「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アポイの花たち①

5/30。
この時期の日高に花を見に来たとなると・・・

やっぱりアポイ岳に行きたくなります^^;
ということで、今年も行ってきました。

100630アポイアズマギク1
アポイアズマギク。

綺麗なお花畑になっていました。
100630アポイアズマギク2
スポンサーサイト

| 植物 | 22:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日高山麗の春③

もちろん、プリムラ以外にも色々な花たちに出会いました。

林床に咲くニリンソウ。
100629ニリンソウ
薄いピンク色が綺麗です。

岩壁を彩るキジムシロ。
100629キジムシロ

林道脇にはツボスミレ。
100629ツボスミレ

フデリンドウも小さな花を咲かせていました。
100629フデリンドウ
名前の由来と言われる「筆」状の蕾も見られて満足満足♪

山道で見つけたフイリミヤマスミレ。
100629フイリミヤマスミレ

苔むした倒木の上で花を咲かせるミヤマスミレ。
100629ミヤマスミレ
終わりかけの花も、どこか儚げで良いですね♪

普通種ばかりですが・・・日高の春を満喫できました♪

| 植物 | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日高山麗の春②

大きなプリムラの次は・・・

ヒダカイワザクラ。

100628ヒダカイワザクラ1

アポイで数多く見られることで有名ですが・・・
ちょっとした山間の岩肌で見られるとは。

100628ヒダカイワザクラ2

苔むした感じの岩にピンク色が映えますね!
岩からひょこっと顔を出すように咲く、美しい花でした。

| 植物 | 22:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日高山麗の春①

ソラチコザクラもこのシリーズに入れるべきだったのかも知れませんが^^;
5/29、日高地方をぶらぶらして見られた花達を。

今日は大型のプリムラを・・・

まずはサクラソウ。

100627サクラソウ


林道脇の側溝から生えていた・・・クリンソウ。

100627クリンソウ


オオサクラソウ。

100627オオサクラソウ


ガスが出ているうちは撮りやすかったのですが・・・

100627オオサクラソウ2

陽が出てくると、光の加減が難しくて敵いません^^;


エゾオオサクラソウ。

100627エゾオオサクラソウ1

やたら花付きのよい株。


100627エゾオオサクラソウ2

逆光だと、オオサクラソウとの違いもバッチリ分かりますね!


5月まで鳥を見すぎた分、しばらくは花シリーズが続きそうです。

| 植物 | 22:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空知小桜

※タイマー投稿です。

気付けば、情報が1ヶ月程遅れてます・・・;
この6月は、色々なことがありすぎて、撮った写真と向き合う時間もほぼありませんでした。
ひたすら撮り貯め^^;

今週を乗り切れば楽になると思いきや・・・
残念ながら、7月は相当忙しくなりそうです。

とにかく、時間の合間をみて更新を続けます。


5/29。
今年も見に行きました。

100625ソラチコザクラ1

ほぼ満開だった昨年よりも、2週間遅れていったので、さすがにもう時期が遅いかと思ったのですが・・・

100625ソラチコザクラ2

もちろんピークは過ぎていましたが、まだいくらかは綺麗な花が残っていました。

100626ソラチコザクラ3

ちょっと暗めの岩壁には、まだまだ綺麗な花がたくさん。

100626ソラチコザクラ4

中には純白の花も。

来年の今頃は道内にいないかと思うと、この美しい花を見るのも次はいつになるのか・・・
見る花見る花、一つ一つを目に焼き付けておかないと、と強く思うようになりました。

| 植物 | 22:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケマ フレ②

あまり撮れなかったので、@2枚だけ^^;

100624ケイマフリ1
後ろでごろごろしているのは、ゴマフアザラシ。
白いもやっとした何かにしか見えませんが(汗


100624ケイマフリ2

今期2度目の天売島。
GWとは全く違う楽しみ方ができて、これまた大満足でした^^

| 野鳥 | 21:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケマ フレ①

今回の訪島の一番の目的は、大好きなこの鳥に出会うことだったハズなのですが・・・

100621ケイマフリ1

シロエリオオハムの衝撃的な登場で、すっかり観察時間を割かれてしまいました^^;

100621ケイマフリ2

おかげで、昨年の様に上手くは撮れませんでした・・・;

しかし、上手く撮れずとも・・・ケイマフリが可愛いことに疑いの余地はありません(汗

| 野鳥 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白襟②

その後・・・
また別の子と出会いました。

それが・・・
100614シロエリオオハム5
異常に近かったんです。。

さらにこの子は・・・
100614シロエリオオハム4
岸近くの、とても海水の綺麗なところに。。

しまいには・・・
100614シロエリオオハム6
ノートリでこの距離に。。
船にぶつからないかと心配な距離でした。
警戒心、なさすぎです。。

にしても美しい鳥でした・・・
おかげでケイマフリを撮りに行ったつもりが、一番時間を費やしたのは、このシロエリオオハムでした^^;
船に乗って、本当に良かったです。

