「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜の闇へ・・・・

星を撮影する数時間前。
いつもの木には、一羽のフクロウがとまっていました・・・・
091030エゾフクロウ1
まだ到着したときは眠そう~な顔。

なんだか、引っ越ししてからもよく見に行ってしまいます^^;
そして、いつも同じような写真ばかり撮ってしまうのですが。。

段々と辺りが暗くなるに従って・・・・・
091030エゾフクロウ2
少しずつ目が開いてきます。

そして、いつの間にかぱっちり。
091030エゾフクロウ3

そして・・・・
091030エゾフクロウ4
夜の闇へと消えていくのでした。。

にしても、すっごい足ですね@@;
哺乳類のように毛がもこもこしてます。。
今度はトリミングせずに綺麗に撮れたらいいのですが・・・
どのタイミングでどの方向に飛び立つか分からないので、非常に難しいです;
スポンサーサイト

| 野鳥 | 21:26 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜空の撮影。

10/24。
苫小牧を出た後、さらに南下して・・・・
まさかの静内遠征に^^;

最近、星の撮影という沼にハマった、「どっかいこう」の管理人と共に、夜間撮影に向かいました。
空は・・・・・・・快晴!
絶好の撮影日和です。
091029天の川
サムネイルでは分かりにくいですが、天の川もバッチリ。

と、こういう写真も良いのですが、昔から一度は撮ってみたいと思っていた星の写真。
それは・・・・・
091029北の空
そう、長時間露光での撮影です。
昔、一度は理科の教科書で見たような写真。
それが自分で写すことができるとは・・・・・
お分かりとは思いますが、上の写真は北の空。

こちらは西。
091029西の空
流れ方が違うのですが、どちらも綺麗です。
北はちょっと寸詰まり感があるので、もっと広角に撮れると面白そうですね^^

そして、最後に・・・・
091029ふくろうの木
私にとって、静内と言えば、この木。
住人は、この晩も狩りへと出けていきました・・・・・

星の撮影も面白いですねー^^
写真によっては、1枚撮るのに数十分かかったりしますが・・・
そして、寒いのさえ我慢できれば・・・・^^;
また天気のいい時に挑戦してみようと思います!

| 風景 | 21:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬支度。

最近、平日の帰宅時間が少し遅く、更新が遅れ気味です・・・
お許しを;

10/24。
苫小牧の公園をぶらり散歩してきました。
そこで見たのは・・・・エゾリス。
091029エゾリス4
前足をバタバタさせて、カラマツの落葉でいっぱいの地面に何かを埋めています。。

あっちでゴソゴソ、こっちでゴソゴソ・・・・
091029エゾリス1
冬に備えて貯食でもしているんでしょうか??
雪の下に埋まってしまう気がするのですが・・・^^;

たまに、食べてたりもします・・・w
091029エゾリス2
後ろ向きで隠れても、行動で食べていることがばれてしまいます^^;

やっぱり何かをくわえてます。。
091029エゾリス3
にしても、眠そうな顔^^;

エゾリスもいよいよ冬支度でしょうか?
今週末はかなり冷え込むみたいですね。
今年の冬はどんな冬になるのでしょうか・・・・

| 動物 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

札幌の秋。

※タイマー投稿です
先週末、遠出せずに近所でぶらぶらしてました・・・
たまには休まないとですね^^;

西岡公園へ行ったものの、強風のせいか鳥はほとんど見られず・・・・
091023西岡

それでも、色づいた木々を見ているだけで気持ちが良かったです^^
091023西岡2

その後、石山通りを走り・・・・
そこでは、黄色く染まった八剣山。
091023八剣山
札幌近郊もすっかり秋の様相です。
となると、もう冬も近いでしょうか・・・・・
冬鳥達も渡ってくる頃ですね!
今年の冬はどんな子達が渡ってくるのか、楽しみです^^

| ご近所情報 | 21:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鶴居~静内。

雌阿寒登山の翌日・・・・
鶴居村→浦幌→静内経由で札幌へ。
その途中では・・・・・
091022タンチョウ
タンチョウ親子。

ヒシクイの群れ。
091022ヒシクイ

その中に混じるマガン。
091022マガン
まだ時期が早い?のか、ガンの数はかなり少なかった様に思えます。
うまくいけばハクガンも見れるかな・・・・なんて淡い期待を持っていたのですが^^;
もう一回くらい行かなければならないでしょうか。。

