「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009年。

12/25~29に道東での鳥見を無事に終えて札幌に戻り、30日の便で故郷、石川へ帰ってきました。
道東鳥見の報告は年明けにするとして・・・

今年も今日で最後。
北海道も石川も大荒れの天気の様で^^;
今はおとなしく家でごろんとしています。

今年の鳥見では・・・
エトピリカ
ライファーが以下の33種(たぶん)。

ヒメハジロ、オオホシハジロ、アラナミキンクロ、カンムリウミスズメ、ウミバト、ツノメドリ、エトピリカ、コアホウドリ、クロアシアホウドリ、ハイイロウミツバメ、コシジロウミツバメ、トウゾクカモメ、シロハラトウゾクカモメ、アカアシミツユビカモメ、リュウキュウヨシゴイ、コウノトリ、オジロトウネン、チシマシギ、ホウロクシギ、ハリオシギ、タマシギ、ハイイロヒレアシシギ、マミジロタヒバリ、オオモズ、ヒメイソヒヨ、ムジセッカ、オジロビタキ、エゾビタキ、チョウセンメジロ、シラガホオジロ、コベニヒワ、オオマシコ、アカマシコ

これで今、ライフリストは330種程度のはずなので・・・来年の目標は350種。
来年の今日までに達成できているか・・・1年後が楽しみです。


また今年の夏は、鳥よりも花の世界にどっぷりでした^^;
レブンアツモリソウ
(レブンアツモリソウ)

おかげで数々の山に登り、様々な花たちに出会うことができました。
クモマユキノシタ
(クモマユキノシタ)

また来年の夏も多くの山に登り、たくさんの花たちを見ることができたら・・・と思います。
ソラチコザクラ
(ソラチコザクラ)

ということで、今年も1年間ありがとうございました!
無事にブログを続けてこれたのも、いつも見てくださっているみなさんのおかげ。
また来年もどうぞよろしくお願いします。

それではよいお年を・・・・
スポンサーサイト

| 雑事 | 14:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

爪の長い・・・・

23日。
再び鵡川を訪れました。

ちょっと時間がなかったので、ゆっくり見られませんでしたが・・・・
それでも、この爪の長い子だけはしっかりと。
091225ツメナガホオジロ1
トリミングしていますが、それでもそこそこ近い距離。
12羽確認しました。

うっすらと積もった雪のおかげで、少し見つけやすくなっていました。
091225ツメナガホオジロ3

こんな小さな実??でも・・・・器用に食べるもんですね。
091225ツメナガホオジロ4

雪の上を歩くとさすがに目立ちます^^;
091225ツメナガホオジロ2

この写真だけはノートリ。
091225ツメナガホオジロ5
他の写真も、距離はこれとほとんど同じ。

地味ですが・・・これだけじっくり見れたのは初めて。
091225ツメナガホオジロ6
ツメナガホオジロをじっくり見られただけでも、行って良かったです^^

この後、車に戻って見ていたのですが・・・・
コチョウゲンボウが突っ込んで群れは散り散りに。
狩りは失敗したようで、無事に逃げ仰せられたようですが。

しかし・・・この日の鵡川で一番変な生き物はおそらく私だったのでしょう。
雪の上をもぞもぞと這いつくばっている変な人。。
周りの目には、どんな風に映るのでしょうか。
写真を撮るときの自分の姿は、できるだけ想像しないようにしなければ^^;


今日まで11日連続勤務したのですが・・・その甲斐あって明日はお休み。
ということで、ちょっと東へ遠征してきます。
色々見れるといいのですが。。

| 野鳥 | 23:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も。

本当は土曜日に行く予定だったのですが・・・
仕事の関係であっさりパス;
ということで、今日いってみました。

先週の記事で書いていた小鳥を探しに、鵡川へ。

初めに見つけた小鳥は・・・
091220オオジュリン
オオジュリン^^;
鵡川の原野を歩いていて、ホオジロ系の小鳥に出会うとドキッとします・・・
まだ残っているんですね。

探していた鳥はというと
091220ツメナガホオジロ2
こんな感じでいました・・・・
動かないと全然見つかりません;

ツメナガホオジロ。
091220ツメナガホオジロ1
昨年同様、相変わらずの保護色です。
群れでいても全然気付くことが出来ません。。
8羽確認しました。
飛んでいるときに別の群れと合流して10羽+に見えたのですが、合流した小鳥がツメホだという自信が無いので、一応8羽としておきます。
先週は4羽見たとの情報を聞いたので、少しずつ数が増えているのでしょうか?
一昨年の様な大群になるとまた圧巻ですね!
そんな光景、再び見てみたいです^^

そして、今年こそはユキホオジロがしばらく来てくれないでしょうか・・・・

| 野鳥 | 00:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年は?

