「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12月の道東⑤ -走古丹・野付-

12/28。
この日は、走古丹・野付経由でウトロまで移動。
走古丹では、ケアシノスリ成鳥も確認。
根室の個体よりも尾羽のバンドがくっきりとした綺麗な個体でした。
遠かったのでまともな写真が撮れていませんが・・・^^;

あとは、わしわししてました・・・
100106オジロワシ1

100106オジロワシ2

野付半島では・・・やっぱりワシ^^;
100106オオワシ

オオワシの顔がなんとなく間抜けなのは、「鼻の穴が大きいから」という説があったのですが・・・
100106オオワシ3
鼻の穴の見えない正面顔でも、十分に間抜け顔です(笑

トドワラを背景に・・・
100106オオワシ2
風も強く、非常に寒そう。

カモメは8割がシロカモメと言っていいくらい。
100106シロカモメ
みんな目つきが悪いです^^;

あと、今回の旅の数少ない小鳥の1種。
100106ハギマシコ
ハギマシコです。

今年は道東ですら、小鳥はかなり少ないようで・・・
霧多布でも、根室半島でもハギマシコを見ることはありませんでした。
ツメホやユキホはもちろんのこと、ベニヒワ、イスカやアトリ、シメさえも・・・
小鳥はちょっと寂しい冬になりそうですね;
スポンサーサイト

| 野鳥 | 20:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。