≫ Read More

| 野鳥 | 23:10 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白襟①

天売の船ではこんな出会いもありました。

近くに着水してくれたのは
100613シロエリオオハム1
シロエリオオハムの夏羽です。

しばしの間、近くの海上に浮かんでいて・・・
100613シロエリオオハム2

飛び立ちまで見せてくれました!
100613シロエリオオハム3

美しいシロエリオオハムの夏羽。
いつかじっくり見たいと思っていたので、嬉しかったです。

しかし、この後まさかあんなことになるとは・・・
この時は思ってもみませんでした・・・

≫ Read More

| 野鳥 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤襟

天売の船から。

100612アカエリカイツブリ

アカエリカイツブリ夏羽。

髪の毛の様な冠羽が・・・面白いですね~
冬羽と違い、しっかり「赤襟」を見ることができました^^

| 野鳥 | 23:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月と・・・

まだまだ、天売シリーズが続きます。

最近、こんな写真を意識するようになりました。

100611月とツバメ
電線止まりですが・・・
月とツバメ。


100611月とコムクドリ
月と桜とコムクドリ。


100611月とノゴマ
月とノゴマ。

順光で、鳥のいる場所に月をかぶせられるかどうかは、運の要素も強いのですが^^;
問題は、それが月と分かるかどうか・・・
絞らないと、ただの白いもやっとした物体になってしまいます(汗

| 野鳥 | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アカハラ・・・

といっても、ツグミのアカハラではありません。

100610アカハラツバメ

左の個体の腹部が、右の個体よりも赤みがかっているのが分かるでしょうか。
亜種アカハラツバメに近い個体のようです。
ただ、赤い個体はもっと赤いようで、この子は中間的な個体なのかもしれません。

ツバメにもこんな亜種がいるなんて・・・
kuraさんの知識と観察力にはいつも脱帽です^^;

| 野鳥 | 22:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライファー・・・

出張から戻りました。
平日にも関わらず、3日で800km近く運転しました・・・

今回の天売行きで唯一のライファーは
100609ハチクマ
この鳥でした。

タカ渡りのシーズンであれば普通に見られる鳥ですが、あまりタカ渡りに当たったことがなかったので・・・
これまで見られていなかった鳥。

せっかくなら秋のタカ渡りでライファーにしたかった><
ライファーの鳥を見て、あんまり嬉しくなかったのは初めてかも知れません(汗
次は、秋のタカ渡りでハチクマの群れを見たいものです。

| 野鳥 | 22:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウミスズメ

天売では船に乗ったのですが・・・
天候は快晴。
海はベタ凪。

100607ウミスズメ

湖のように穏やかな海を泳ぐウミスズメ達。
しばし、時間が経つのを忘れて見入ってしまいました^^;


あんまり放置するのもアレなので、1枚ずつでも更新していけたら・・・
と言いつつ、今日からしばらく出張してきます;

| 野鳥 | 06:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今期2度目の・・・

5月22~23日。
また島へ行ってしまいました。
今回は1泊2日の強行軍。
それでも短時間にしては、多くの鳥たちに出会えました。

今回は、海鳥をゆっくり見ることができました^^

100531ノゴマと桜
(桜で囀るノゴマ・・・こんな光景も天売島ならでは?!)

同行して頂いたkuraさんにNさん、ありがとうございました!

今日はとりあえずFNを。
やはり今月は、あまり更新出来なさそうです;


FN(5/22~23日 天売島(航路含む))
オオハム、シロエリオオハム、アカエリカイツブリ、ウミウ、ヒメウ、ダイサギ、シノリガモ、ウミアイサ、ハチクマ、トビ、オジロワシ、キアシシギ、タシギ、アカエリヒレアシシギ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ウミネコ、ウミガラス、ケイマフリ、ウミスズメ、ウトウ、キジバト、アオバト、カッコウ、ツツドリ、アマツバメ、アリスイ、アカゲラ、ツバメ、コシアカツバメ、イワツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、ムネアカタヒバリ、ヒヨドリ、モズ、コマドリ、ノゴマ、コルリ、マミジロ、クロツグミ、アカハラ、シロハラ、マミチャジナイ、ツグミ、ウグイス、メボソムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、キビタキ、ムギマキ、オオルリ、サメビタキ、エゾビタキ、コサメビタキ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオアカ、カシラダカ、アオジ、アトリ、カワラヒワ、アカマシコ、ベニマシコ、ウソ、イカル、シメ、ニュウナイスズメ、スズメ、コムクドリ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス 計76種

| 野鳥 | 07:41 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。