「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月の道東⑦-氷上のオジロワシ+-

気が付けば、2月の道東シリーズも7回目。
いい加減に報告を終えないとですね^^;
このままでは来月に突入しそうな雰囲気ですが・・・

今日は昨日と同じ氷上のワシたち。

オジロワシ中心にペタペタいきます。
何だか昨日のオオワシと同じような構図ばかりですが・・・
同じ人間が撮っているから仕方ないのでしょうか^^;

100226オジロワシ1
氷上のオジロワシ。
本当、こんな写真ならいくらでも撮れます^^;

100226オジロワシ2
知床連山をバックに・・・
(瞬膜を閉じているのは内緒です)

100226オジロワシ3
羽はフレームアウトしてますが・・・
飛び立つ寸前の正面顔。
何だか迫力がありますね!

100226オジロワシ4
知床を背景に氷上で。

100226ワシ1
オオワシとオジロワシ。
こんな光景も・・・当たり前の様に見られます。

100226ワシカモメ
これもワシ・・・・カモメ。
もう頭部も真っ白で、美しい夏羽ですね!
船の上でカモメを撮ってるのは私だけの様に思われましたが(笑

流氷クルーズ。
一度は乗ってみたいと思っていましたが、行って良かったです^^
無風だったので暖かく、波も無くて、酔うこともありませんでしたし・・・(笑
スポンサーサイト

| 野鳥 | 23:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月の道東⑥-氷上のオオワシ-

今回の旅の目的のひとつ。
「流氷とワシ」。

ということで、流氷クルーズを楽しんで参りました。

2/14。
天候・・・・晴れ。
風・・・ほぼ無風。
絶好のワシ日和。

ということで、今日はその中でオオワシをピックアップ。
ペタペタいきます。

100225オオワシ
氷上に・・・
こんな絵なら簡単に撮れます^^;

100225オオワシ2
飛び立ち。
大きくてフレームアウト寸前。。

100225オオワシ3
流氷とカモメたちをバックに・・・・

100225オオワシ4
こちらの背景は・・・国後島。

100225オオワシ5
こちらは・・・知床連山。

100225オオワシ6
最後は間抜けな正面顔で^^;

やはりオオワシは、力強く、美しいですね。
相変わらず、正面顔はどこか間抜けですが・・・(笑

| 野鳥 | 23:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月の道東⑤-キタキツネ-

帰る時間が遅いからと言って、写真の整理を全くしないわけには・・・
ということで、少しでも^^;
たまには鳥をおやすみして、動物の写真を。
キタキツネ。

普段よく見かけるキタキツネですが・・・
可愛いわりに、あまり写真を撮っていないことに気付きました。。
100221キタキツネ
漁港付近の崖の上に・・・・

道東の山々をバックに・・・・
100221キタキツネ2

この子はなんだか顔が黒っぽいですね??
100221キタキツネ3

キタキツネ・・・癒されます^^

| 動物 | 23:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どこも

未だ、1週間以上前の道東の報告の途中ですが・・・
ちょっと忙しく、写真の整理が全然できていません--;
3月まで食い込むかもしれませんが、どうかご辛抱を^^;

今日は事務的な連絡を。
昨日、携帯を変えました。
これまでソフトバンクだったのですが、ドコモになりました。
MNPなので、番号はそのまま。
メアドも、@の前は以前と同じで、@の後がdocomo.ne.jpになります。
登録されている方は変更をお願いしますm(__)m

これで離島や山に行っても、これまでより少しは電波がマシになる・・・ハズ?

| 雑事 | 01:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月の道東④-根室の海鳥たち-

根室では、クルーズ以外でも・・・

泳いでいないホオジロガモ。

100220ホオジロガモ

陸に上がった姿をあまり見たことがありません。。


ビロードキンクロの♂若。

100220ビロードキンクロ

一見すると♀ですが、嘴の先端がやっぱり♂っぽいですね~
額も若干盛りあがっているように見えます。


オオホシハジロ♂。

100220オオホシハジロ

12月に見た個体と同じ♂でしょうか。
ほぼ同じ場所で見られました。
スズガモと比べるとやはり大きいですね~
ずっと寝ていたのですが、上空をオジロワシが飛んだ時だけ顔を上げてくれました^^;


