベツでは雨が止んでくれて良かったですね。
可愛いツバメのお出迎え、きっと日頃の行いがいいのでしょう。

美しいエゾカンゾウ、これは素晴らしいですね!!
花弁や茎に付いた水滴がなんて綺麗な・・・v-352 見惚れます(*^_^*)
エゾカンゾウとシマアオジは夢のような光景ですね!
お花の前に止まるオオジュリンも美しい☆ こんなの滅多に見られません。
一面に咲くエゾカンゾウは憧れの風景です。 できればサロベツで見たいものです。

お見送りは看板LOVEなオオジシギ(笑)、「また来てね」と言っているようです(^o^)

| nivalis | 2009/07/03 18:38 | URL |

>nivalisさん。
どうしても鳥を見る人にとっては、天売島の方が有名で海鳥も見られるので、焼尻島は忘れられがちです。
が、この島にもきっと、毎年珍鳥が入っているのでしょうね^^;

焼尻港でケイマフリに会えるとは思ってませんでした^^;
しかも、警戒心無く近いところをぷかぷかバタバタ・・・・

海鳥って臭いんですか@@;
魚食だから生臭いのでしょうか・・・
潮の臭いのように汗臭いのでしょうか・・・
この姿からは想像できません。。

不思議な喫茶店は・・・不思議な喫茶店です。。。
行けば、言っている意味が分かるかと^^;

サロベツはなんとか天候が持って助かりました。
時間のない中、シマアオジもオオジュリンもツメナガセキレイも見られて良かったです。

エゾカンゾウは本当に綺麗でした。
木道のある原野だけでなく、海岸沿いのオロロンラインでは、エゾニュウやアマニュウといったセリ科の白い花と一緒に、海岸線の原野を彩っていましたよ^^
また来年も見たい風景です。

看板LOVEなオオジシギ、また来年にでも会いに行きます(笑

| Tommy | 2009/07/03 22:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/240-58d71db5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。