春、私が札幌に引っ越すときにしばしの別れを告げてきたフクロウたちも・・・・
091022エゾフクロウ1
また帰ってきてました!
2羽の元気な姿を見れて、良かった~^^
091022エゾフクロウ2
何度見ても可愛らしいですね。

そして、日没の時間だったので・・・
091022エゾフクロウ3
かなり目をぱっちり開けている姿も見ることができました><b
そして日没後には、夜の狩りへ出掛けていきました・・・・
音もなくふわりと飛び去る姿を見たのは初めてだったので、これまた感激。
また静内を通ることがあったら、様子を見に行きたいですね^^

| 野鳥 | 22:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

湿原の夕焼け

雌阿寒登山の後、オンネトー周りをぐるっと一周歩いた後は・・・・
まずは野中温泉で登山の疲れを取ります^^;
そして、その後に向かった先は・・・・
釧路湿原。
091021釧路湿原1
綺麗な空です。

湿原の水面にも空が映って・・・・
091021釧路湿原2
と、ここの展望台は夕陽の見える方角じゃなかったんですよね(汗

しばらくぼーっとした後は、展望台を降りて夕陽の落ちた方向へ。
091021釧路湿原3
これまた綺麗な空ですこと・・・・・

雌阿寒に阿寒富士もすっきり見えていました。
091021釧路湿原4
夕陽が雲を赤く染め上げて、冠雪した雌阿寒&阿寒富士が映えて・・・・とても綺麗です。
なんだか、この日登ったとは信じられなかったのですが^^;
あの上にいたんですよね。。

時間が経つにつれ、雲が真っ赤に染まっていきます。
091021釧路湿原5
あまりの美しさに、溜息が漏れるばかり^^;


こちらはおまけ・・・・
091021フォレスター
北海道に来てから2年半の間で、私と共に約8万kmもの距離を走ってくれた愛車です。
引退時の総走行距離は242330km。
かけがえのないパートナーでしたが、今回の旅が、この子との最後の旅となりました。。
さすがに廃車にされてしまうらしいですが・・・・
利尻に羅臼にえりもに松前に・・・・
北海道で共に過ごした日々のことは、絶対に忘れません。。
これまで本当にありがとう><

| 風景 | 21:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オンネトー。

しばらく更新が滞っておりました・・・・

雌阿寒と言えば・・・登山口にはオンネトー。
もちろん、こちらも見てきましたよーb

まずは、登山前。
091019オンネトー1
朝なのでオンネトーのあの青い水面こそわからないものの、うっすらともやのかかる水面に雌阿寒と阿寒富士が綺麗に写っています。

こちらは登山後。
091019オンネトー2
青い水面に青空に冠雪した雌阿寒岳と阿寒富士。
あと、紅葉も一緒に撮れれば良かったのですが・・・・さすがにそう上手くはいきませんね^^;
それでも、これだけの絶景が拝めるとは、運が良かったとしか言いようがありません。

水面の近いところから撮ると・・・
091019オンネトー3
澄んだ水がとても綺麗ですね^^
しかし、この3時間程前まであの山の上にいたとは信じ難いほど、平和で気持ち良かったです^^;
若干、人と車が多かったですが。。

しかし、人混みも湖を一周する遊歩道を歩くことで回避出来る上・・・・
091019オンネトー4
遊歩道からは綺麗な紅葉とオンネトーの不思議な色もしっかりと見ることができます。

091019オンネトー5
オンネトー、何度来ても綺麗な湖ですね!
これほど天気が良いときに来たのは初めてだったので、なおのこと嬉しかったです^^

| 風景 | 23:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白銀の世界。-雌阿寒岳-

この週末もちょっと東の方へ出掛けてきました。
12日は雌阿寒岳へ。
11日の新聞を見て、初冠雪と言うことは知っていたのですが・・・・
11日を1日、嵐の様な天気で棒に振ったこと、そして12日の朝は起きた時点で快晴だったことから、とりあえず、行けるところまで登ってみることに^^;