あと、これもいつもの場所で・・・

100220チシマウガラス1

チシマウガラス ヒメウ冬羽。


上の個体とは別個体。

100220チシマウガラス2

一見するとチシマウガラスっぽく見える嘴。

騙されてはいけません(汗


こちらが本物、チシマウガラスの幼鳥。

100220チシマウガラス3

こうして見比べると、ヒメウとはやっぱり全然違います。。


クルーズに半島内に・・・・
やっぱり冬の根室は魅力的です。

| 野鳥 | 22:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月の道東③ -根室クルーズ-

※タイマー投稿です

2/12の根室クルーズ。
ウミバト以外にももちろん海鳥は見てます。

先日も言ったように、ケイマフリは多数。
100219ケイマフリ1
冬羽の子が多かったですが、こんなに黒い子もちらほら。
色々な換羽段階の個体を見られました。

100219ケイマフリ2
この子はまだお腹がだいぶ白いですね。

ケイマフリ以外にも
100219ウミスズメ
ウミスズメも3~4回見たでしょうか。

ウミガラスも1羽だけ見られたのですが
100219ウミガラス&ウミスズメ
その後方にもウミスズメが2羽^^;
こうしてみると、大きさの違いが歴然です。
そして、ぷっくりしたウミスズメがかわいい・・・(笑

100219ウミガラス2
飛び立ちまで見ることができましたb

100219コオリガモ
水晶島?をバックに飛翔するコオリガモもとても綺麗。

ウミバトはもちろんですが、それ以外の海鳥たちもしっかり見れて、大満足の根室クルーズでした^^

| 野鳥 | 21:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月の道東② -ウミバト祭-

2/11。
霧多布での鳥見を終えて、民宿へ着いて聞いたのは・・・・
根室のクルーズが面白いとの情報。
船酔いがひどい私はそんなつもり全く無かったのですが、乗った人達の話を聞いていると・・・
どうやら、ウミバトを何度か見かけることがあったとの話。
それを聞いただけで、乗りたくなってしまいました。。

ということで、12日の午前は船の上での鳥見に決定!

2/12。
天候は晴れ。
波は比較的穏やか。

クロガモ、シノリガモやビロードキンクロ、コオリガモと言った海ガモ達はもちろんのこと、
ケイマフリもかなりの個体数がいました。

そんな中、たまに白っぽい子が・・・
100218ウミバト1
そう、ウミバトです!

約2時間の船でしたが、私が確認できただけでも7~8個体。
船の上からなので、比較的近い距離で観察できました。

うち、6個体は翼の上面を撮影できたのですが・・・
100218ウミバト上面
こうして比較すると、結構個体差があるものですね。
換羽が始まっていることも影響しているのかも知れませんが、上面の白斑を見るだけでも、いろんなパターンがありました。

また、下面を撮れた個体は少なかったのですが・・・
(番号は上の写真の個体と一致します)
100218ウミバト下面
雨覆の辺りがが白いんですね。
⑥の個体の様に、初列風切の基部まで白いものもいるようです。
これも個体差なのでしょうか。
いくつかの図鑑を見てみたのですが、下面の模様をはっきり記したものがなかなか見あたらず・・・

あとは、トップにもある着水している2羽。
100218ウミバト2
真っ黒な夏と違って真っ白な冬羽、とても綺麗です。
しかも2羽並んでいるところを見られるなんて・・・運が良かったです><b

せっかく近くで見られたので、最後は大トリで^^;
100218ウミバト3

この鳥をこれだけじっくり見られただけでも大満足だった今回の道東。
良い経験をすることができました。

・・・・もちろん、船に弱い私は、たった2時間でも船酔いしたのですが^^;
誰か、もの凄く効く酔い止めを教えて下さい・・・

| 野鳥 | 22:52 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月の道東① -霧多布の鳥たち-

