「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブナ林以外では・・・。

ブナ林以外でも、もちろん植物を見ています。。

外来タンポポでないタンポポ。
090519エゾタンポポ
葉の形や花の時期から察するに、エゾタンポポだと思うのですが・・・・
写真にはありませんが、総苞片は反り返っていません。

この写真は・・・・・
090519オオヤマフスマ
うーん、またやってしまいました・・・・・
いつもの癖で、花を撮って葉を写すのをすっかり忘れていました;
オオヤマフスマに似ているのですが、断定できず;

お次は・・・・・
この花、何だと思いますか??
090519ヒメイチゲ
葉を見ると分かると思うのですが、おそらくヒメイチゲの花です。
もの凄く花が小さく、花だけ見ると別種に見えてしまいます。
これはこれで可愛い感じがしていいのですけれど^^;

昨日はツクバネソウを紹介しましたが、こちらはクルマバツクバネソウ。
090519クルマバツクバネソウ
ツクバネソウは丸っこい感じだったのと対照的に鋭い雰囲気が特徴的。
図鑑を読んで知ったのですが・・・ツクバネソウもクルマバツクバネソウも、長く伸びている部分は雄しべだったんですね@@;
全然知らずに見ていました・・・・

林床にはオオタチツボスミレやタチツボスミレ、ミヤマスミレが普通に見られたのですが、とある場所で一回り大きなスミレの花を発見。
090519スミレサイシン
この大きな葉のしなやかな感じと独特の光沢・・・・・
図鑑で見ていたので、一目でわかりました。
スミレサイシン。
見たことのなかった花を初めて野外で見つけて、名前が分かったときは嬉しいです^^
ちょっと分かったような気になれますw
実物はもう少し紫色が強かったのですが、写真では上手く色が出ていませんね;

この時期は林床ばかりに目を奪われがちですが、もちろん
090519ハウチワカエデ
樹木も花の季節を迎えています。
こちらはハウチワカエデ。
カエデの花、気付かれずに咲いて散っていくように思うのですが・・・・
よく見るとどの種も綺麗なんですよね^^;
紅葉だけでなく、花も注目してあげたいところです。。

と、木を見ていると小鳥が・・・・・・
090519イスカ
逆光で真上の木に止まっているお陰でヒドイ写真ですが。。
この色。この嘴。
イスカに間違いありません^^;
にしても、これはヤチダモの花でしょうか??
松の実以外の物を食べているのは初めて見ました。
というか、イスカ自体見たのが2回目なのですが^^;
こんな時期に思わぬ場所で出会えただけに、嬉しかったです。
何せ、この冬は一度も見れなかったので・・・・^^;

久しぶりに、のんびりと散歩することができました^^


FN(5/16 黒松内~倶知安)
マガモ、アオサギ、トビ、キジバト、ツツドリ、アマツバメ、アカゲラ、コゲラ、ヒバリ、イワツバメ、ツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ミソサザイ(c)、コルリ(c)、ノビタキ、アカハラ(c)、クロツグミ、ウグイス、ヤブサメ(c)、エゾムシクイ(c)、センダイムシクイ、キビタキ、オオルリ(c)、ヒタキsp、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、ゴジュウカラ、メジロ、アオジ、カワラヒワ、マヒワ、イスカ、ベニマシコ(c)、イカル、ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、コムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 計46種

| 植物 | 20:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

tommyさんこんばんは~
なんでか~?私と同じもの追っかけてるようで・・・(笑)
勿論レベルは雲泥の差ですけれど^^;。
セイヨウタンポポとエゾタンポポを比較して写したり
ヤチダモの花も写して調べてみると雄雌異株と知り今度は雌花を早くゲットしなくてはと思って居たところです。
下ばかり見てると上がおろそかになったりでレンズの交換もされたのですか?
大きな収獲があって良かったですね。◕‿◕。

| koyuki | 2009/05/19 20:52 | URL | ≫ EDIT

お~、エゾタンポポ! 確かに、この感じはそうですね!
道南には多いのでしょうか。
それっぽい子を見かけると、エゾではないかと調べてみるのですが、今まで見付けたのは一度だけ。
曖昧なことも多いです。
奥ゆかしいタンポポ、可愛いですね♪ 見れて嬉しいです(^_^)

オオヤマフスマだと思うお花(笑)、綺麗ですね。
ヒメイチゲはどちらかというとエゾイチゲに近いように見えます。
クルマバツクバネソウというのは、ほんとツクバネソウより鋭い感じですね。
長く黄色く見えているのは雄シベなのですね!

スミレサイシン、私もそうではないかと思いました。
大型で鮮やかな色の花弁が綺麗ですね☆ 葉の形も素敵です♪
唇弁の距は“ぽってり”しているのですって、可愛いですね。

カエデの花は気付きませんでした(^^;)
赤いお花、綺麗です♪ 雄シベまではっきり写っていて凄いですね!

鳥は46種! たくさんいたのですね。
イスカですか! この時期でも平地で見られるのですね~(@_@)

| nivalis | 2009/05/20 19:47 | URL |

>koyukiさん。
こんばんは^^
あら、同じものを狙っているとは奇遇ですね(笑
レベル云々と言うよりも、私の場合は見つけたものをひたすら撮るのみなので・・・・
むしろ、目的意識をもって物を見ているkoyukiさんの方がすごいです@@;
ヤチダモも、イスカが食べていたから偶然にも・・・w
今ならちょうど時期なので、見つけやすいのではないでしょうか?!

レンズですが、昨秋にカメラ本体を買い換えた際に、以前のメイン機だった30Dを風景マクロ専用機にしたのです^^;
つまり、肩からは50D+100-400mmレンズをぶらさげ、腰のポーチの中に30D+60mmマクロレンズを忍ばせておくという、非常に重たい装備になっています・・・・
ですが、いちいちレンズ交換する煩わしさがないのは助かります^^;
レンズを交換しているときに限って、鳥が近くに来たりするものですから;
体力作りと思って持ち歩けば何のその・・・・w

| Tommy | 2009/05/20 20:53 | URL | ≫ EDIT

>nivalisさん。
エゾタンポポ、この近くには数株見つけましたよ^^
綺麗に咲いているのはこの1株だけでしたが。
外来との雑種っぽい子もいますよね。
キク科の植物も似た花を付けるので、どうも苦手です;

オオヤマフスマ?は失敗でした・・・・

確かに、花の中央が緑色をしていないあたりもエゾイチゲっぽい雰囲気ですよね。。
ただ花が本当に小さく、直径が1cm弱程度。
悩ましい子です;

クルマバツクバネソウももう少し時期が後になれば、多数の花が見られるのでしょうか??
株自体はたくさんあったのですが、花を付けている子はほとんどいませんでした><

スミレサイシンは見られて良かったです^^
しかし・・・・距のぽってり感を見逃しました><;
次見るときには観察してみます。。

カエデの花、気が付いたら是非見てみて下さい^^
小さい花が集まって、可愛いですよ~

イスカには驚かされました。
こんな平地ではまさか繁殖していないでしょうし・・・
しかも松の木以外で見れるなんて。
今回は森林性の夏鳥が多くて種数を稼げました^^;
コルリやエゾムシクイ、ヤブサメ等は声だけの確認ですが・・・w
そろそろ展葉が進んで見づらくなってきますね。
今のうちに森林の鳥をしっかり見ておきたいです。

| Tommy | 2009/05/20 21:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tbc2008.blog46.fc2.com/tb.php/213-ead0c4cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。