「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

羽衣杜鵑

7/24-25の週末、私は天気に振り回されていました。
北海道で自由に使える最後の週末。
どこに行くかも迷っていたのですが。

金曜日の予報では、土曜の午前が晴れ、午後には雨。
日曜は終日降水確率が70%以上。

もう山は苦しいかな・・・と思いつつも、土曜に半日で登れそうな山を探しました。
ニセイカウシュッペ山。

しかし。
土曜日の朝、5時に上川町に集合だったのですが、着いてみると・・・大雨。
天気予報に見事に裏切られました。
どこか活動できる場所はないかと、上川近辺をいくつか考えたのですが、雨は止む気配が無く。

この日の活動を断念せざるを得ない状況に追い込まれました。
ですが、土曜になって天気予報を見てみると・・・

日曜の降水確率が10%?!
自分の目を疑いましたが、何度見ても10%だとか0%と言う文字。
土曜日は一日ドライブをし、日曜に備えることになりました。

宿泊場所は、天人峡。
日曜日の早朝、起きると雨は降っていません。


とりあえず、前日にkuraさんが見たと言っていたハゴロモホトトギスを見たくて・・・
見に行ってきました^^;

私の目には見つからなかったのですが。。
友人があっさりと見つけてくれました。

100830ハゴロモホトトギス1

いかにもホトトギスらしい花模様。


立ち姿はこんな感じ。

100830ハゴロモホトトギス2

本州のタマガワホトトギスの変種扱いになるのでしょうか。


上からも撮ってみました^^;

100830ハゴロモホトトギス3

しかし独特な花です・・・


北海道にはあまりホトトギスの花が無いのに、どうしてこの種はここにだけ分布するのか。

100830ハゴロモホトトギス4

とても興味深い種です。

これまた見れたのはkuraさんのおかげ・・・(汗

いつもいつも、ありがとうございます(泣


そういえば、先日の豪雨で天人峡への道路が分断されてしまったようで。

紅葉シーズンまでに復旧は間に合うのでしょうか。
スポンサーサイト

| 植物 | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。