「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

≫ EDIT

2月の道東② -ウミバト祭-

2/11。
霧多布での鳥見を終えて、民宿へ着いて聞いたのは・・・・
根室のクルーズが面白いとの情報。
船酔いがひどい私はそんなつもり全く無かったのですが、乗った人達の話を聞いていると・・・
どうやら、ウミバトを何度か見かけることがあったとの話。
それを聞いただけで、乗りたくなってしまいました。。

ということで、12日の午前は船の上での鳥見に決定!

2/12。
天候は晴れ。
波は比較的穏やか。

クロガモ、シノリガモやビロードキンクロ、コオリガモと言った海ガモ達はもちろんのこと、
ケイマフリもかなりの個体数がいました。

そんな中、たまに白っぽい子が・・・
100218ウミバト1
そう、ウミバトです!

約2時間の船でしたが、私が確認できただけでも7~8個体。
船の上からなので、比較的近い距離で観察できました。

うち、6個体は翼の上面を撮影できたのですが・・・
100218ウミバト上面
こうして比較すると、結構個体差があるものですね。
換羽が始まっていることも影響しているのかも知れませんが、上面の白斑を見るだけでも、いろんなパターンがありました。

また、下面を撮れた個体は少なかったのですが・・・
(番号は上の写真の個体と一致します)
100218ウミバト下面
雨覆の辺りがが白いんですね。
⑥の個体の様に、初列風切の基部まで白いものもいるようです。
これも個体差なのでしょうか。
いくつかの図鑑を見てみたのですが、下面の模様をはっきり記したものがなかなか見あたらず・・・

あとは、トップにもある着水している2羽。
100218ウミバト2
真っ黒な夏と違って真っ白な冬羽、とても綺麗です。
しかも2羽並んでいるところを見られるなんて・・・運が良かったです><b

せっかく近くで見られたので、最後は大トリで^^;
100218ウミバト3

この鳥をこれだけじっくり見られただけでも大満足だった今回の道東。
良い経験をすることができました。

・・・・もちろん、船に弱い私は、たった2時間でも船酔いしたのですが^^;
誰か、もの凄く効く酔い止めを教えて下さい・・・

| 野鳥 | 22:52 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月