「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

礼文島の花たち⑧。-レブン○○-

礼文島の花の報告も今日でようやく最終回。
もううんざりかもしれませんが・・・最後までやらせてください^^;
ヤ行がないので、ラ行の植物たち。
アツモリソウ以外ですが、「レブン○○」という名のものばかりです。

初めは花ではないのですが、レブンイワレンゲ。
090616レブンイワレンゲ
昨年、夏に行ったときにも、この松かさのような姿を見た気がします^^;

こちらは今回見られるとは思っていなかったのですが・・・
090616レブンウスユキソウ
レブンウスユキソウです。

まだ花こそ咲いてはいませんが、花弁のように見える真っ白な苞葉が開いています^^
090616レブンウスユキソウ2
花期もいいですが、花期直前も清楚な感じで綺麗ですね^^

お次は・・・黄色い花。
090616レブンキンバイソウ1
レブンキンバイソウです!
大きな黄色い花がとても綺麗です。

ちょうど花期はピークの直前で、蕾を膨らませた株がたくさんありました。
090616レブンキンバイソウ2

それでも、場所によってはたくさん咲いていて・・・・
090616レブンキンバイソウ3
この花があるだけで草原の景色に鮮やかな黄色が加わり、華やかになります。
以前来たときは花期を過ぎていたので、見られて良かった^^

まだまだ続きます・・・・
お次はレブンコザクラ。
090616レブンコザクラ1
こちらは少しピークを過ぎた感がありましたが、それでもまだまだ綺麗な株がたくさんありました。

「レブン」と付きますが、礼文島の固有種ではないのですね。。
090616レブンコザクラ2
ですが、島のあちこちで普通に見られるのは・・・「レブン」と付けられているだけあります。

球形にピンク色の花が付く姿は、とても可愛いです^^
090616レブンコザクラ3

レブンシオガマ・・・?。
090616レブンシオガマ
ちょっとまだ時期が早かったのですが、それでも道路沿いの法面のような場所では花を付けている株が見られました。
ですが、この状態ではヨツバシオガマと区別がつかないのかも・・・・;

今日は少し長いですが、まだ続きます・・・・・
礼文島固有種、レブンソウ。
090616レブンソウ1
カラフトゲンゲと違い、上向きに花が付いているのですぐにわかります。
必至に下から花を撮っていると、どこからか「ぶーん・・・・・・」という音が。。
090616レブンソウ2
マルハナバチがやって来ました。ですが、種名が分かりません^^;
調べてみると、ニセハイイロマルハナバチが近い気がしますが・・・・・

ネムロシオガマと一緒に・・・
090616レブンソウ3

最後に紹介するのは、レブンハナシノブです。
090616レブンハナシノブ1
カラフトハナシノブの品種とのことであまり自信がないのですが、花序の詰まった、という表現が当てはまっている気がします。
090616レブンハナシノブ2
フウロに似た花ですが、蘂の黄色がアクセントになっていて、かわいいです。
ハナシノブの花は、ふんわりした雰囲気もいいですね^^


8回にも渡る礼文島の花、長い間お付き合いありがとうございました>;

今回の礼文行、私1人ではこれほどの花を見ることができなかったはず。
これだけ満喫できたのは、間違いなく島でお世話になった方々のお陰です。
色々な場所に案内していただき、本当にありがとうございました!