登山開始は6:00。
季節のせいなのか、まだ誰も入山していない様子。
4合目を過ぎた辺りから、登山道にはうっすらと雪が。
正面に見えるフップシ岳には、すっかり霜が降りています。
091014フップシ岳
霜が降りている標高のラインがくっきりで面白いですね^^;

ちなみに、6合目あたりからの登山道の状況はというと・・・・・
091014登山道
・・・・・・雪。

雪。。
091014登山道2

雪。。。
091014登山道3
すっかり冬山の様相でした。

そんな雪山でも、思いがけない出会いがありました。。
091014ハギマシコ
この写真では分からないとは思うのですが・・・・
ハギマシコです。
この時期、雪の降った山の上を渡っているのでしょうか??
まさかこんな場所で出会えるなんて思っていなかっただけに嬉しかったです^^
登山途中に何度か見かけました。
ちなみに、この写真はハギマシコを撮ろうとしたものではなく、友人と景色を撮った写真に偶然写り込んだもの^^;
22mmで写した写真&写そうとした写真ではないので、これ以上の写真はご勘弁下さい・・・・

ちなみに、ハイマツは・・・・
091014ハイマツ
雪の中で凍ってました。。

8合目の標柱は・・・・
091014八合目
まだら模様に凍ってました^^;

そして9合目の標柱は・・・・
091014九合目
なんだかよく分からないことになってました。。
こうなると、もう笑うしかありません^^;

しかし、そんな笑える光景も、普段の生活で目にすることができないものばかりで
091014氷の造形
とても綺麗でした^^

岩はどこを見ても、つららが横に生えたような状態になっています。
091014氷の造形2
強風でこうなるのでしょうか。

山頂へ向かう登山道自体も、横つらら状態。
091014山頂方面

そして、快晴であるにも関わらず、吹き上げる噴煙が暴風で流れてきて・・・
091014山頂方面2
山頂付近の視界はガスがかかったように良くなかったです^^;

山頂の到着は8:30。
この日の山頂一番乗りでした^^v
あまりの強風に山頂では10分も滞在できませんでしたが、それでも噴煙の晴れ間には素晴らしい景色!!
091014雄阿寒岳
雄阿寒岳に阿寒湖、そしてその奧に見える冠雪した山は斜里岳でいいのでしょうか??
想像以上に大変な登山でしたが、雪と氷の造形美に山頂でのこの景色。
登って良かったです^^
ちなみに、状況が良ければ、阿寒富士縦走→キャンプ場側に降りる予定でしたが、あまりの強風にあえなく撤退^^;
そして、次にこんな状態の山に登るときには、アイゼンくらい履いていかないとですね。

| 風景 | 21:44 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なっきー再び。

※タイマー投稿です。

先週末、士幌に行ったとなれば・・・・やはりついでに彼らに会いに行かねばなりません。。
そう、ナキウサギ達です。
持ち時間は1時間。
いつもより時間がありませんが、出てきてくれることを祈って待ちます・・・
しばらくすると、友人がなにやら見つけた様子。
指をさしている方向を見れば・・・・
091010ナキウサギ1
いましたいました!

愛想のいい子で、数分間岩の上でじぃぃ・・・・
091010ナキウサギ2

そして、たまに鳴いてくれました^^
091010ナキウサギ3

なんと愛らしい・・・
091010ナキウサギ4

そういえば、石北峠に積雪があって、一時通行止めになったそうですね。
もう冬は目の前でしょうか。
ナキウサギたちも、冬に向けて餌探しに忙しい時期なのでしょうね。
もう一回くらい見に行けたらいいのですが、さすがにちょっと時間が無さそうです。。
来年までこれで見納めでしょうか^^;

| 動物 | 22:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

星空。

先週末は、友人数人で士幌へ遊びに行ってきました!
夜、天気が良かったので、これまでにやったことの無かった試みに挑戦。
そう、星の撮影です。
上手く撮れた写真が少なかったので・・・・2枚だけ^^;
091009星空2
明るいのは士幌の市街の方向。
山の紅葉してる色まで見えます。。
満月の光の力って偉大ですね・・・・。