10日。
夜に仕事を終えてから札幌を出発。
釧路に到着したのが・・・24時半。
11日は霧多布へと向かいました。

数は少なくなっていた(気がする)のですが、相変わらず湿原のオオワシは健在。
100217オオワシ

薄氷の隙間からひょっこり顔を出すコオリガモたち。
100217コオリガモ
冬の霧多布では毎回会っている気がします^^;

そして、電線に並ぶハギマシコ。
100217ハギマシコ
数百羽いたでしょうか。
いつぞやの道南のミヤマガラスを思い出させる光景です^^;

岬から海を眺めると、ビロードキンクロが多数。
海ガモはたくさんいましたが、ウミスズメ類は少なく、ケイマフリがちらほら見られる程度。

しばらく見た後、もう一度原野をぶらりとしていると、上空には
100217ケアシノスリ1
ケアシノスリ!
♀成鳥でしょうか。
この子に夢中になっていると、少し遠くに・・・・
100217ケアシノスリ2
もう一羽?!
しかもこれはバッチリな♂成鳥。
やはり、今年はケアシの成鳥が多く飛来しているんでしょうか。
霧多布でもケアシ祭が開催中でした^^;

ケアシを見終わり、そろそろ移動しようかというとき。
立ち寄った場所では、白い小鳥の群れが視界の端に・・・・!
降りた場所を見てみると
100217ユキホオジロ
いましたいました(>▽<)ノ
今シーズン初めて見るユキホオジロです!
これ以上写真を撮ることは出来ませんでしたが・・・
見られただけで満足満足^^
25羽前後の群れでした。

ケアシにユキホに・・・幸先の良い道東1日目。
「初日からこんなで大丈夫かな・・・」と不安がよぎります^^;

| 野鳥 | 00:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月の道東(FN)

2/11~14。
11月、12月、1月と既に今冬は3度も道東へ行っているのですが・・・・
今月も懲りずに行って来ました。

100216ハギマシコ

ほぼ1人での探鳥だったことに加え、撮影に没頭する時間が長かったためか、
観察種数は少なかったものの、内容の濃い鳥見になりました。

時間がないので、とりあえずFNだけでも。

FN(2/11~14 霧多布~根室半島~走古丹~野付~知床)
アカエリカイツブリ,ウミウ,ヒメウ,チシマウガラス,オオハクチョウ,マガモ,コガモ,オナガガモ,ヒドリガモ,オオホシハジロ,ホオジロガモ,キンクロハジロ,スズガモ,シノリガモ,コオリガモ,クロガモ,ビロードキンクロ,ミコアイサ,ウミアイサ,カワアイサ,ウミガラス,ケイマフリ,ウミバト,ウミスズメ,オオセグロカモメ,ワシカモメ,シロカモメ,カモメ,ユリカモメ,ハマシギ,オジロワシ,オオワシ,トビ,ケアシノスリ,ノスリ,ハヤブサ,チョウゲンボウ,アカゲラ,コゲラ,ハクセキレイ,ヒヨドリ,ジョウビタキ,ツグミ,ハシブトガラ,シジュウカラ,ユキホオジロ,カワラヒワ,ハギマシコ,スズメ,ミヤマカケス,ハシボソガラス,ハシブトガラス 計52種

| 野鳥 | 01:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛想。

アトリを見た後は、苫小牧演習林をぶらっと散歩。

愛想の良すぎるカラ類達は相変わらず^^;
それ以外には・・・
100209ミヤマカケス2
これまた愛想の良すぎるミヤマカケスでして。

100209ミヤマカケス1

そして、どうやら顔を撮られたくないキクイタダキ。
100209キクイタダキ
シャッターを押す瞬間までこっち向いていたのですが;
カラ類やカケスと違って愛想悪いです;