この週末は、土曜は近所をふらふら、日曜は山へ・・・・
なんて画策していたのですが。。

日頃の生活っぷりが祟ったのか、なんだか体調が思わしくなく・・・
丸2日間の休養に--;
日曜の昼にも関わらず、今も家でぬくぬくと過ごしています。。

あんまり更新が放置されるのもあれなので、たまには在庫から・・・

思えば一昨年、初めてこの鳥と出会ったのは12月中旬の鵡川。
北海道に来て初めての冬、この鳥に簡単に出会えるとは思ってもいなかったのですが・・・
091213ベニヒワ1
ベニヒワです。
200羽近い大きな群れでした。

091213ベニヒワ2
今年はまだ情報がほとんどありませんが、やって来てくれるでしょうか・・・?

同じく、これも一昨年。
この鳥も200羽近い群れで飛来してました・・・
091213ツメナガホオジロ
ツメナガホオジロです。
この鳥も、昨年も一昨年も、初めて情報が入ったのが12月の中旬。

さて、今年はどうでしょうか?
ここ2年が当たり年だっただけに、ちょっと心配ですが。

今週はゆっくり休んで、来週末までは我慢です。。

| 在庫から | 13:19 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鍋。

ここ3日で2回、鍋を食べました。
一昨日はさっぱりとぽん酢で、今日はキムチ鍋・・・
やっぱり冬は鍋物ですね~
友人数人で集まって食べると、なお美味しいです♪

というのは事実ですが、今日の本題はそっちの鍋ではなく。

日曜日に見たこの鳥の話。
091209ナベヅル1
ナベヅルです。
(漢字も「鍋」鶴なんですね・・・・)
幼鳥が一羽、田んぼの中で餌をついばんでいました。

091209ナベヅル2
まだあどけない顔つき。
群れからはぐれて渡りのルートを間違えてしまったのでしょうか。

091209ナベヅル3
アオサギとの会話がなんだか聞こえてきそうな・・・・・
「雪も降って寒くなってきたねぇ・・・」
「あんたもそろそろ渡るのかい?」
なんて言ってるのでしょうか^^;

ここからはもう日没後。
091209ナベヅル4
SSもISO800でようやく1/15。
車の窓枠を使っても限界です・・・
しかし、なんだかちょっと物寂しげ。

雪が積もって餌が採れなくなる前に、無事に渡って仲間達と合流できるといいのですが。
091209ナベヅル5
可愛いのですが・・・ちょっと心配な子でした。

この鳥に出会ったのは・・・2回目でしょうか??
1回目は地元、石川にふらりと立ち寄った時に見たことがあるだけ。
近い将来、一度は越冬地の出水平野で数千羽の群れを見てみたいものです。

今回、この子とお会いできたのも情報提供してくださったNさん達のお陰。
わざわざ連絡いただき、ありがとうございました><b

| 野鳥 | 02:07 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鷦鷯

最近、鳥の名前を入力して漢字変換してみるのですが。
ビロードキンクロといい、この鳥といい・・・・読めません。。。

091208ミソサザイ2

小雨の降る林内ではSSも上がらず、1/30。
雨が線になって見えます^^;
手持ちの限界を感じました。。

ミソサザイ、久しぶりにゆっくり観察できました♪
しかし、こんな時期でもさえずることがあるんですね・・・・
ほとんど地鳴きでしたが^^;

| 野鳥 | 01:43 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

けあし

1週間ぶりの更新です・・・
ということで、情報も一週間遅れですが^^;

勇払原野にて。
091206ケアシノスリ1
ケアシノスリです。
私はこれが今期初認でした^^

ホバリングして、草むらに突っ込んだと思ったら・・・・
091206ケアシノスリ2
ご飯ご飯♪
にしても、ネズミってたくさんいるものなんですね。。

木の枝にとまって腹を満たしたら・・・
091206ケアシノスリ3

車の目の前でホバリングしたり・・・
091206ケアシノスリ4

なんとも愛想のいい子でした^^;
091206ケアシノスリ5

この日は同じ場所で3個体。
冬の猛禽も着実に渡ってきているのでしょうか。
一昨年の様に、たくさん見られるといいのですが・・・^^;

なんだか最近、記事が手抜きに(汗
もう少しだけ時間が欲しいです。。
1日が26時間くらいあったらなぁ・・・なんて考えるのは私だけでしょうか^^;

| 野鳥 | 23:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。