しかし、明日もまだ礼文島シリーズ。。
明日は景色を・・・^^;
しかしあんまり引っ張ると、いい加減にしろと言われそうですね;
ですが、週末までネタがないので・・・どうかご了承下さいm(_ _)m

| 植物 | 21:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

レブンイワレンゲ、昨年も見せて頂きましたね。
花期の長いお花なんですね。
巻いた肉厚の葉をハスの花に見立てたそうですが、確かに松かさのようです。
お花が咲いたところも見てみたいですね。

レブンウスユキソウ、こちらも昨年お花が終わった後でしたが見せて頂きました。
やはり、とても綺麗なお花ですね(*^_^*)
“薄雪を連想させるお花”憧れていました。
これは花期直前なんですか? ふんわりと雪を被っているように見えますね。
可憐で美しいですe-266 すごく素敵に撮られていますね♪

レブンキンバイ、素晴らしく美しいですね!
背景の緑に鮮やかな黄色がとても綺麗ですv-352
大きな丸い花弁は華やかで良いですね。
三つ子ちゃんもとても可愛いです♪

そして、またまた反則が出ましたね。
反則続きで、もうレッドカードですよ、Tommyさん。

憧れのレブンコザクラ、見たかったです!!
可愛い~(>_<) 思ったとおり可愛いです(*^_^*)
ハート形のピンクの花弁、球形の付き方も可愛いですよね~♪
アップはドキドキですv-346 素敵ですね~v-352
この可愛さはやはり戦略としか思えません。

レブンシオガマ、「ヨツバシオガマの変種で全体に大きく花が15~30段つく」(+_+)
確かにこの状態では区別がつかないかもしれませんね。
でも、可愛くて綺麗だからどちらでも良いかも(^_^)

レブンソウ、完全固有種が出てきましたね。
お花が上向きに付くのですね~。 色鮮やかで綺麗なお花ですね。
こちらも素敵に撮られていますね♪

ハチさんも凄い! 毛が・・、毛がふかふか! 複眼がキラリe-267
綺麗(=^_^=)
蝶と花はもちろんですが、ハチとお花も良いですね~♪

ネムロシオガマとのツーショットも綺麗ですね☆
白と紫の組み合わせは上品で美しいですよね~。

レブンハナシノブ、レブンと付くお花は皆とても綺麗ですね。
ふんわり柔らかな雰囲気が素敵です♪
フウロを思わせる薄紫の花弁に蕊の黄色がよく似合いますねv-352

礼文島のお花たち、さすがに見応えがありました。
美しいお写真、楽しませて頂きました♪
綺麗で素敵なお花たちをありがとうございました。

| nivalis | 2009/06/19 04:53 | URL |

>nivalisさん。
長いコメント、ありがとうございます!

イワレンゲの花、私も見てみたいのですが、なぜかいつも見れません・・・・
この松かさがどんな花になるのか、図鑑で見るより実物を見てみたいです^^;

ウスユキソウは、一昨年に花期、昨年は花期の後、今年は花期の前だったのですが・・・・
今年見た花期直前の姿が私は一番好きです^^
緑にうっすらと白く化粧した姿がとても上品なイメージを与えます。
アツモリソウもウスユキソウも綺麗な時期、来年も来たくなります^^;

レブンキンバイソウは島内各地で草原を彩っていました^^
鮮やかな黄色の大きな花は、とても印象的です。
もう数日もすると満開だったでしょうね・・・満開の頃のキンバイソウも見てみたいです。

レブンコザクラは終わりかけの時期でしたが、それでもこの可愛さ・・・
満開の時に来たら大変でしょうね^^;
どうして球形に花を付けるようになったのでしょうか。

レブンシオガマはもしかするとヨツバシオガマかもしれませんね^^;
今頃であれば見分けがつくのでしょうか。。

レブンソウの濃い紫は印象的です。
撮っているときにマルハナバチが飛んできたのは幸運でした^^;
目にピントが合ったのはこの1枚だけ・・・マルハナバチのふさふさ感が表現できてよかったです^^

ハナシノブ、ふんわりと綺麗な花です。
日高でミヤマハナシノブも見たのですが、礼文の花はどうしてこうも密集して花を付けるのでしょうか?!
レブンコザクラもレブンシオガマもそうですが・・・
何か訳があるなら知りたいものです。。

また来年も行ってしまいそうです^^;

| Tommy | 2009/06/25 00:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/232-5a883077

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。