091009星空1
これは、上の写真よりも少し暗い方向。
やはり、星はこちらの方が見やすいですね。

しかし・・・思ったより綺麗に撮れるものですね。
今度また機会があったら試して見ます^^


そして今日、実は20,000アクセス突破しました。
昨年の3月末に開設してから、地味に更新し続けること1年半。
ここまでやってこれたのも、皆さんの支えのおかげです。
これからも出来るだけ地味に運営していきます故、「 空。」をよろしくお願いします^^;

| 風景 | 23:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぶらり札幌→室蘭。

9月最後の週末は、5連休の疲れをとるためにも札幌近郊でまったり・・・・
と思っていたのですが、やはりそうはなりません。。

とりあえず、いつもの浜のシギチはハズレ。。
091008空
悔しいので、「 空。」を撮ってみました^^;

そしてその足で、行ったことのなかったいしかり調整池へ。。
コアオアシシギに・・・・
091008コアオアシシギ

オグロシギ。
091008オグロシギ

あとは、アオアシシギにダイゼンにツルシギに・・・
結構たくさん見れる場所なんですね!
ただ、写真を撮るには距離があるので、観察がメインになってしまいます^^;
また機会があれば、行かなければ。。

喜茂別の友人宅に遊びに行くことになったので、土曜は喜茂別で1泊。
日曜は天気も良かったので室蘭でタカ渡りでも・・・なんて思って行ったのですが、これまたハズレ--;
どうやら、この週は鳥運がなかったようで。。
やっぱり悔しいので、室蘭をパノラマでつなげてみます。
091008室蘭
ほんと、風が無くて天気が良くて・・・のんびり過ごすにはいい日だったのですが^^;

岬のとある場所で会った方から、今、室蘭港には豪華客船ダイヤモンドプリンセスが停泊中とのことを聞き・・・
いつもならあまり興味なく過ぎるものでしたが、ちょっと立ち寄って見ることに。
091008ダイヤモンドプリンセス1
珍しく、人工物の写真です^^;

しかし・・・・・・大きいこと・・・・・・
実は、上の室蘭のパノラマ写真の左の方にも写ってます。
091008ダイヤモンドプリンセス2
写真を横につなげようにも、ゆがませないとうまくつながりません。。

あまりの大きさに圧倒されました@@;
091008ダイヤモンドプリンセス3

しかし、鳥を見るには大きすぎるな・・・・なんて考えながら眺めてしまう自分がなんだか悲しかったり^^;
ですが、いつか一度くらいはこんな船にも乗ってみたいものです。。

| ご近所情報 | 21:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

姿見平。

旭岳から下山し、姿見平に戻った後は・・・・
快晴&風もほとんどない状況で、姿見平をぶらぶらしない手はありません^^;
ということで、今日は姿見平での絶景達を。

①第五展望台から姿見の池。
091007姿見平1
登り始めるときとは人の数が段違いに多いです・・・・

②姿見の池と旭岳。
091007姿見平2
あまりに広角に撮らなければならなかったので、縦位置撮影で4枚つなぐという荒技を試みました^^;
それにしても・・・・水の色が美しいです。

③夫婦池。
091007姿見平3
右の大きな方が鏡池、左の小さな方が摺鉢池。
水面に青空と雲が映って・・・綺麗です。

④摺鉢池越しに見る旭岳と当麻岳。
091007姿見平4
摺鉢状になっている池の縁のチングルマが紅く綺麗に紅葉しています。

⑤鏡池越しに見る旭岳と当麻岳。
091007姿見平5
無風ならば・・・その名の通り、はっきりと旭岳を映し出すのでしょうね。
しかし、天気がいいとこれほどまでに池の青が綺麗に見えるものなんですね。

⑥チングルマと旭岳。
091007姿見平6
緑岳といいこの旭岳といい、チングルマの綿毛に魅せられっぱなしの連休でした。

⑦最後はロープウェイ乗り場から見える・・・・
091007姿見平7
なんだかもう見慣れてしまったような紅葉の景色^^;

天候にも恵まれ、最高の5連休でした^^

| 風景 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旭岳。

5連休の最終日、9/23は旭岳に登ってきました。
前日の夜、旭川は大雨だったのですが・・・この日の朝起きてみれば、快晴!
毎度、登山では不思議と天候に恵まれることに感謝しつつ、ロープウェイに乗り込みます。

