「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12月の道東① -アビ-

今日から何回かは道東鳥見のご報告。
今回は、sepak鳥in函館のkuraさんと職場の友人N氏と3人での鳥見。
毎日移動していたので、なかなかの長距離移動の旅となりました。

12/25。
札幌を出発し、日高経由で釧路に向かうことに。
途中で襟裳岬に立ち寄ったのですが・・・
本当にえりもなのか信じがたいほどの晴天&無風。
そして、海鳥の多いこと!@@;
ウミバト5羽、ケイマフリ10羽+等々、ウミスズメ類もなかなか豊富でした^^
ハヤブサも2羽ばかり確認(遠かったですが)。

近くの漁港をいくつか見るも、海鳥はかなり少なく・・・・
ちょうど日没の時間頃に「今日はここで最後かな~」と言って入った小さな漁港。
壁沿いにぷかぷか浮かんでいたのは、、、
100102アビ1
アビです!
400mmだと完全にフレームアウトする距離。
この写真は100mmのノートリ、と言えばどれだけ近いかわかることでしょう。

それでも400mmまで伸ばして、トリミングしてみると。
100102アビ2
私の姿が微妙に目に映り込んでいる様に見えるのは気のせいです。
そしてよくよくみると、図鑑のようにちゃんと目は赤いんですね。

にしても近い近い近い。。
100102アビ3
400mmノートリでこの距離。

目を閉じた表情もかわいいですね^^
100102アビ4
背中の模様も綺麗です。

夕暮れ時の光を受けた水面と波紋も・・・また良い雰囲気です。
100102アビ5

最後は正面顔で。
100102アビ6

思えば今回の旅、一番シャッターを切った回数が多かったのはこのアビだった気がします^^;


なお、今回の旅のFNは以下のとおり。
忘れている種があるかもしれませんが・・・

FN(12/25-29 道東(様似~えりも~釧路~根室半島~野付~ウトロ~斜里~サロマ湖))
アビ、シロエリオオハム、オオハム、カンムリカイツブリ、アカエリカイツブリ、ミミカイツブリ、ハジロカイツブリ、カワウ、ウミウ、ヒメウ、オオハクチョウ、コクガン、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、ヨシガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、オオホシハジロ、ホオジロガモ、キンクロハジロ、スズガモ、シノリガモ、コオリガモ、クロガモ、ビロードキンクロ、ウミアイサ、カワアイサ、ウミガラス、ケイマフリ、ウミバト、ウミスズメ、オオセグロカモメ、セグロカモメ、ワシカモメ、シロカモメ、カモメ、ユリカモメ、タンチョウ、オオバン、ハマシギ、オジロワシ、オオワシ、トビ、ケアシノスリ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、オオタカ、ハイタカ、ハヤブサ、コチョウゲンボウ、チョウゲンボウ、コミミズク、アカゲラ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、キレンジャク、ミソサザイ、ツグミ(ハチジョウツグミ)、ハシブトガラ、シジュウカラ、シマエナガ、ゴジュウカラ、カワラヒワ、ハギマシコ、スズメ、ミヤマカケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ワタリガラス 計72種
スポンサーサイト

| 野鳥 | 16:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。