「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月の道東① -霧多布の鳥たち-

10日。
夜に仕事を終えてから札幌を出発。
釧路に到着したのが・・・24時半。
11日は霧多布へと向かいました。

数は少なくなっていた(気がする)のですが、相変わらず湿原のオオワシは健在。
100217オオワシ

薄氷の隙間からひょっこり顔を出すコオリガモたち。
100217コオリガモ
冬の霧多布では毎回会っている気がします^^;

そして、電線に並ぶハギマシコ。
100217ハギマシコ
数百羽いたでしょうか。
いつぞやの道南のミヤマガラスを思い出させる光景です^^;

岬から海を眺めると、ビロードキンクロが多数。
海ガモはたくさんいましたが、ウミスズメ類は少なく、ケイマフリがちらほら見られる程度。

しばらく見た後、もう一度原野をぶらりとしていると、上空には
100217ケアシノスリ1
ケアシノスリ!
♀成鳥でしょうか。
この子に夢中になっていると、少し遠くに・・・・
100217ケアシノスリ2
もう一羽?!
しかもこれはバッチリな♂成鳥。
やはり、今年はケアシの成鳥が多く飛来しているんでしょうか。
霧多布でもケアシ祭が開催中でした^^;

ケアシを見終わり、そろそろ移動しようかというとき。
立ち寄った場所では、白い小鳥の群れが視界の端に・・・・!
降りた場所を見てみると
100217ユキホオジロ
いましたいました(>▽<)ノ
今シーズン初めて見るユキホオジロです!
これ以上写真を撮ることは出来ませんでしたが・・・
見られただけで満足満足^^
25羽前後の群れでした。

ケアシにユキホに・・・幸先の良い道東1日目。
「初日からこんなで大丈夫かな・・・」と不安がよぎります^^;
スポンサーサイト

| 野鳥 | 00:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。