「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あ・・・

2/7。
朝から、猛禽を求めて勇払・鵡川へ向かったのです・・・が。。
一面の雪、雪、雪・・・・・・
そして強風で地吹雪、地吹雪、地吹雪・・・・・・
通れない道が多数。

そんな状況で、猛禽が飛ぶはずもなく。
雪が積もったせいで抜けてしまったのか、強風で飛ばなかっただけなのか。
あれほどたくさん見かけたノスリでさえ、片手で数えられる程しか見られませんでした。

ケアシは0、ハイチュウも0、コミミも0。
遙か彼方を飛ぶオオタカらしいのシルエット1。
オジロワシ、オオワシは少しずつ。
寂しい限りです。

ツメナガホオジロもいつもの場所にはいませんでした。
鵡川からちょっと離れた場所で30羽+の群れを確認したので、雪の影響で?移動しているのでしょうか。
しかし、遙か彼方で地吹雪の中。
近寄れません--;

敗北感を感じながら、のろのろと車を走らせていると・・・
道端から数羽の小鳥が飛び立ちます。

例年ならば、この時期たくさん見られるこの鳥。
今シーズンはまだ2~3回しか見ていません。
100208アトリ1
アトリです。
この子は♀。愛想良しでした^^

4羽で行動を共にしていました。
100208アトリ2
この子は♂。

車の前に・・・
100208アトリ5
轢かれますよー^^;

1枚目と同じ♀。
100208アトリ3
この子がやはり一番愛想が良く・・・

たまにアップで撮れたときには、いつもより大きく図鑑的な写真でも・・・
100208アトリ4
アトリは、♂よりも♀の方がかわいいかも・・・
顔が淡色なので、黒い目がクリッと目立っていいですね!

オレンジと黒のコントラストが鮮やかなのは♂なんですけどね・・・
じっくりと観察させて頂きました。
なんだか、猛禽を見れなかった私を元気づけるために出てきてくれたような、愛想の良いアトリ達でした^^;
スポンサーサイト

| 野鳥 | 21:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。