「 空。」 -北海道での記録-

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、北海道時代の観察記録です。

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の夕張岳②。

※都合によりタイマー投稿です。

さて、暗い林内を抜けて望岳台を過ぎると、登りはほとんどありません。
この辺りから、見られる植物も変わってきます。

登山道脇には、エゾホソバトリカブトの目に浸みるような紫色の花。
090821エゾノホソバトリカブト

ピンク色の独特の形の花をつけているのはシオガマギク。
090821シオガマギク

また、雪渓がしっかり残っていた場所では、時期が少し遅いようで・・・・
090821シナノキンバイソウ

シナノキンバイソウに・・・・・

イワイチョウ。
090821イワイチョウ

ムシトリスミレもまだ咲いていました。
090821ムシトリスミレ

相変わらず変な花です・・・^^;
それに惹かれる私も私なのですがw

今が盛りのウメバチソウ。
090821ウメバチソウ

登山道横はウメバチソウでぎっしり・・・と言う場所もあるほど。
通るだけで幸せな気持ちになれます^^;

エゾイブキトラノオと、ナガボノシロワレモコウ。
090821エゾノイブキトラノオ

090821ナガボノシロワレモコウ

ここのイブキトラノオは白っぽい花が多かった気がします。
ナガボノシロワレモコウと競うように咲いていました。

今にも散ってしまいそうなテングクワガタ。
090821テングクワガタ
なんとかその姿を見ることができました^^;

○○トウヒレンだと勝手に思いこんで見ていたこの花。
090821ナガバキタアザミ1

家に帰って調べてみると、「ナガバキタアザミ」。。
この形の花でも、アザミって名がついていたんですね@@;

090821ナガバキタアザミ2

写真を撮っていると、時々こんな来客も・・・・
ヒラタアブの仲間でしょうか。

さて、今日の最後は・・・・
シロウマアサツキ。
090821シロウマアサツキ1

6月に登ったときには全て硬い蕾で、一つも花を見られませんでしたが・・・
今回は逆に時期が遅かったので綺麗に咲いている株が少なかったです^^;
090821シロウマアサツキ2

それでも、湿原ではこんな景色も。
後の白い花はセリ科の何かです^^;
薄いピンク色の花がとっても綺麗です。。
ですが、近づくとかなりのネギ臭がしますw
お腹が空くので注意しましょう(笑
スポンサーサイト

| 植物 | 21:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。