「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

≫ EDIT

ニペソツ山の花々④

ニペソツの花シリーズもようやく今日で最後。

タ行の途中からですが・・・・
ほとんど種数がありません^^;


実はこの花も今回が初めてでした。

100825チシマギキョウ

チシマギキョウです。
これまで、イワギキョウを見ては花弁の毛があるかどうかを確認する日々でしたが・・・
実際に見てみると、全然雰囲気が違いますね@@;
間違えることはなさそうです。


谷底一面に群生していた、チシマノキンバイソウ。

100825チシマノキンバイソウ

キンバイソウの群生、いつ見ても綺麗で良いですね!
しかし・・・この谷は落ちるとどう見ても帰って来れそうにありません。。


お次は東大雪山系固有種、トカチオウギ。

100825トカチオウギ1

今回目的の花の1種です。
艶やかなクリーム色の花を咲かせていました。
雰囲気はリシリオウギに似てますね・・・


こちらも、分布が局所でなかなか見られない花。

100825フタマタタンポポ

フタマタタンポポ。
北海道固有種です。
「タンポポ」と付きますが、タンポポ属の花ではありません。。
「フタマタタンポポ属」の花です(笑


最後は愛らしく・・・

100825リンネソウ

リンネソウ^^;
稜線上の低木林での樹林下で可愛らしい花を咲かせていました。



さて、ようやくニペソツ山の花たちの紹介も終了。
私がこれまでに登った山々の中で、間違いなく1・2を争う名山だと言えます。
登りごたえ良し、眺望良し、花良しの3拍子が揃った素晴らしい山でした。


最後に、始めに紹介した花畑の写真にどれだけの花が写り込んでいるかを検証^^;
遠く、もやっとしたものも多数ありますが(笑

100821花畑2

・イブキジャコウソウ
・エゾタカネツメクサ
・エゾタカネナデシコ
・エゾルリソウ
・カラフトゲンゲ
・シコタンソウ
・タカネシオガマ
・チシマギキョウ
・チシマキンレイカ
・チシマノキンバイソウ
・トカチゲンゲ
・ミヤマアズマギク
・フタマタタンポポ
などなど。
セリ科の何かとか、キク科の何かとか、他にも写っていますが、同定不能です・・・(汗


繰り返しになりますが・・・本当に良い山でした。
東京への異動を聞かされたときは半分諦めていたのですが・・・
何とか天候にも恵まれ、登ることが出来て幸運でした。


しかし、実は今回の大本命だった花が見られていないんです・・・

「トカチビランジ」

時期はバッチリだったハズなのですが・・・探し方が足りなかったようで。

この山もいつか、またこの時期に登りに来ます!


宿題を残すと、また来る楽しみが増えて良いのかも知れません(笑

| 植物 | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月