さて、11日からちょっと遠くへ行ってきます。

| 野鳥 | 02:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あ・・・

2/7。
朝から、猛禽を求めて勇払・鵡川へ向かったのです・・・が。。
一面の雪、雪、雪・・・・・・
そして強風で地吹雪、地吹雪、地吹雪・・・・・・
通れない道が多数。

そんな状況で、猛禽が飛ぶはずもなく。
雪が積もったせいで抜けてしまったのか、強風で飛ばなかっただけなのか。
あれほどたくさん見かけたノスリでさえ、片手で数えられる程しか見られませんでした。

ケアシは0、ハイチュウも0、コミミも0。
遙か彼方を飛ぶオオタカらしいのシルエット1。
オジロワシ、オオワシは少しずつ。
寂しい限りです。

ツメナガホオジロもいつもの場所にはいませんでした。
鵡川からちょっと離れた場所で30羽+の群れを確認したので、雪の影響で?移動しているのでしょうか。
しかし、遙か彼方で地吹雪の中。
近寄れません--;

敗北感を感じながら、のろのろと車を走らせていると・・・
道端から数羽の小鳥が飛び立ちます。

例年ならば、この時期たくさん見られるこの鳥。
今シーズンはまだ2~3回しか見ていません。
100208アトリ1
アトリです。
この子は♀。愛想良しでした^^

4羽で行動を共にしていました。
100208アトリ2
この子は♂。

車の前に・・・
100208アトリ5
轢かれますよー^^;

1枚目と同じ♀。
100208アトリ3
この子がやはり一番愛想が良く・・・

たまにアップで撮れたときには、いつもより大きく図鑑的な写真でも・・・
100208アトリ4
アトリは、♂よりも♀の方がかわいいかも・・・
顔が淡色なので、黒い目がクリッと目立っていいですね!

オレンジと黒のコントラストが鮮やかなのは♂なんですけどね・・・
じっくりと観察させて頂きました。
なんだか、猛禽を見れなかった私を元気づけるために出てきてくれたような、愛想の良いアトリ達でした^^;

| 野鳥 | 21:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木走。

雪がますます強くなり、苦しい時に限って・・・
見たい鳥は現れるもの。
昨日も例外ではありませんでした。

コゲラを撮っていると、隣の木には・・・
100207キバシリ2
キバシリが!
慌ててカメラを向けますが、雪が邪魔を;
ファインダーが曇ったり、目に被ったり。。

暗くてSSも遅く・・・
100207キバシリ1
こんな写真を量産します;

見ていると、耳を幹に押し当てるような格好(と言っても、耳はこんな位置にあるのでしょうか・・・)。
100207キバシリ3

樹皮下にいる虫の音でも聞き分けているのでしょうか。
100207キバシリ5

口をぱっくり。
100207キバシリ4

条件は良くなかったですが、いつも逃げられてばっかりだったキバシリ。
愛想の良い子と会えて良かったです♪

| 野鳥 | 22:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

散歩。

今週はひさびさに休息の週末・・・・
と言うわけには行きません。

今日は昼からですが、西岡公園へ。
鳥影は決して多くはありませんが・・・
いつ行っても、カラ類やキツツキ達が迎えてくれる良い公園です♪

シジュウカラ。
100206シジュウカラ1
不思議な格好で幹に。。
落ちないのでしょうか・・・

100206シジュウカラ2
立派なネクタイですね~

ヒヨドリもあまり撮ることがないのですが、たまには^^;
100206ヒヨドリ
お腹がもったりして見えるのは、冬だから・・・?

