「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

≫ EDIT

鸛。

11/3。
猛禽目当てが半分で行った鵡川でしたが・・・・
見られたのは、昨日紹介したノスリにオジロワシ、トビ程度。

さて、そろそろ帰ろうと思って国道に戻り、橋を渡っていると・・・
上空を何かが飛んでいます。
それは・・・
091104コウノトリ6
ふわりと飛翔するコウノトリです!!
かなり長期間滞在していたとは聞いていましたが、まだいたんですね!
淡い期待はしていましたが、本当に見られるとは・・・・

降り立った場所を確認して、じっくり観察。
091104コウノトリ1
当然、ライファーになります。
しかし、その姿の美しいこと。。

そして・・・・大きいこと@@;
091104比較
手前のダイサギが小さく見えます。。

さらに偶然にも、飛翔したときにはこちらの方向へ!
091104コウノトリ5
・・・・白と黒のコントラストに赤い足。
羽の下面は白と黒がくっきり分かれているんですね。

バッチリ撮れたと思いきや・・・・
091104コウノトリ2
背の高い草や木をブラインドに撮影していたため、飛翔時にはそれらが邪魔で、写真の右側半分が残念なことに;
せっかくのチャンスだったのですが、うまくいかないものです;

羽の上面の黒には、白いストライプが入るんですね。
091104コウノトリ3
にしても、なんとも言えない目つき。
目の回りも赤いんですね^^;
そして、嘴は見れば見るほど鋭いですね@@;
顔つきだけ見るとちょっと怖いです。。

ここまでは全てトリミングした写真でしたが、最後だけはノートリの写真を^^;
091104コウノトリ4
西日を背に歩く姿。
とっても優雅でした^^

昔は、日本でもこんなに美しい鳥が繁殖していたんですね。
こんな鳥が野生で繁殖している光景、見てみたいものです・・・
いつかまた、国内で野生繁殖する日が来ることを祈りたいですね^^

コウノトリ、記憶に深く刻まれる鳥になりそうです。

| 野鳥 | 22:11 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月