ロープウェイから降りると、まだ朝日は旭岳の陰。
091006旭岳1
登るのに前を見るのがもの凄く眩しかったです・・・・

ですが、右を見れば・・・
091006旭岳2
十勝連峰、そしてトムラウシの雄姿。

手前のハイマツ・ナナカマド帯も含め、雄大な風景を見せてくれます^^
091006旭岳3

山頂に着いたのは8:00。
平日であれば、ようやく出勤しているような時間帯です^^;
091006旭岳山頂1
山頂から姿見平方面。

後ろを見れば、表大雪を一望出来ます。
091006旭岳山頂3
写真の右奧には、2日前に登った赤岳~小泉岳~緑岳も見えています。
こうしてみると近そうですが・・・遠いんですよね^^;

そして、下りは姿見平を見下ろしながら・・・
091006旭岳5

もう過ぎたかと思った紅葉も、まだ見られる季節で良かったです^^
091006旭岳6

最近、パノラマが多くなってきたので、また写真のサムネイルを大きくしてみましたが・・・
不具合等ありましたらご報告願いますb

| 風景 | 23:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

珊瑚草。

9/22。
天候が悪そうだったので、登山を中止してオホーツクへ向かうことに。
その目的は・・・・アッケシソウ。

091004アッケシソウ

ここも大雪の紅葉と同様、昨年も訪れたのですが・・・・
天気のせいか、それとも年によって違うのか・・・・昨年よりちょっと赤がくすんで見えます。
場所によっては、茶色い部分もありました。

ですが、場所によってはしっかり紅いです。。
091004アッケシソウ2

今年はユリカモメも撮ってみました^^;
091004ユリカモメ
珊瑚草の赤に、白いユリカモメが映えて綺麗です^^

| 風景 | 23:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤岳→緑岳③。

緑岳山頂を過ぎた辺りから、空の雲たちがだんだん薄くなり始めます。
眼下には、前日訪れた高原温泉。
091002緑岳1
ハイマツの緑にナナカマドの赤。

逆光なので、色が少し淡く見えますね。
091002緑岳2

振り返れば・・・
091002緑岳3
青空をバックに緑岳。

ある程度下りてハイマツ帯を抜けた辺りで、また絶景が目の前に現れます。
091002緑岳4
小泉岳→緑岳の稜線上で上から見ても綺麗だった景色ですが・・・・
下で見てもやはり綺麗ですね^^

さらに、第一花園や第二花園では
091002緑岳6
チングルマの大群落が迎えてくれます。

一昨年はこんな光景を見た記憶がないのですが・・・・
091002緑岳7
白い綿毛に真っ赤な紅葉。
それがこれだけ一面に広がっている光景に圧倒されました・・・

チングルマって、本当に綺麗ですね。
091002緑岳9

一昨年に次いでこのコースは2度目でしたが、やはり来て良かったです。

| 風景 | 21:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤岳→緑岳②。

赤岳山頂からは、小泉岳経由で緑岳山頂を目指して歩きます。
縦走路から見える北大雪の山々。
091001小泉岳1
写真でも、山が微妙にグラデーションになっているのが分かるでしょうか。

小泉岳の山頂は何もない荒野なのでスルー・・・^^;
しかしそんな荒野からも、右手を眺めれば
091001白雲、旭
眼前の白雲岳に、奧には旭岳。
ガスが無ければ、これだけ見通しが利くんですね。

さらに少し歩いていくと、前方に広がる広大な景色。
091001小泉岳2
トムラウシ等の裏大雪の山々だけでなく、その奧には夕張・芦別山系、さらに遠くには無意根や恵庭と言った札幌近郊の山々まで見えていました(写真右端にうっすら見えるのがそうです^^;)。

左手には・・・見事な紅葉。
091001小泉岳3
気付けば今日もパノラマ写真ばかりですね^^;
ですが、それくらい雄大な素晴らしい景色ばかり。
写真では伝えきれない感動が残念で仕方ありません;

パノラマの一部を切り取っても・・・・
091001小泉岳4

これはこれで・・・
091001小泉岳5
美しいですね。

| 風景 | 21:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。