コゲラは幹の隙間に顔を突っ込んで食事中。
100206コゲラ2

雪が降りしきる中・・・
100206コゲラ

小鳥たちに夢中になっていると、カメラが大変なことに(汗
雪まみれ。。
双眼鏡の接眼部にも、気が付けば1cmほど雪が積もっていました。

のんびり散歩するのも、身近な鳥たちをじっくり見られていいですね♪

| 野鳥 | 21:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中尊寺

岩手で行った場所。

中尊寺。
猊鼻渓に行った後、のんびり餅料理を食べていたら・・・気付けば3時を過ぎていて(汗
慌てて中尊寺へ向かいました。

有料駐車場だったのですが、管理人の方が時間があまりないことを気遣ってくれたのか
「お金はいいから、早く見にいかないと時間が・・・」
なんというありがたいお言葉;

感謝しつつ、早足で坂道を登り、とりあえず金色堂を拝みました。
・・・とても綺麗な建物の中に取り込まれた様な姿をみて、ちょっと興ざめ^^;
金ぴかで綺麗なんですけどね。


私は金色堂よりも、その回りの雰囲気がすっかり気に入ってしまい・・・
中尊寺
なんでもない場所で、なんでもない写真を撮っていました^^;
お寺のこういう雰囲気、好きです。

門をフレームに見立てて・・・
中尊寺2

ちなみに、敷地内には大木がたくさん。
特にスギの木は・・・
中尊寺3
右の木の根元に友人がいるのですが・・・
少なく見ても、樹高30mはありそうです。
そして上端はフレームアウト^^;
これ以上は後ろにさがれなかったのでお許しを;

お寺や神社の様な場所以外で、このような大木が生えている場所、日本ではもうほとんど無いのでしょうか・・・

| 風景 | 22:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猊鼻渓

岩手県で行った場所・・・

猊鼻渓。
船でゆらゆら行き着いた先は・・・

100204猊鼻渓3
こんな場所です。

100204猊鼻渓
目の前に迫る絶壁の迫力、写真では伝えきれません。。

100204猊鼻渓2
この壁だけで、高さ100mあるとか。

・・・岩手ですが、ついつい層雲峡のことを思い出したのは内緒です^^;

ちなみに、船は
100204猊鼻渓4
こんな船。
中にこたつが完備されている、素晴らしい船です。
景色を見るには、ビニールが邪魔ですが・・・無いと寒くて大変^^;

ちなみに、この船にはエンジンがありません。
長~~い棒で川底を突き、それだけで船を操っていました。

静寂のなか、聞こえるのは一本の棒が水を割く音だけ。
そして、谷に響き渡るは、船頭さん(?)の歌う民謡。


・・・ゆるりとした時間を過ごせました♪

ちなみに、秋は紅葉が素晴らしく美しいとのこと。
また訪れたい場所になってしまいました^^;

| 風景 | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

30k。

先週末は、所用で岩手県へ。
いつかは登りたい早地峰山の話を聞き、秀峰・岩手山の姿を見・・・
美味しいりんごをたらふく食べ・・・(←りんごが大好物

100202りんご
(我が家のりんごたち)

今回初めて岩手の地を踏みましたが、また必ず訪れることになりそうだな、と感じる所でした^^
現地でお世話になったJさんにMさん、本当にありがとうございました!

ちなみに、鳥見に行ったわけではありませんが、移動中や観光中にはジョウビタキやオナガといった本州ならではの鳥たちをチラ見^^;
写真には収めていませんが。

と、帰ってきてブログのカウンターを見るといつの間にか3万越え。
開設直後は1日の訪問者数が1桁のことも少なくなかったのですが、、、
2年経たないうちにこれほどの方に見て頂けるとは思ってもみませんでした。
ちなみに、1万アクセスが昨年の4月=開設からちょうど1年の時だったので、この10ヶ月で開設~1年間の2倍以上の方々に見て頂いている計算に。。
これだけ見て頂けたのも、これまで続けてこられたのも、いつも見て頂いている皆さんのおかげだと痛感しております。

100202ハマシギ
(記事と全然関係ないですが、かわいいのでハマシギ・・・・・)

文章も写真も拙い、しかも気まぐれなブログではありますが・・・
暇がある限りは更新を続けていこうと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします!

ブログ継続に向けてまず祈ることは、次の4月を道内で迎えられること。
まだ、東京へ呼び戻されませんように・・・

| 雑事 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。